*

中村勘九郎と勘七郎がシルクドソレイユを好きな訳は?

公開日: : 未分類

歌舞伎役者の中村勘九郎と勘七郎はシルクドソレイユが子供のころから大好きと言います。

パフォーマンスに感動して家でCDを聴いたり、演技のマネをしてきたそうです。

2018年3月31日のテレビ番組『中村勘九郎&七之助が発見「キュリオス」芸の神髄』では

シルクドゥソレイユの魅力が歌舞伎役者の視点からも解析され興味深いものがありました。


そもそも中村勘九郎&七之助のお父さんの中村勘三郎がシルクドソレイユが好きで

兄弟も一緒に連れられて行ったことがファンになった始まりだそうです。

結局お父さんの中村勘三郎とは延べ4~5回行ったそうです。


お父さんの中村勘三郎がシルクドゥソレイユをすきになったのは

他のサーカスにないシルクドゥソレイユの芸の完成度の高さ

に感銘を受けたからと思われます。

他のサーカスとシルクドゥソレイユとの相違は

現在日本で公演するサーカス団体は

ポップサーカス・木下サーカス・ボリショイサーカスなどがあります。

ポップサーカスを除いては動物にも演技させるサーカス団体です。

シルクドゥソレイユで芸を披露するのは人間だけです。

演者としての人間を強調する「ヌーヴォー・シルク(新サーカス)」と呼ばれるものです。

大道芸、サーカス、オペラとロックの要素をふんだんに取り入れ、体を自在に曲げる軽業や、ジャグリング、力業、道化と空中ブランコなどがよく登場します。

シルクドゥソレイユのショーに登場する衣装は非常に多彩でそして創造的で、テーマに沿った祝祭の雰囲気を醸し出しています。
 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

シルクドゥソレイユには公演の全体を通すテーマがある


他のサーカスが人間や動物の高度なアクロバット演技の数々をバラバラに披露するのに対し、

シルクドゥソレイユの場合はあるテーマのもとに統一された芸を披露していきます。

それぞれの公演にはテーマに沿った名前が付けられています。


今回中村勘九郎&七之助が楽屋を除いたシルクドゥソレイユのショーの名前は「キュリオス」というものでした。

好奇心・骨董品という意味です。


シルクドゥソレイユは生演奏と演目に一体感がある


ボリショイサーカスはバンドが効果音を入れたり生演奏します。

シルクドゥソレイユの場合のバンドが演奏する音楽はテーマの世界観を表し、

CD発売されているほど完成度が高いものです


中村勘七郎曰く

「音に合わせて動いているのも

全員があっていないように見えて決まっている


歌舞伎としても 決まり決まりとか

ここで入ってほしいタイミングで入るので

(シルクドソレイユの演目は)芸術的にも優れている」



シルクドソレイユは人間のパフォーマンスである


シルクドソレイユのキャスティングチームは毎年、人材発掘のネットワークを広範囲に広げています。

シルク・ドゥ・ソレイユは世界中でオーディションを開催し、新しいアーティストの発掘と選抜を行っているので

世界トップクラスの大道芸人、ダンサー、アスリート、美術家などが集まるのです。

今回キュリオス唯一の日本人出演者であるクララ役の池田一葉は8回目のオーデションで採用されたものです。

人間の高度なパフォーマンスを見た観客の感動はより深いものになるでしょう。

今回楽屋に入った中村勘九郎&七之助はアーティストたちの練習風景や施設を見学し、彼らの芸を目の当たりに、自分たちもやってみることで

その高度なパフォーマンスに更に驚かされました。


ディレクターがその芸を見て泣いてしまったという指芸のアーティストは

指先の動きに人間の感情を吹き込めと中村勘九郎&七之助に言いました。

この種の感動は動物芸からは生まれないでしょう。

人間ならではのパフォーマンスです。


この指芸はこの芸を演目にした彼の母から教わったそうです。

彼の祖父母は耳が聞こえなかったとか。

人の心に働きかける演目を代々世襲することに中村勘九郎&七之助は共通点を感じました。

シルクドゥソレイユはメイクや衣装に凝っている

アーティストたちが着用するキャラクター衣裳の凝り方も半端なものでありません。

材料を吟味し製作時間をかけてシルクドゥソレイユ内部で製作しています。

例えばミスターマイクロコスモスのお腹の製作時間は240時間もかけています。

中村勘九郎&七之助はシルクドゥソレイユが好き?まとめ


中村勘九郎&七之助がなぜシルクドゥソレイユが好きなのかは

高度な人間の芸に歌舞伎と共通点を感じているからでしょう。

テーマがあってシナリオがあって舞台装置や衣装を作り込み、

生演奏や照明が高度な技でアーティストの芸を盛り上げているのです。

アーティストも命の危険ととな也合わせなので芸の修練に余念がありません。

そんなアーティストたちの緊張感にも中村勘九郎&七之助は心地よさを感じたようです。

スポンサードリンク

関連記事

小柳ルミ子暴飲暴食の健康チェックの結果は?有吉弘行のダレトク!?

2018年1月9日の有吉弘行のダレトク!?では 暴飲暴食で病院ぎらいの小柳ルミ子の健康診断とそ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
品川庄司・しくじり先生嫌われ芸人としてのメッセージとは?

2018年10月20日のしくじり先生は嫌われ芸人・品川庄司が登壇します

no image
舌トレでダイエットする方法とは?林先生が驚く初耳学 

2018年10月21日の林先生が驚く初耳学は舌トレでダイエットする方法

no image
福士蒼汰がNY再訪で感じたものは?アナザースカイ

2018年10月19日のアナザースカイは福士蒼汰がゲスト出演です。

no image
三浦祐太朗が嵐にしやがれで披露するモノは?

2018年10月20日の嵐にしやがれに三浦祐太朗が出演します。

no image
サンドとモマジのMステの「ウマーベラス」はチョット何いっているかわからない

「ウマーベラス」はサンドウィッチマンのゼロカロリー屁理屈理論を歌詞とし

→もっと見る

PAGE TOP ↑