*

辻希美第4人子誕生日はいつ?名前は

公開日: : トレンド

5月14日辻希美が自身のブロクで第4人子誕生予定日をいつなのか含めて報告しました。

結婚11年目になる辻希美30才と杉浦太陽37才はにはすでに3人の子供たちがいます。

3人の子供たちの名前は 希空・青空・昊空という名前をつけています。

第4人子として誕生する子供の名前にも空が入りそうですがどんな名前となることでしょう。


辻希美には3人を育てた経験もあり、長女は11才次男は5才なので過去よりは楽な育児になりそうです。

「約6年ぶりの出産なので不安もありますが、家族にサポートしてもらいながら元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみに、マタニティーライフを楽しみたいと思います」

と余裕の報告をしています。


辻希美第4人子誕生予定日はいつ?名前は?


辻希美第4人子誕生予定日を

「12月頃に出産予定なので、更に賑やかになる杉浦ファミリーをどうぞ温かく見守って頂けると嬉しいです」と報告しています。

出産予日は「最終月経」を基準にして計算する方法が世界共通の方法です。

WHOが示している指針は

最終月経日に280日を足して出産予定日を算出する、という方法です。

現在ではインターネットには簡単に出産予定日や排卵推定日などが一覧表で表示されたり、計算できるサイトがありますね。

第四子が芽生えたきっかけの時期は春になりますね。

 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

子供の名前には空という字が全員入っています。

第四子の名前にも男女関係なく空が入ることでしょう。

第一子 長女11才 希空
第二子 長男8才 青空
第三子 次男5才 昊空

春に芽生えた子供だから春空というのもありそうですが。


辻希美第4人子誕生予定日はいつ?育児ノイローゼは大丈夫か


夫の杉浦太陽は先日の本音でハシゴ酒で

2度目の離婚危機は辻希美の育児ノイローゼが原因であったこと説明していました。

辻希美の離婚危機とは?本音でハシゴ酒

辻希美の育児ストレスで夫婦喧嘩がたえなくななったのです。

このときは大喧嘩して杉浦太陽が家を出るまでになっています。

そのような事態を経験を乗り越えた夫婦なだけに

今度こそはマタニティーライフを楽しんでより強い夫婦り絆を作りあげることでしょう。

辻希美第4人子誕生予定日はいつ?旦那の喜びの声


夫の杉浦太陽も自身のブログで第4人子が誕生する日を心待ちにしていると報告しています。

家族全員が喜び、やがて迎える誕生のその日を心待ちにしています。

妻をサポートしながら、家族みんなで新たな命を迎えたいと思います。

夫の杉浦太陽は仕事も順調で NHKの『趣味の園芸 やさいの時間』を含めレギュラー出演を3本抱えています。

テレビ愛知のレギュラーはあるものの旅番組のレギュラーは抱えていないので

十分に第4人子誕生以後も育児協力ができそうです。

人気の格差により辻希美と距離感がでるということもなくなり順風満帆の夫婦ですね。

辻希美第4人子誕生日はいつ?まとめ


夫の杉浦太陽の言う離婚危機は2回、妻の辻希美が言う離婚危機は数限りなくを乗り越えて

第4人子誕生予定日を公表した夫婦は

人間的にも大きく成長しているようですばらしいですね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

米倉涼子の芸能人格付けチェック ミュージック の結果は?一流?三流?

2018年10月9日の芸能人格付けチェックはMUSICに関して行われました。 注目芸人は視聴率

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
東京駅のパン人気ランキングは?販売数で選定したバゲット

2019年4月17日のバゲットでは東京駅で人気のパン屋ランキングを放送

no image
顔のシミの種類と原因・取り方落とし方は?あさイチ

2019年4月15日のあさイチは「顔のシミの種類と原因・取り方落とし方

no image
コシノヒロコは現在も現役!!定番朝食メニューは?

82才になるコシノジュンコは現在も現役のファッションデザイナーとして活

no image
宇賀なつみ退社後は小料理屋の女将に!!川柳居酒屋なつみ

テレビ朝日を退社して2019年4月よりフリーアナウンサーに転身した宇賀

no image
高田秋の西船橋はしご酒での小松菜ハイボールとは!!笑ってこらえて

東京のベッドタウンともいえる船橋ですが、まだ特産品が残っています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑