*

レキシのゲゲゲの鬼太郎新エンディング主題歌のMV初公開・めざましテレビ

公開日: : デッドプール

2018年7月11日のめざましテレビはレキシのゲゲゲの鬼太郎新エンディング主題歌のMVの初公開しました。

ゲゲゲの鬼太郎新エンディング主題歌「GET A NOTE」(読み:ゲタノオト)はミュージシャン池田貴史によるソロユニット・レキシの最新曲です。

7月1日からのゲゲゲの鬼太郎新エンディング主題歌に決定しています。


MVではレキシが牛若丸と弁慶の一人二役に初挑戦しました。

慣れない下駄のアクションに下駄ズレを起こしながらおよそ10時間の撮影を乗り切ったとか。

新曲「GET A NOTE」(読み:ゲタノオト)は来週水曜日に発売です。

S & G (初回限定盤 CD+DVD) [ レキシ ]


ゲゲゲの鬼太郎とレキシとの接点は

MVでは44才になるレキシが牛若丸と弁慶の一人二役に初挑戦しました。

牛若丸(うしわかまる)は源義経(みなもとのよしつね) の幼名ですから、子供に近い頃の呼び名です。

汚い顔の中年オヤジが演じるのは冒涜でもありますが、わざわざレキシが演じたのは

アニメゲゲゲの鬼太郎と新エンディング主題歌「GET A NOTE」の共通点、接点はゲタノオトですから良しとしましょう。

新エンディング主題歌「GET A NOTE」の歌詞には「あいつの下駄の音がしたんだ・・・」というフレーズが入っています。

そもそもレキシこと池田貴史がゲゲゲの鬼太郎新エンディング主題歌を作る話をもらったときに

歴史をテーマに音楽活動をしているユニットレキシが、アニメゲゲゲの鬼太郎のエンディング主題歌を作れるのだろうかと悩んだそうです。


渡辺祐スペシャルインタビューより

「そう。アニメ(ゲゲゲの鬼太郎)の初期のシリーズのエンディングに流れていた『カランコロンの歌』。

あのちょっと怖い感じを思いだして。そこから『下駄の音がしたんだ』っていうフレーズとサビのメロディが同時に浮かんできたんですね。

その細ーい糸をたぐってたぐって行って、誰か後から登ってきて切らないでーって」

「とにかく、そうして完成した曲です。下駄ということで言えば、土佐藩士に吉田東洋という人がいたんですけど、マンガの『おーい!龍馬』でその吉田東洋が暗殺されるシーンがあったんです。

雨が降っている夜道をお供に提灯を持たせて吉田東洋が歩いているときに暗殺される。

そのときに草履じゃなくて下駄なんです。

当時、侍は普段は草履か草鞋を履いていて、雨のぬかるみ用に下駄を履いたんですよ」

「その夜道のシーンのイメージと下駄が印象的で、それがまた、夜・闇・下駄・鬼太郎……ってつながっていった。

だから曲としても昼間と言うよりは夜だし、どこか土臭い感じにアレンジしましたね。

最初はアコギで歌うようなフォーキーなイメージだったんだけど、メロディと歌詞に逆らわないで自然にアレンジしていったら、

ボブ・マーリーの『GET UP, STAND UP』とか、そういう感じになっていって」


引用が長かったですが、ともかく新エンディング主題歌「GET A NOTE」とアニメゲゲゲの鬼太郎の接点は「夜道のシーンの下駄の音」なのです。

下駄の音さえあれば牛若丸と弁慶もいらないのですが、それでは歴史がないのでレキシこと池田 貴史自らが牛若丸と弁慶を演じたわけですね。

アニメゲゲゲの鬼太朗の新エンディング主題歌GET A NOTEについて

というわけでGET A NOTEは下駄の音とよむわけです。

まだ歌詞の全貌が見えていませんが日本史をコンセプトにしたレキシならではの歌詞ですね。

”下駄の音”がエモく鳴り響く直球のロックナンバーとか。

歌:レキシ

作詞:池田 貴史 作曲・編曲:池田 貴史

タイアップとしては、レキシ初のアニメ・エンディング主題歌となっています。


あいつの下駄の音がしたんだ
あいつの下駄の音がしたんだ
後ろにいるあいつはだれだろう
振り向くことなどできないよ
見えない力を
見えたと思えば
消せない闇のその向こう
あいつの下駄の音がしたんだ
あいつの下駄の音がしたんだ


からんころんからんころん
からんころんからんころん
からんころんからんころん

実に分かりやすい歌詞で軽快なロックナンバーに仕上がっています。

アニメゲゲゲの鬼太朗の新エンディング主題歌としてGET A NOTEは最高のナンバーに仕上がっています。


アニメ版のPVはこちらから聴いてみてください。


Array
スポンサードリンク

関連記事

デッドプールの映画ネタバレ

原作に忠実な描写がなされた実写映画デッドブールはアメリカでは一足早く2月12日から公開されました。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

→もっと見る

PAGE TOP ↑