*

Uruがyoutubeで使うヘッドホンは?

公開日: : トレンド

シンガーソングライターのUruのyoutube動画配信した数は100のカバー曲におよびます。

どの曲も癒される、歌声が素晴らしい、安定感があると高評価です。

Uruがyoutube動画編集で使うヘッドホンの特徴について気になったのでメーカーと型式を調べてみました。

Uruが1曲のカバー曲で歌う時間は短くても

youtube動画の編集にかかる時間は長時間要していることでしょう。

彼女なりに使いやすいこだわりのヘッドホンが使われているはずです。



Uruがyoutube動画で使うヘッドホンの特徴とメーカーは

Uruがyoutube動画で使うヘッドホンの外観の特徴としてまず目につくことがいくつかあります。


彼女の頭の上のパッドに目が行きます。

写真の赤〇で囲んだ部分ですね。

ヘッドホンの装着感をよくするためのパッドが二つ付いているタイプです。

これはオーディオテクニカが特許を取得している3D方式ウイングサポートです。

オーディオテクニカが快適な装着感を追求するために開発したものです。

ヘッドホン装着時に調整することなくフィットし、大型モデル特有の頭への圧迫感を抑え、重量を感じさせないため長時間でのリスニングでも快適と説明されています。

この3D方式ウイングサポートが使われているオーディオテクニカの製品は

アートモニター型とエアーダイナミック型ヘッドホンと合わせて9種類販売されています。

この9種類の中でUruがyoutybe動画で使うヘッドホンはどれに該当するのでしょうか。


Uruがyoutube動画で使うヘッドホンの形式は




Uruがyoutube動画で使うヘッドホンの形式はエアーダイナミック型ではないことがこの写真からわかります。

赤丸の継ぎ目があるタイプを使用しています。



この継ぎ目があるタイプのヘッドホンはアートモニターATH-A500Zと900zの2種類しかありません。

外観上の特徴からはこれ以上の違いを見つけることはできません。



あとは彼女の気持ちとふとごろ具合です。

どちらもオープン価格です。


ATH-A500Zの価格コムでの価格は8500円~10000円。

ATH-A900Zの価格コムでの価格はぬけた18000円~20000円。

倍の価格差がありますね。

youtybe動画編集に使われるヘッドホンですからどちらでもいいようなものですが、

耳の良い人には音質や情報量の差は歴然としているはずです。

マイクも結構良いマイクを使っています。

それとのバランスを考慮するとATH-A900Zの可能性が高いですね。



それに彼女はセレブのようです。

何しろ色違いの服を迷うのが嫌で5着同時に買う人なのです。

ですから

Uruがyoutube動画で使うヘッドホンはオーディオテクニカ製で

形式はATH-A900Zと推測します。


オーディオテクニカ【ハイレゾ音源対応】ATH-A900Z アートモニターヘッドホン(ATHA900Z)

重量は335gですから密閉型ヘッドホンとしては軽い方でしょう。

もし彼女が軽さを優先しているなら

ATH-A500Zは300gです。


ATH-A900Zのユーザー評価

5つ星のうち5.0
聴き込むほど良くなる
2018年11月22日

オーバーヘッドタイプ買うのは久しぶり、ずっとインナーイヤーばかりでしたが、音の広がりはやっぱりこちらに軍配が上がるかなと思ってしまいました。インナーイヤーはクリプシュのX11iが好きでしたが、低音の豊かさや質はこちらが圧倒的に良く、高域の切れや優しさも同等以上で、ダイヤフラム振動版やその周辺材料の良さに関心させられました。
癖がない原音に近い再生を目指していて、背景音がしっかり聴き取れて、歌手の息遣いや唄っているときの感情までもが伝わってくるときがあって怖いです。
残念なのは、外に持ち出せないこと、寝ながら横向きになれない、汗ばむ、パッドの立て径が不足で耳たぶが圧迫されて不快、やや思いなどで、長時間は疲れてきます。なので、スピーカー、ヘッドフォン、イヤフォンを使い分けていて、それぞれの音の違いも味わってます。

<関係記事>

Uruの経歴は?メジャーデビューまで
スポンサードリンク

関連記事

no image

香山美子の夫・三條正人の思い出は。徹子の部屋

2018年7月9日の徹子の部屋はドラマ『銭形平次』のお静役でお馴染の女優・香山美子がゲストです。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

→もっと見る

PAGE TOP ↑