*

米津玄師めざましインタビュー!!演歌とサッカーを語る

公開日: : トレンド

4万人動員の幕張ワンマンで新曲初披露したばかりの米津玄師が

2018年10月29日のめざましテレビでプライベートインタビューを受け、演歌とサッカーを語りました。

幕張ワンマンライブでは、ロングヒット中のシングル「Lemon」を異例の“8ヶ月越し”にライブ初披露し、

今月31日発売の両A面シングル「Flamingo」「TEENAGE RIOT」も初披露されました。



ヒット曲を連発してファンを魅了する米津玄師ですが、常に発展を指向して以前とは違うことに挑戦するのが米津玄師たる所以でもあります。

それだけに新しいものを生み出す苦しみは相当重いものがあるでしょう。

「前と同じようなことをやってもしょうがないし

今までやってこなかったこともやるべきなんだろうなと」米津玄師

明後日10月30日に8ヵ月ぶりにソニー・ミュージックレコーズから 両A面シングルとしてリリースされるFlamingo/TEENAGE RIOT でも新しい試みがされています。

Flamingo / TEENAGE RIOT (初回限定ティーンエイジ盤 CD+サイコロ) [ 米津玄師 ]



Flamingoには演歌が入ってきている


Flamingoの歌い方には演歌が入ってきている部分があります。

「酔いどれ張り子の物語~🎵

やったれ死ぬまで猿芝居」Flamingo歌詞

既に歌詞が弩演歌になっていますね。

このココロネになってしまうとでてくるメロディーや歌い方は自然と演歌になるのが日本人たる所以です。

特に大酒のみである米津玄師にはその現象が現れやすいと言えます。


「ちょっと演歌ぽくなるところもある。もっとこぶしを効かせたいいんじゃないかと

(こぶしを握って手をふるわせて)

こうやりながら

過剰になればなるほど演歌になっていって

自分が日本人であるというところ何だろうなと思う」米津玄師

後一曲ぐらいはもっとこぶしを効かせた弩演歌を作って演歌歌手 米津玄師の誕生もあるかもしれません。

インタビューは最近米津玄師が影響受けている人にも及びました。

 

スポンサーリンク




 


米津玄師が最近影響を受けたのはサッカー日本代表の中島翔哉選手


米津玄師が最近影響を受けている人に話が及びました。

「サッカーを見るのが最近好き

ウルグアイと戦っていた

日本代表の中島翔哉さん

国と国との闘いになってくるとそれはものすごいプレッシャーがあるとおもうんですけど

その中であれだけ楽しそうにサッカーをしていて

凄く魅力的な人だと思いました

主人公感が凄いなと思って」



米津玄師めざましインタビュー!!演歌とサッカーを語る まとめ



ヒット曲を連発するで常に新しい試みにチャレンジする米津玄師のインタビューなだけに

今後の彼の指向が気になりますね。

ウチコミ系楽器だけで楽曲伴奏を構成したり、演歌を取りんでみたり次の挑戦は・・・。

ファド、民謡、ブルース、ジャズ、カントリー等々やるべきことは無限にあるだけに前途洋々であり、

海の苦しみも大きいのですが

目がキラキラと輝いている米津玄師のインビューでした。

<関係記事>


米津玄師の新CM曲TEENAGE RIOTがキングオブコント2018でオンエア!!



Foorinとパブリカの作られ方は?米津玄師や辻本智彦がしたことは



米津玄師の曲が使われた車のCMは?









スポンサードリンク

関連記事

草笛光子の徹子の部屋

2018年3月2日の徹子の部屋は84才になる草笛光子がお客様です。 84才になっても上品で元気

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
FIRE TV STICKが故障!!電源ケーブルを交換したら復旧した。

我家のFire TV Stick 4Kが故障した。 結構酷使され

no image
おれおれ詐欺の電話がかかってきた!対策は?

昼下がりにその非通知の電話がかかってきました。 その電話主は

no image
水を吸わず油だけを吸う新油吸着材とは?被災地で活躍!!羽鳥慎一モーニングショー

2019年9月3日の羽鳥慎一モーニングショーは 水を吸わず油だけを大量

no image
腎臓の機能が低下すると運動しても筋肉が衰える!!回復の対策は?

2019年8月13日のたけしの家庭の医学は 運動を日課にするシニアでも

no image
ギャラ飲み女子はどんな女の子?専用サイトの実態は

2019年8月9日の大下洋子ワイド!はギャラ飲み女子はどんな女の子なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑