*

早霧せいなの剣心が再舞台に!!

公開日: : トレンド

元宝塚の伝説のトップスター早霧せいな主演の「るろうに剣心」が再び舞台化上演されることになりました。

早霧せいなは宝塚雪組のトップ就任以降、宝塚大劇場主演作が5作連続で稼働率100%超えを達成しました。

これは宝塚史上初の新記録でした。

その中のひとつが2016年に上演されたミュージカル「るろうに剣心」です。

「るろうに剣心」は宝塚歌劇団が初めて舞台化し、早霧が剣心を務め、脚本・演出を同劇団の小池修一郎が手がけました。

このとき主人公・緋村剣心を演じた早霧せいなが、再び2018年秋に同役を務め逆刃刀を握ることになりました。


宝塚版「るろうに剣心」と2018年版との違いは


2016年に宝塚歌劇雪組によってミュージカル化された「るろうに剣心」は脚本・演出は、小池修一郎、宝塚の太田健が音楽監督でした。

2018年秋に公演される「るろうに剣心」の脚本・演出は、小池修一郎、宝塚の太田健が音楽監督で同じです。

今回の早霧せいなの共演者である

上白石萌歌・広瀬友祐・三浦涼介・上山竜治はミュージカル俳優であり、松岡充は俳優でボーカリストということからすると

完全な演劇仕立ではなくて、ミュージカル寄りの「るろうに剣心」となりそうです。

ただ宝塚版よりはパワーアップすると脚本・演出は、小池修一郎はいっています。

パワーアップとは具体的にはまだ見えていませんが、ミュージカル風な「るろうに剣心」がまたお目見えしそうですね。

2018年版「るろうに剣心」公演劇場と上演日程は


再舞台化された「浪漫活劇『るろうに剣心』」は、10月11日~11月7日まで東京・新橋演舞場にて、11月15日~24日まで大阪松竹座にて上演されます。

どちらの劇場も宝塚大劇場の収容2550席と比較すると二回りぐらい小さめの劇場です。

宝塚大劇場の稼働率100%超えを達成している早霧せいなですからチケットの入手は早めにした方がいいでしょう。

早霧せいなの剣心が再舞台に!!まとめ


早霧せいなは宝塚在団中、主演した大劇場公演を全てを満席にしだ伝説のトップスターでした。

漫画原作の舞台化で主演することも多く「ルパン三世」のルパン役、

そして、この「るろうに剣心」の剣心役は当たり役でした。

今回のように宝塚の男性役で退団後も同じ役を演じるのは極めて珍しいことです。

それだけに芝居巧者の早霧せいなの剣心役にはいっそうの、期待がかかりますね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

ユーミンの歩みを嵐が解説! 展示品が示す天才の技は

2018年4月4日の「嵐にしやがれ」はユーミン(松任谷由実)が出演し、 ユーミンの歩みを嵐が解

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
森泉の結婚とペット生活は?徹子の部屋

2018年6月21日の徹子の部屋のゲストは今年3月31日に入籍&妊娠を

no image
坂上忍行きつけの絶品店は?人生最高のレストラン

2018年6月17日の「人生最高のレストラン」は坂上忍がゲスト出演し、

no image
水野仁輔が語るカレーの世界とは?ボクらの時代

2018年6月17日のボクらの時代はカレー研究家の水野仁輔と俳優 大蔵

no image
宝田明が徹子の部屋で現在を語る

2018年6月19日の徹子の部屋のゲストは宝田明です。 現在84

no image
黛ジュンが徹子の部屋で歌手人生を振り返る。

2018年6月18日の徹子の部屋は黛ジュンがゲスト出演します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑