*

滝沢カレンが号泣したのは家族の誰に?

公開日: : トレンド

2018年6月20日の「ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!!」にゲスト出演した滝沢カレンが号泣しした訳は?

家族思いの滝沢カレンが心残りなのは祖母理解を得られないまま祖母が他界してしまったことでした。

滝沢カレンの父はウクライナ人、母は日本人ですが、離婚したため祖母がカレンの面倒を見てくれました。

滝沢カレンが徹子の部屋で語る生い立ちは?

滝沢カレンは不思議な言葉選びと独自の世界観でモデル業のみならず、バラエティー番組でも大活躍ですが。

子どもの頃、飛びぬけて背が高かったため、目立つ容姿にコンプレックスを感じていたといいます。

小学生になる目立つ滝沢カレンはいじめの標的にされましたが、

祖母のあの言葉が滝沢カレンの人生を劇的に変えてくれました。

小学生のころめだっていじめの標的にされた滝沢カレン

滝沢カレンは小学生の頃身長が168cmもあって飛びぬけてセガ高い存在でした。

髪や目も茶色です。

つけられたあだ名がダースベーダ―。

顔だちも体のサイズもその他大勢とは違うので男子の標的になったのです。

「髪や目がなんで茶色名のと」とおばあちゃんに訴えたたりしました。

 

スポンサーリンク





 

祖母の言葉に目が覚めたカレン

背が高いことを気にして猫背で歩いてもいじりはエスカレートしていきました。

元々明るい性格の滝沢カレンでした性格は内向的になっていきました。

ついにおばあちゃんに「もう学校へ行きたくない」と言いました。

すると祖母は

「男の子にいじめられたら

大きいんだからやり返しちゃえばいいんだよ!!」と言いました。

背が高いを武器にしてやり返したカレン

おばあちゃんの言葉が頭に残ったカレンは

男子生徒にいじられたら背の高いことを武器にして反撃しました。

そしてついにいじめを克服したのみならず

自分自身がボス化しました。

からかう人は誰もいなくなりました。

祖母との関係が斬れる発言Xとは

滝沢カレンは「ランチの女王」を見て女優になる決心しました。

家族のまえで女優になると宣言しました。

すると祖母は

「1円も持たずに家を出ていきなさい」と言ってきました。

芸能界入りに猛反対でした。

結局おばあちゃんの理解を得られないまま実家を出ることになりました。

滝沢カレンがバラエティでブレイクしたころ

祖母は他界しました。

最後まで理解してもらえなかったを悔やみました。

祖母の思いに号泣する滝沢カレン

おばあちゃんがなくなった後実家は売却されました。

最近、遺品の段ボールに2フクロの思い出の品が滝沢カレンに届きました。

番組立ち合いで開けたら

おばあちゃんが大切に取っていた思い出の写真ができました。

実はおばあちゃんは孫の活躍を喜んでいて周囲に自慢していたこともわかりました。

祖母の思いを知り号泣する滝沢カレン。

今おばあちゃんに言いたいことは

「安心して欲しい。

また生まれ変わっても家族でいたい」ということです。

滝沢カレンが号泣したのは家族の誰に?まとめ

子供のころから面倒を見てもらい、励まし続けてくれた祖母の理解を得られないと思い続けていた

滝沢カレンでした。

祖母の思いを知って思わず涙をこぼしたのは

うれし涙でした。

「男の子にいじめられたら

大きいんだからやり返しちゃえばいいんだよ!!」といってやり返したのは

おばあちゃんの愛情の後押しがあったからこそでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

肉の特売・千葉市小竹物産の目玉と高級和牛の激安価格は

2019年8月5日のエブリディは食肉卸会社の千葉市小竹物産のお肉の特売を紹介しました。 一

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
FierTVとサブウーハーで視聴するロケット発射の動画と爆音

FierTVはテレビ接続が基本でYoutubeを見ることができます。

スマホでハイレゾストリーミングmusicを聴く方法は?

この記事ではスマホSharp AQUOS 5G SH-M17で24bi

Fire TV 4K Maxと現有オーディオシステムでAV構築を低コストに

この記事ではFire TV 4K Maxと現有オーディオシステム等でA

サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

→もっと見る

PAGE TOP ↑