*

サブウーハーで聴くエリック・クラプトンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

公開日: : オーディオ

サブウーハーは重低音あるいは超低音とし言われる20~50Hzの周波数帯域の再生を受け持つ。

一般に良く使われるスピーカーの周波数帯域の下限は40~50Hzどまり。

エリック・クラプトンの曲に30Hzの重低音が含まれていもて音としては聞こえない。


サブウーハーを追加して初めて、ブルブルの重低音を体感と音として聴くことになる。

サブウーハーを入手しても40Hz~20Hzが含まれる音源がどこにあるのか探すのは結構大変だ。

本記事では30HZ台の重低音を含むエリック・クラプトンの曲を紹介する。


エリック・クラプトン

エリック・クラプトンはイギリス生まれのシンガーソングライターで世界3大ロック・ギタリストの一人。

ソロアーティストとして世界中で2億8000万枚以上のレコードを売り上げている。

エリック・クラプトンは1945年生まれで現在77歳になるが個人的には波乱に満ちた人生を送っている。


美術学校を放校処分から始まり音楽的な方向の違いからヤードバーズを脱退、

ジョージハリソンの妻パティ・ボイドに夢中になり結婚そして離婚、ドラッグやアルコール中毒、息子の事故死等々。

彼の人生がリリースした名曲の数々には生きている。

サブウーハーで聴くエリック・クラプトンの重低音の曲は?

ここでは30Hz以下のサブウーハーで聴けるエリック・クラプトンの重低音を含む曲を揚げてみる。

シンセサイザーは使っていないが 床からの足踏み、バスドラ、エレキベースなどが音源になっている。


★Travelin’ Alone
2010年アルバムClapton収録曲
曲を通じて32Hzの重低音が繰り返し連打されている。

★Rocking Chair

2010年アルバムClapton収録曲
ゆったりとした曲に伴い32Hzの重低音もゆったりと連打されている。

★Autum Leaves

2010年アルバムClapton収録曲
ジャズ・スタンダートの「枯葉」を歌う当時65才のエリック・クラプトン。

彼の人生がにじみ出る歌声に32Hzの重低音がしみる。

涙がでてきそう。


★River of Tears

1998年アルバムPilgrim収録曲

時々37Hzの重低音が鳴る。

★Once Chance

1998年アルバムPilgrim収録曲

冒頭から強烈なベースが入り、30Hz台まで下がることも。

★Fall Like RAIN

1998年アルバムPilgrim収録曲

冒頭から37Hzの重低音が連打される。

★Born in Time

1998年アルバムPilgrim収録曲

冒頭からお腹に響くぶるぶるの34Hz重低音。



サブウーハーで聴くエリック・クラプトンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編 まとめ

今回抽出したサブウーハーで聴くエリック・クラプトンの重低音の曲は1998年アルバムPilgrimと2010年の、


サブウーハーで聴くエリック・クラプトンの重低音の曲はサブウーハーで聴くエリック・クラプトンの重低音の曲はPilgrimと2010年アルバムClapton
から抽出した。

この中で特におすすめの重低音曲はAutum LeavesとBorn in Timeの2曲を揚げておこう。
スポンサードリンク

関連記事

サブウーハーで聴くドレイクの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ドレイクのほとんどのラップ曲は30Hz台の重低音を含む。 20Hz台の重低音を含む曲も散見され

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

サブウーハーで聴くドレイクの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ドレイクのほとんどのラップ曲は30Hz台の重低音を含む。 20H

→もっと見る

PAGE TOP ↑