*

山口真由・東大首席卒の生き方とは?女弁護士の恋愛にドン引き

公開日: : 最終更新日:2018/07/11 トレンド

2018年7月10日の「有田哲平の夢なら冷めないで」には勉強は出来るけど、モテない…空気が読めない…ぶっ飛んだ東大女子が大集合しました。

その中でもタレント活動も盛んな山口真由は

東京大学法学部を2006年に首席で卒業し、財務省の官僚を経て弁護士になり、

ハーバード大学のロースクールをオールAで修了した超エリートです。

ニューヨーク州の弁護士資格も取得しましたが、現在は法律分野の大学教授を目指し、母校の東大大学院の博士課程に通っています。

その遍歴や著作を見ると勉強はできるけど生き方や恋愛に悩んだ不器用な山口真由像も浮かび上がります。

「有田哲平の夢なら冷めないで」ではどんな山口真由像がみられるでしょうか。


恋愛は機会費用の損失


恋愛は機会費用の損失というのは山口真由がまだ若い頃の話です。

機会費用の損失とは人間が複数ある選択のうちの一つの意思決定をして、それを行動に移した場合に、実際には選択しなかった他の選択肢は当然ながら実現されません。

その選択しなかった行動を仮に行った場合に得られたであろう利益が犠牲になっていると考えるのです。

人間が複数ある選択のうちの一つの意思決定をして、それを行動に移した場合に、実際には選択しなかった他の選択肢は当然ながら実現されません。

その選択しなかった行動を仮に行った場合に得られたであろう利益が犠牲になっていると考えるのです。

「誰かを好きになると、勉強に集中できなくなる」ため優先順位を低めに見積もっていたそうです。

「恋愛は勉強の敵」とまで言い切ってしまったこともあったという話です。

現在でも山口真由は90分単位でスケジュールを作るので、デートを30分早めてほしいといった相手の要求には答えられないと言います。

前の彼氏には1ヵ月間のスケジュールを出してみらってそれと自分の予定を整合させたりしたそうです。

当然はデートでサプライズなんかされて時間が延びると、帰ってからの予定が狂うのでイライラするそうです。

好きな気持ちはあるけど理性的に抑えてしまうという山口真由。

同居している妹と口論して怒りが頂点に達するとパソコンに向かい、文章にします。

読み直し校正すると冷静になっていくとか。

現在の山口真由は「なかなか結婚できなくて」と悩みつつも、官僚、弁護士、教授と新たなキャリアに挑み続ける女性です。

そんな彼女でもある日一目ぼれに陥る、結婚して子供ができると予定が狂いぱなしということに間違いなくなりますが・・・。

 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

山口真由の恋愛や結婚観


山口真由は定量的で変化しないもの、目標が立てやすいものには計画的に処理できる能力に優れているようです。

ところが、予測が立たないものに対してはどうアプローチしてよいのかわからないし、時間の無駄と考えていたようです。


「恋愛や結婚に関しては、努力の方向性がわかりません。

どこに目標を設定して、どのようにタスクを作っていくのか。うまくいかないし、やりがいもないのです。」

テレビ番組の中で彼氏に1ヵ月間の計画表を描いてもらうという発言していました。

官庁ならまだしも、民間の会社では明日何が起こるかなんて予測が立たない中で仕事をしていますから、その計画自体が無意味ですね。

1か月間のあるべき成果を設定するならまだ意味がありますが。


 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

女弁護士の恋愛にドン引き


山口真由の恋愛は相手に求めることが厳しすぎることもありそうです。

昔は理論的に説得すれば通じると思っていたそうです。

喋り方にもよりますが、論破しても心を変えることはできません。

論破するなら、逃げ道を用意してあげ無ければ相手は耐えられなくなります。

そもそも論破されて面白い人はいないでしょう。

無茶を言って彼を試してしまうこともあったと述懐しています。

利口な人ですから、経験から得たもので軌道修正を計れるのですから、「女弁護士の恋愛にドン引き」というのは

「女弁護士の過去の恋愛にドン引き」と修正すべきでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

米倉涼子の最新美容は?酸っぱくないレモンとは?

米倉涼子は41才にしてテレビドラマ、ミュージカル、スペイン語やフラメンコの習得とめざましい活躍を見せ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
FIRE TV STICKが故障!!電源ケーブルを交換したら復旧した。

我家のFire TV Stick 4Kが故障した。 結構酷使され

no image
おれおれ詐欺の電話がかかってきた!対策は?

昼下がりにその非通知の電話がかかってきました。 その電話主は

no image
水を吸わず油だけを吸う新油吸着材とは?被災地で活躍!!羽鳥慎一モーニングショー

2019年9月3日の羽鳥慎一モーニングショーは 水を吸わず油だけを大量

no image
腎臓の機能が低下すると運動しても筋肉が衰える!!回復の対策は?

2019年8月13日のたけしの家庭の医学は 運動を日課にするシニアでも

no image
ギャラ飲み女子はどんな女の子?専用サイトの実態は

2019年8月9日の大下洋子ワイド!はギャラ飲み女子はどんな女の子なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑