*

高桑絵美子のさっぽろラーメン店人気の訳は?70才で一人きりもみ

公開日: : トレンド

2018年6月15日のスーパーJチャンネルは70才にして一人で人気の札幌ラーメン店桑名を

東京で運営する高桑絵美子を紹介しました。

高桑絵美子は70才で「さっぽろラーメン 桑名」の店長です。

調理場には彼女一人しかいません。

去年の11月にオープンしたばかりですがおいしいと人気の店です。


桑名と言えば札幌ラーメンの名店として全国にその名が知れ渡っていました。

連日行列ができる有名店でした。

2店営業していましたが1店を締めて70才の高桑絵美子がたったひとり東京へ出てきました。

死んだ夫と約束していたそうです。

「東京へ行こうって。約束なんですよ」高桑絵美子

なんだか東京で可能性を確かめようとする大泉洋みたいですね。

北海道人のルーツ根源はは開拓者ですからね。

高桑絵美子70才の「さっぽろラーメン 桑名」での日課は



朝9時30分 店内の清掃から始まります。

スープの仕込みで豚ガラ30kgを20時間2~3日間は煮ます。

これがなければ「さっぽろラーメン 桑名」の味ではないといいます。


30年近く煮たした秘伝のタレでチャーシューを作ります。

70才の老婆が中にタレが入った大きさが50L程の寸胴鍋を持ち上げて移動するのです。

見ていて何か覚悟を感じますね。


重量だけで10kgの寸胴鍋を水洗いします。

若いころは息が上がらなかったけれどさすがに息が上がります。

 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 



午前11時30分に店を開店します。

昼時多いときは30人分を作ります。

調理場の温度は34度。

芯から熱い、サウナに入っているのと同じです。


午後3時客が引けると肩が張りを感じます。

毎日シップをしてきても汗かくから

痛くてびりびりしてきます。

店ではほぼ丸一日立ちっぱなしです。

夜8時閉店します。

家は店の近くに借りています。

それから夕食を作ります。

体力を使うだけに70才にしては凄いボリュームです。

筋子2.5本、生姜焼き6枚、ギンダラ、サラダ、ギンダラの味噌漬け、ニラの炒め物などです。

常人の軽く2~3倍はありますね。

と思っていたら

今年の春から料理の専門学校に通う孫の友輝と暮らしているのです。

高桑絵美子70才が一人でやることは


・仕込み
・調理
・配膳
・会計
・新メニュー創作

全て一人できりもみします。

東京の気候に合った飲み干すスープを作る


「さっぽろラーメン 桑名」のポリシーはお客が飲み干すスープです。

東京で回転して思わぬ事態に気が付きました。

北海道と気候が違うのです。

げんこつを入れると濃厚になってくどくなるのです。

桑名のポリシーであるお客が飲み干すスープを作らねばなりません。

気候が変わればスープも変えなければならないということです。

何よりも6月の平均気温が6度異なりますが何よりも蒸し暑さが違います

夏らしいスープとしてゲンコツの代わりにあばら骨を増やしてスープをとることにしました。

お客には「軽い!軽やか」と大好評でした。

店内のお客は皆どんぶりを抱えてぐいぐいスープを飲んでいます。


高桑絵美子は70才にして何故一人で東京へ進出したのか


1971年に佑吉24と絵美子23は結婚しました。

32才の時旭川市で超過料理店を開業しました。

日の前に二人で東京で中華料理修行もしました。

店を抱えて8年後保証人になって借金3600万円も抱えてしまいました。

1990年札幌で「さっぽろラーメン 桑名」を開業しました。

借金は5年で完済しました。

「若いときに東京に住んでいたし、人口も多いし

自分たちの味がどこまで通用するかためしたかったと言います

何よりも夫と約束していた」と高桑絵美子

「さっぽろラーメン 桑名」は人気ラーメン店になったものの夫の佑吉は病気が重なり2013年に死去しました。

仕事が手に着かない日々が続きました。


そんな時ひらめいたのが「2人で東京へ行こう」という夢だったのです。



高桑絵美子のさっぽろラーメン店人気の訳は?70才で一人きりもみ まとめ


この夏 高桑絵美子は 夏の新メニュー 冷やしラーメン 限定1日20食をだしました。

東京店のオリジナルメニューです

酢を控えめにしてレモン汁を加えた特製のタレです

このタレは中華料理屋をやっていたときからの

40年前からの自信作です。

70才にして鋭い感性で創意工夫をしながらたった一人で

「さっぽろラーメン 桑名」を運営する高桑絵美子。

彼女の頑張りの根源は愛でしょうか希望でしょうか。




スポンサードリンク

関連記事

no image

毛塚千穂獣医の現在と夢は・セブンルール

フジテレビの番組セブンルールとは“今最も見たい女性”“今最も見せたい女性”の人生を7つの「ルール」で

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
カルロス・ゴーン会長から逮捕されるわけは?組織ぐるみの過少申告?

2018年11月19日の夕方 日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴ

no image
あぁしらき女芸人NO.1決定戦THE W の優勝は?弱点は?

1976年11月生まれ 41歳になる「あぁしらき」の芸歴は17年と結

no image
渡辺貞夫が徹子の部屋で語る近況と思い出。

2018年11月22日の徹子の部屋は85才にして現役のアルトサックス奏

no image
腰痛の原因は?改善する病院はどこ?健康カプセル!ゲンキの時間

2018年11月18日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は長引く腰痛の痛

no image
瀬戸 健社長のライザップが赤字?NO.2松本 晃代表取締役からも苦情が

ライザップグループは前年度まで好調に利益を上げてきました。 売上

→もっと見る

PAGE TOP ↑