*

中田ヤスタカの人物像と音楽センスに迫る関ジャニ∞

公開日: : 最終更新日:2017/03/16 関ジャニ∞

10月23日の関ジャム完全燃SHOWでは中田ヤスタカの人物像と音楽センスについて関ジャニ∞が迫りました。

中田ヤスタカの音楽センスについては音楽プロデューサーの蔦屋好位置とヒャダインが嫉妬するほどです。

DJの分野においても世界的一流DJからの評価は高いものがあります。

中田ヤスタカはPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅの音楽プロデューサーであることは良く知られていることですが、彼の最近の働きはめざましいものがあります

リオ五輪閉会式での音楽「1620」を手がけたり、映画「何者」では主題歌を米津玄師とコラボしたりしています。

中田ヤスタカが書き下ろした楽曲「何者」に、米津玄師が作詞・ボーカルで参加しているものです。

中田ヤスタカは本来、歌詞、作曲、アレンジ、ミキシング、マスタリングなどの作業をすべて自分でやる人です。

その彼がコラボするのは大変珍しいものです。

天才同士相通ずるものがあるようですね。

もう一人の天才米津玄師にも関ジャム完全年SHOWに出演して曲作りのノウハウを披露してもらいたいものです。

スタジオジブリともコラボしていて、鈴木プロデューサーは

「彼の音楽の最大の特徴は温故知新 過去の音楽をすべて勉強していてそれをアレンジして現在に生かすものです」という評価をしています。

人気漫画ワンピースの劇場版テーマ曲の作曲もしていて、原作者の尾田栄一郎からは

「中田さんは 中田ヤスタカという音楽の世界を確立しており、彼の音楽が私は好きなのです」と直筆のメッセージをもらっています。

このように内外の評価は高い中田ヤスタカですが、テレビやラジオなどマスメディアへの露出は非常に少ないものがあります。

今回関ジャム完全燃SHOEに出演し、人物像と音楽づくりに関しては中田ヤスタカ自身の話を直接聞けるのは貴重な機会と言えます。

スポンサーリンク



中田ヤスタカの人物像を聞く関ジャニ∞

なかなかテレビに出てしゃべる機会少ないですねと村上が聞くと

「そうですね、そんなにないです」と中田。

仕事が一人作業なのでほとんどしゃべらないのでしゃべり方を忘れるときもあるそうです。

0代の頃音楽を作り始めたときに歌が入っていなかった

当時はクラブミュージックを聞いている人も多くはなくて

スポットをあてられるのは苦手という中田ヤスタカです。

幼少のころにピアノを習わされたとか。

バイエルの初歩の教本を練習すると、なぜこの音階になるのだろうと疑問を持つことがあった。

そういう子供だったのでピアノ演奏はうまくならなかったそうです。

誰かが作ったものを他の人よりも良く聞こえるように引くというのが演奏者だとすれば、

自分は下手でもいいんで自分のものがいいという中田ヤスタカです。

中学高校の時は毎日1曲ぐらい作っていたのが趣味で

絵描いたり、交錯したする感覚と同じ感覚だったといいます。

プライベートでの金の使い方は海外のキックスターターを利用していて商品化されたら購入するそうです。

キックスターターとはプロジェクトを発表して、プロジェクトに興味がある一般個人の協力者から資金を集め、プロジェクトの実現や商品化、量産化を目指す組織です。
中田ヤスタカはなぜ一人作業をするのか
ピアノが弾けることが楽曲製作からマスタリングに作業をすべて一人でやり始めた原点だと中田ヤスタカはいいます。

そのうちいろいろなツールが出てきて、ますます一人作業がやりやすくなったといいます。

ただし、すべて我流で使いこなしているとのことです。

その辺に誰も真似ができない音作りの秘密があるようですね。
海外大物DJ達の中田ヤスタカ評を聞いた関ジャニ完全燃SHOW
中田ヤスタカは自分のことを

「僕はクラブミュージックを生み出すアーティストであり、DJなんです。」と言っています。

音楽プロデューサーよりクラブDJがメインというのです。

現代は売れっ子DJ達は自分で作った音楽をクラブに持ち込み流すのが主流とのことです。

海外DJには年収10億円以上のDJもいます。

「関ジャム完全燃SHOW」では海外の一流DJに中田ヤスタカ評を聞きました。

年収10億円以上でYouTube再生回数2億回以上ののAFROJACKは

「彼のミキシングと音の多様性コード進行に感銘を受けた

彼は世界の中で僕が大好きなプロデューサーさ!!」

2014年10万枚のチケットをセールスPorterは

「中田の音楽を現在の音楽シーンで見ると

世界的にEDMがトレンドになる前に彼はすでにEDMシーンを引っ張っていた」

レディーガガへの楽曲提供もしているMadeonは

「Perfumeの作品は本当にメロディアスで多様性がある

バラエティに富んだ彼の音楽が中田の存在を一層際立たせている」

このように海外のアーティストからもリスペクトされている中田ヤスタカです。
中田ヤスタカ繰り返すフレーズの秘密を聞く関ジャニ∞
先週音楽プロデューサーの蔦屋好位置は中田ヤスタカの楽曲は

「反復が多くてスゴクわかりやすいメロディなのだが、反復の2回目には少し変化が入っている。そんな仕掛けが曲の随所にある」中田の楽曲の特色を説明しました。

それに対して中田ヤスタカは

「そういう見方をしてくれると嬉しいですね。

僕は同じものをいろんな角度から見るんです。

メロディをあまり変えずにコード進行を変えて毎回違うように聞かせるとかします。

シンプルすぎるドラマティックにならないのです。

チョコレートディスコの場合は右手は変わらなくて、繰り返すメロデイの中でコード進行を変えていきます。

後半で少し悲しい雰囲気にしたりコード進行をドラスチックに変えているのです」

と反復フレーズの作り方を説明しました。

サビが出てくる都度に伴奏を変えることもするそうです。

きゃりーぱみゅぱみゅのPONPONPONでは

最初のさびではピート音中心、最後のサビではピート音と高音メロディの伴奏に変化させています。

曲のラストに向けて散りばめた音を一つにしていく、最後に行くにしたがってフレーズが成長していくような曲にしているとのことです。

きゃりーぱみゅぱみゅの最近の曲 「最&高」では サビを際立たせるスゴイ仕掛けが使われています。

サビの「最&高」はAメロからずっとなっていて、

Aメロからサビのメロディを印象付けてサビになった時に聞きなじみ感を出すテクニックを使っています。
中田ヤスタカの曲作り手法を聴く関ジャニ∞
中田ヤスタカのような曲作りをする人は世界中にたくさんいるけど、並べても中田ヤスタカであるとわかる音作りをしている

普通に買える楽器使っているけど、ベース、キック、リードシンセ一つとっても絶対真似できないと先週蔦屋好位置は言いました。

それに対して中田ヤスタカは

「作曲ソフトの使い方があんまり使い方よくわかっていないのです。

楽器のソフト足していくんだけど作った人が自分の作業を見ると違っているよ!となると思うんです

使い方か゛自己流なんでたぶん間違えていると思います。」という説明をしました。

一人音楽づくりを作業する理由としては、

「最初から一人だったから今も一人

いろんなことがひとりでできるように機材が増えていった

始めたときはピアノだけで曲作っていた。

作詞作曲は一日になん曲も作れる

完成ということになるといろいろ調整するので時間制限はない

と中田ヤスタカ。
中田ヤスタカ語録の解説
★音楽を聴いてもつまらない

人の曲を2~3曲聞くと家に帰って自分で作りたくなってしまう

自分の作曲欲が出てきてしまう

基本は自分だったらこうするなと思いながら聞いている

★歌は曲を聞いてもらうための手段

歌は声が入っているという意味

声の力は大きいと思っている

本当はインストの曲を聴いてほしいが歌入りにした方がたくさんの人に聞いてもらえる

歌詞づくりは主人公を決めることが多い

架空のこの話の中にはこの人がその人が言いそうなことを考えていく

歌詞作りは全然悩まない

僕はシンガーソングライターじゃないんで

歌詞は音としてしか聞いていない

結果としてメッセージぽくなることはあっても最初から意図はしていない

きゃりーぱみゅぱみゅには「み」という曲があって「み」しか言っていない

「み」しか言わないというコンセプトで作った

★曲は降りてこない

作曲は勝手に頭の中に浮かんでくるのではなくて

作るときは作ろうと思って作る。

必要な時に必要なだけ引っ張るみたいな感覚と説明します。

スピーカーから音が出れば仕事モードになる。

ゲームやっているのに近い。

締め切りがないといつまでも完成しない。

作業が楽しくていつまでも仕事がやめられない。

終わらせちゃうのがもったいないと思う時期がある。

手間かけて完成沙汰楽曲でも評価に対しては淡泊です。

「好みなんで趣味が合わなかったのかなと思うぐらいで評価は気にしない」と中田ヤスタカ。

僕はDJであってシンガーソングライターではない。

人の声は音としてしか聞いていないから歌詞に興味はないとか独特の音楽感を持つ中田ヤスタカの人物像がかなり明らかにした

関ジャム完全燃SHOWでした。

聞けばなんでも率直に答えてくれた中田ヤスタカに視聴者も好印象を持ったのではないでしょうか。

<関連記事> 
関ジャニ特命捜査班7係2017年3月18日は芸能人の副業

中田ヤスタカの歌詞とメロディと楽器センスに脱帽!関ジャム完全燃SHOW
フリースタイルラップバトルのやり方を学んで練習!関ジャム完全燃SHOW

蔦屋好位置いきものがかり「ありがとう」のメロディの秘密を解説!関ジャム完全燃SHOW

絢香曲づくりの裏側語る!関ジャム完全燃Show

滅茶もてたい関ジャニ∞バズリズムでマギーに悪戯

関ジャ二∞びっくり!!関ジャム完全燃SHOWはドリカムの裏話

関ジャニが好きなコブクロ!!曲と作り方

関ジャニ∞が音楽プロデューサーの蔦谷好位置とヒャダインと語る音楽業界の裏側は?

コムアイと関ジャムの魅力

関ジャム 完全燃SHOWでback numberがヒロインを関ジャニとセッション

関ジャニと坂本冬美が演歌「また君に恋している」をセッション

中島美嘉とスキマスイッチとハマ・オカモトを迎えた関ジャム

関ジャム 完全燃SHOWのX  JAPAN YOSHIKIときゃりーぱみゅぱみゅ

めざましアクアで関ジャニ∞ 「前向きスクリーム」のPVたっぷり

関ジャニ∞完全燃SHOWは小室哲哉とJUJU

関ジャニセッションは抱いてくれたらいいのに~嵐の素顔、ひまわりの約束

関ジャム 完全燃Showsのゆずとmiwa

日曜夜を楽しむ関ジャム完全燃SHOW





スポンサードリンク

関連記事

関ジャニ特命捜査班7係2017年3月18日は芸能人の副業

日本テレビ系「関ジャニ特命捜査班7係」は関ジャニ∞のメンバー7人が自ら記者となり、今話題の業界をそれ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

犬吠埼で初日の出で見て、温泉へ

犬吠埼周辺は風が強い地域です。 初日の出で見に行くと、寒さが身に

犬吠埼で日本一早い初日の出で見て、初詣も

千葉県犬吠埼は日本一早い初日の出が見られるということで毎年多くの観光客

松居一代泥沼離婚調停の成立会見12月15日

12月15日8時32分「とくダネ!」では松居一代泥沼離婚調停の成立会見

役満ボディ岡田紗佳もしかしたらズレてる?

モデルでありながらプロ雀士の岡田紗佳は12月4日「ちょっとザワつくイメ

房総半島勝浦市で初日の出と初詣を一緒に 

千葉県浦市には絶景の初詣スポットが数か所あります。 近くには初詣

→もっと見る

PAGE TOP ↑