*

コムアイと関ジャムの魅力

公開日: : 最終更新日:2017/03/16 芸能, 関ジャニ∞

水曜のカンパネラのコムアイの魅力を関ジャム完全燃sh0wから探ってみましょう。

YahooのCMの太い足とかニップレスの画像とか歌以外でも騒がれているコムアイです。

どうも彼女の魅力はそんなことは気に掛けない精神にもあります。

コムアイの太い足は健康的な女性ならば普通の足の太さで魅力的でもあります。

コムアイのインスタやホームページに出ている乳首が透けて見える写真なんかニップレスの写真より相当刺激的かも知れません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUPERMAN (CD版) [ 水曜日のカンパネラ ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)


 

しかしあの画像は彼女の天然の美しい魅力を最も良く表しています。

コムアイの特技がシカの解体でもさわがれましたが、今どきの女性が情けないだけかもしれません。

魚のさばきもできない女性に比べたらコムアイの生活力の方が魅力的でもあります。

コムアイが出演した関ジャム完全燃焼では、そんな小さなことを気にするような男はぶっ飛ばすぐらいたくましい魅力ある精神の持ち主であることが改めて示されましたね

関ジャム完全燃ショウでは出演者の「マイベストラブ&人生ソング」とからめて過去の思い出やこれからを述べていく進行形式をとりました。

関ジャム大蔵や錦戸そして水曜のカンパネラのコムアイの「マイベストラブ&人生ソング」にかかわる話は彼らの人生の一部を垣間見せる魅力あるものでした。
コムアイ
コムアイが発表した「マイベストラブ&人生ソング」は「女の子は誰でも」
関ジャム完全燃ショウでコムアイが発表した「マイベストラブ&人生ソング」は東京事変が歌う「女の子は誰でも」でした。

椎名林檎が作詞作曲した楽曲です。

コムアイにとってこの歌は勝負所でなにか怖くなった時に「子供のころに立ち返って頑張れろう」と思わせてくれる歌なのです。

その勝負所で子供時代に立ち返れる歌詞とは

淋しさに立ち向かうにはぜんぶ脱いで

最初に覚えた呪い一つだけ思い出して

という歌詞です。

ミュージックステーションに出演して「生コンサートってこんなに緊張するんだと思いました」とコムアイ。

「手に汗 マイクが滑りまくりで やばいと思ったときに」この歌と同じことを思い出しました。

「なにか怖くなった時に子供のころに立ち返って頑張ろう」と思うのです。

コムアイはもともと普通の大学生で歌も踊りもやったことがなかったけど誘われた水曜のカンパネラに誘われたのです。

もともと水曜のカンバネラは女の子3人組のユニットで企画されました。

歌える子がいて、踊れる子がいて、最後はだれでもいいから面白いや子ということでコムアイが誘われたのです。

ところがほかの二人が突然蒸発していなくなりました。

水曜のカンパネラはコムアイが何にもできない状態から始まったのです。

今でも何にもできないのにどうしょうって怖くなる瞬間もあるそうです。

そんな時は「小さいときテレビ見ててわたしだったらこうゆう風にやるのになっていうのを思い出してやりました」というコムアイです。

とんでもない苦境にも逃げ出さず立ち向かうコムアイのたくましい精神力は母性本能の魅力でもあります。

いかなる場合でも子供を捨てることはできないですからね。

コムアイが選んだ「マイベストラブ&人生ソング」はミスチルの「隔たり」
次にコムアイが選んだ「マイベストラブ&人生ソング」は

ミスチルの 「隔たり」 です。

最初の一行目からの歌詞に驚きです。

たった0.05mm合成ゴムの隔たりをその日 君は嫌がった

僕はそれに応じる

君は美しきスパイダー

羽虫が僕

あえて飛び込んでいくんだ

この歌詞では非常に誤解されやすい番組の流れになりそうだなと思いましたが。

歌詞の前半についての 出演者たちの解釈は

それだけいい女だから男は応じたという結論になりました。

スパイダーが女性の一部分

羽虫が男性のあの部分という解釈もあるそうです。

コムアイも同感だと思いますが彼女がもっと言いたいことは

後半の歌詞です。

男子はあえて手が届かない女高値の女性に飛び込んで欲しいと世の男性に提案しているのです。

羽虫の男性でも勝ち目のない戦いに臨んでほしいというコムアイの願いです。

コムアイは強い精神やドラスチックな人生に魅力を感じるようです。

未知に魅力を感じるコムアイ
関ジャムの大蔵の頑張ろうと思う「人生ソング」はミスチルの「終わりなき旅」でした。

大蔵はライブの一番最後になってミスチルが出してきたこの曲を聴いて

「ミスチルになってもまだ終わらないんだと思ったときに 歌詞が体に飛び込んできた」といいます。

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっときっとって 僕を動かしている

いいことばかりではないさ

でも次の扉をノックしたい

モット大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

高橋真麻の感想は

「女性はあまり次の扉とはおもわないです」

対してコムアイの感想は

「私はガンガン次の扉を開けていきたいタイプですね

すごい飽きしょうなんで

水曜のカンパネラも3年続くと思って否かった。

あきなかったら続けますけど」

挑戦者コムアイの面目躍如です。

ここでも未知のものに魅力を感じるがコムアイが表れました。

関ジャムセッション「桃太郎」の魅力
ベースの安井はこの曲を演奏するにあたりスラップ奏法で臨みました。

「打ち込みとかパソコンでやっているようなリズムをずっとやっているので

自分がどこのフレーズやっているのかわからなくなる」という大蔵のドラムも音の取り方が大変だったようです。

村上がボーカル一人も初めての挑戦でしたが。

結果は素晴らしい演奏とパフォーマンスでした。

関ジャムのバンド演奏のキレが素晴らしくて、グルーブ感が満載になりました、切れも良くて「桃太郎」を魅力的にかざってくれました。

加えて村上のボーカルものりのりでコムアイのボーカルとマッチしていました。

コムアイの振り演出も決まっていましたね。

バンド演奏で水曜のカンパネラの ときに無機的な楽曲 をリズムで刻んでやると

非常に魅力的になるという新発見にコムアイも気づいたようで「バンド初めてだけどすごくおもしろかった」と感激していました。

コムアイを迎えた2016年4月17日の関ジャム完全燃焼でしたが、

彼女の精神的なたくましさと

水曜のカンパネラの楽曲も

まだまだアレンジ次第で魅力が増す発見がありました。

それにしても白いダボダボズボンでセッショするとさすがのコムアイも太い足を見せるのが嫌になったのでしょうか。

<関連記事>
水カン・コムアイの魅力とヤフオクCMと日清カレーメシ2とのコラボ映像


関ジャニ特命捜査班7係2017年3月18日は芸能人の副業

フリースタイルラップバトルのやり方を学んで練習!関ジャム完全燃SHOW

中田ヤスタカの人物像と音楽センスに迫る関ジャニ∞

中田ヤスタカの歌詞とメロディと楽器センスに脱帽!関ジャム完全燃SHOW

蔦屋好位置いきものがかり「ありがとう」のメロディの秘密を解説!関ジャム完全燃SHOW

絢香曲づくりの裏側語る!関ジャム完全燃Show

滅茶もてたい関ジャニ∞バズリズムでマギーに悪戯

関ジャ二∞びっくり!!関ジャム完全燃SHOWはドリカムの裏話

関ジャニが好きなコブクロ!!曲と作り方

関ジャニ∞が音楽プロデューサーの蔦谷好位置とヒャダインと語る音楽業界の裏側は?

関ジャム 完全燃SHOWでback numberがヒロインを関ジャニとセッション

関ジャニと坂本冬美が演歌「また君に恋している」をセッション

中島美嘉とスキマスイッチとハマ・オカモトを迎えた関ジャム

関ジャム 完全燃SHOWのX  JAPAN YOSHIKIときゃりーぱみゅぱみゅ

めざましアクアで関ジャニ∞ 「前向きスクリーム」のPVたっぷり

関ジャニ∞完全燃SHOWは小室哲哉とJUJU

関ジャニセッションは抱いてくれたらいいのに~嵐の素顔、ひまわりの約束

関ジャム 完全燃Showsのゆずとmiwa

日曜夜を楽しむ関ジャム完全燃SHOW


スポンサードリンク

関連記事

no image

PON! きょうのおとなりJr.はPrince岸優太!セクシー筋肉生披露2017年8月2日

2017年8月2日のPON! の「きょうのおとなりJr.」はPrince岸優太!セクシー筋肉生披露と

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
PON! きょうのおとなりJr.はPrince岸優太!セクシー筋肉生披露2017年8月2日

2017年8月2日のPON! の「きょうのおとなりJr.」はPrinc

疲れ目解消法は1分で!!ためしてガッテン2017年7月19日

2017年7月19日のためしてガッテンは疲れ目の原因と解消法を放送しま

カート少年元F1井出 有治さんが応援グータッチ2017年7月8日

小学3年生のカート少年の白井京之介君を元F1ドライバー井出 有治さんが

カート少年元F1井出 有治さんが応援グータッチ2017年7月1日

小学3年生のカート少年の白井京之介君を元F1ドライバー井出 有治さんが

芦田愛菜がやりたかったこと!!櫻井・有吉夜会

2017年6月29日の櫻井・有吉夜会は芦田愛菜がやりたかったことに挑戦

→もっと見る

PAGE TOP ↑