*

Foorinとパブリカの作られ方は?米津玄師や辻本智彦がしたことは

公開日: : トレンド

子供目線だけど大人の創作力が生んだ「新しい応援ソングと踊り」が「Foorinが歌い踊るパブリカ」が発売されました。

「パブリカ」は2020年のNHKの応援ソングで米津玄師プロデュース、振り付けは辻本智彦と菅原小春の手によるものです。


2020年のNHKの応援ソングの製作をNHKが米津玄師に依頼した時の青写真は

キーワードで表現すれば

・米津玄師以外の人が歌う。名の売れている人ではないこと。

・子供たちが歌って踊れる応援ソング

・2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する歌とダンス

といったものでした。

米津玄師は子供のころからわかりやすい大きな応援ソングに嫌悪感があったと言います。

しかし、「米津玄師の応援ソング」を作ることは彼にとって新しい道が開けると思いので依頼を受けました。

「自分の子供の頃の記憶がテーマで、培ってきたいろんな感覚を凝縮して音楽にすれば気持ちのいい音楽になるんじゃないか」と米津玄師の考えがまとまりました。

最終的にできたものは5人かの小学生がいきいきと歌い踊る姿を見て大人が元気づけられる応援ソングでした。

Foorinとパブリカの作られ方は?米津玄師や振付師がプロデュースしたことはどのようなものだったのか

その過程を追ってみましょう。


応援ソングは誰が歌うのかそれが曲作りには大切!!


従来の米津玄師の楽曲作りは 誰が歌うのか が決まっていたので その人をイメージして楽曲制作が出来ました。

今回全く白紙だったのでオーディションで18才までの人150人に集まってもらいました。

結局、色に染まっていない小学生が選ばれました。

最初にメインボーカルのもえのちゃんとひゅうがくんを決めて、後はとういうキャラクターがいたらいいかを決めて5人のグループになりました。

・最年少の小学2年生のムードメーカーちせちゃん

・ダンスの得意な元気印小学3年生のりりこちゃん

・やさしい笑顔の小学6年生たけるくん

・歌が大好きなしっかりもの小学5年生のもえのちゃん

・パワフルに皆を引っ張る小学6年生のひゅうがくん

 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

米須玄師はこの5人メンバーが決まってから曲制作に進みました。

この5人を通して自分が5人と同じぐらいの年頃のころを思い浮かべて自己投影をして行きました。


この手法は「万引き家族」の是枝裕和監督の映画作りに似ています。


是枝裕和監督の「万引き家族」の舞台裏・映画の作り方


是枝裕和監督流の映画の作り方の最大の特色は俳優に役柄を寄せることに特徴があります。

映画作りの最初の 6人の万引き家族メインキャストの顔合わせのとき、驚いたことにこの時点では脚本は無かったのです。



選んだ小学生を見て米津玄師は小学生の時に徳島の山で遊びまわったり、川で泳いでいたりしていたことを思い出しました。

小学生のころ見ていた番組とか聞いていた音楽で覚えているものは

作っている側が面白いと思っているものを子供におもねるのではなく、

ちゃんと提示していたことに気が付いたと言いいます。

パプリカ (初回限定盤 CD+DVD) [ Foorin ]

子供におもねるのではなく子供と同じ目線に立って作る


今の27才の自分がいいと思えるものを、それを全部合わせて作らなければ子供のためにならないと思いました。

サビの「パプリ~カ」も子供には難易度は高いと思ったけど子供に歌ってもらいました。

それと、大きいものを歌うのではなく、子供の目線でそこで巻き起こっているものとか感じているものを書こうと思いました。

小さな物語が最終的に、日本の風土感やNHKという媒体を通して大きなものになって行けばいいとお思い至りました。

子どもたちが素直に楽しめるものを作り、小学生5人が心底楽しんで歌い踊ればそれを見て大人が元気になるのです。

振付師・辻本智彦と菅原小春が指導したことは


パプリカから振り付けを指導したのは世界的に活躍するダンサーの辻本智彦と菅原小春です。

「踊っている人通しが目合わしたり、体ふれあったりして共有していくのが大切。」辻本智彦

「こっちに届けるというより、5人がいかにそこでエネルギーを作って皆が楽しむことによって見てる人も楽しいという気持ちが生まれる」菅原小春


Foorinとパブリカの作られ方は?米津玄師や振付師がプロデュースしたことは まとめ


米津玄師は作詞作曲した後はボイトレは彼のスタッフに任せて、歌ってる姿はレコーディングの時に初めて見る感じでした。

「レコーディングに挑んだら、普通にうまく歌えていて。サビの『♪パプリ~カ』というところだけはいろいろ言ったんですけど、それ以外は特に直すところもつっかえる部分もなかった。楽しかったですね。

すごく練習してくれたんだと思うんですけど、やっぱり成長のスピードが半端なかったですね。」満足した米津玄師でした。

「小学生5人が歌って踊っている姿が回りまわって誰かのポジティブな力になれるんじゃないかと思います」

子供目線だけど大人の創作力が生んだ新しい応援ソングと踊りがFoorinが歌い踊るパブリカなのです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

安井友梨の美ボディの作り方!!人生が変わる1分間の深イイ話

2018年6月18日の「人生が変わる1分間の深イイ話」は最強美ボディーOL安井友梨密着第3弾!と銘打

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
田川啓二のビーズ刺繍と黒柳の“宝物”・徹子の部屋

2018年度も黒柳徹子×田川啓二 コレクション もっとSU・TE・KI

no image
中村七之助の父勘三郎の思い出・徹子の部屋

2018年9月24日の徹子の部屋は35歳になった歌舞伎俳優・中村七之助

no image
千原せいじが透明ネズミの撮影に成功!!

剛腕お笑い芸人の千原せいじがテレビ番組ネクストブレイクで前代未聞の理研

no image
コレサワの期間限定音楽食堂はいつまで?お得情報は

2018年9月22日のバズリズムでコレサワコラボカフェの紹介をうしろシ

no image
藤原さくらのタイプは?マッチョ 好き?

2018年9月22日のバズリズムは藤原さくら22才です。 デビュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑