*

石孫本店の黒味噌が美味い!!東京で食べたい?満天☆青空レストラン

公開日: : トレンド

2018年10月27日の満天☆青空レストランは秋田県湯沢市の安政二年(1855年)創業の 石孫本店を訪ねました。

石孫本店で作られている黒味噌は八丁味噌の2倍の量の麹を使い、3年の熟成期間を設けて柔らかい甘口、減塩で濃厚な味を特徴としています。

地元のみならず全国のプロの料理人や飲食店で使われています。

満天☆青空レストランでは石孫本店の黒味噌を使った

絶品のふろふき大根、納豆汁、和風ビーフシチュー、味噌ラーメンなどの料理が紹介されます。

石孫本店の写真

石孫本店が歴史ある蔵は文化庁指定登録有形文化財で現在も仕込みの場として使われている

石孫本店は秋田県湯沢市の安政二年(1855年)創業です。

創業の2年前の1853年には 黒船来航で日本中が大騒ぎしました。

安政二年(1855年)にはM7クラスの安政江戸地震が起きて世の中は騒然としていた時期です。

そのころの秋田の人口は36万人ほどで湯沢には2800人ほどの町人がいたという記録が残っています。

それから30年後の明治16年(1883年)二代目孫左エ門が、大正5年(1916年)にかけて石孫本店に6つの蔵を建てます。

これらはすべて平成10年(1998年)に文化庁指定登録有形文化財として登録されています。

残念ながら明治37(1904)年に建てられた一号蔵は平成11年の東北震災で倒壊し文化財登録から抹消されています。

残った蔵は醤油・味噌の仕込みの場として現在も活躍中です。

 

スポンサーリンク



 

石孫本店の黒味噌がおいしい

石孫本店で作られている黒味噌は八丁味噌の2倍の量の麹を使い、3年の熟成期間を設けて柔らかい甘口、減塩で濃厚な味を特徴としています。

伝統の作り方はプロの映像関係者による美しい動画で紹介されています。

秋田ビジョンの動画

石孫本店の甘さの目安としては最も甘口の味噌の部類です。

原 材 料は米も大豆も秋田県産を使い、岡山県産の食塩が9.8%、八丁味噌の2倍の麹が使われています。

田楽味噌、牡蛎の土手鍋、モツ煮込みなどもコク深く仕上げ、デミグラスソースの隠し味や、スイーツにも使われているとか。

東京で石孫本店の味噌や醤油を使ったラーメンが食べたい

東京都内のラーメン屋さんで石孫本店の味噌や醤油を使っているところが何件があります。

残念ながら黒味噌を使っているところは見当たりませんでした。

スポンサードリンク

関連記事

no image

舟木一夫の現在は?徹子の部屋

2018年8月21日の徹子の部屋は舟木一夫がゲスト出演します。 1963年に「高校三年生」で1

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
タンデムスピーカーにパッシブラジエターの効果は?設計から製作まで

この記事はタンデム型スピーカーの音質的効果を検証し、設計から製作まで記

俺のプロジェクターで芸能人飲み会に参加する?

毎日AmazonプライムビデオとNetflixを4Kモニターで映画鑑賞

FierTVとサブウーハーで視聴するロケット発射の動画と爆音

FierTVはテレビ接続が基本でYoutubeを見ることができます。

スマホでハイレゾストリーミングmusicを聴く方法は?

この記事ではスマホSharp AQUOS 5G SH-M17で24bi

Fire TV 4K Maxと現有オーディオシステムでAV構築を低コストに

この記事ではFire TV 4K Maxと現有オーディオシステム等でA

→もっと見る

PAGE TOP ↑