*

吉田鋼太郎が吉田羊を口説ききれなかったわけは?。

公開日: : 最終更新日:2018/05/07 トレンド

2018年4月30日のしゃべくり007に吉田鋼太郎がゲスト出演しました。

吉田鋼太郎が吉田羊を口説ききれなかった間抜けな話に会場は爆笑の渦に。

この日、吉田鋼太郎は4回目の結婚をする直前、吉田洋に焦点を絞っていたことを明かしました。

吉田羊からも熱愛に陥る数々のモーションを掛けられていたのみんなスルーしてしまったのです。

間抜けな男の話に会場もしゃべくり007チームもあきれ、怒り、大爆笑で大混乱に陥りました。


吉田鋼太郎と吉田羊の煙草の煙


吉田洋とバーで二人飲んでいた吉田鋼太郎。

「チョット煙草カウンターの端ですってくるわ」

「チョット待って全然いいわ私。」

「たばこの煙は私嫌いだけど好きな人の田箱の煙なら大丈夫だから」


「これどう思います?」吉田鋼太郎

会場大爆笑。

「それは男は勘違いする!!」しゃべくり007チーム

「ジョークで、またまた良く言うよとか、どういう風に返されたんですが?」徳井

「固まりました」吉田鋼太郎

会場大爆笑

「4回も結婚して経験豊富なのに、固まるってなんや!!」しゃべくり007チーム


吉田鋼太郎と吉田羊の京都へ一緒に行こう


小栗旬とムロツヨシと吉田羊と飲んでいました。

小栗旬が映画のロケで京都へ行かなきゃいけないといいいました。

「ああそうなんだ。小栗君京都に一か月いるんだ。ねえ鋼太郎さん。一緒に今日と行かない?」吉田羊

「ええ~?」会場・しゃべくり007チーム

最初吉田鋼太郎はなんのことがわからなくて

「洋ちゃんとおれが一緒に京都に行くの?」

「そう」

「えっ!2人で新幹線に乗って?」

「そう」

「品川で待ち合わせて?」

「駅はどこでもいいでしょ!!」しゃべくり007チーム

「そう」

「ホテルは?」

「一緒でいいんじゃない?」

「えっ?」

「でも部屋は?」

「もちろん部屋は別よ」

「吉田さんはその時点で完全にエロいことを考えていましたね。」上田

「それはもちろん」

「質問攻めはないでしょ!!京都行こうって言われたら。行こうか確認するっていわなきゃ」有田

「全部確認したら恥ずかしいでしょ!!なにあせっているんですか」

「そんな質問したら、途中で醒めますって!!」有田。

「仕掛けて醒めて行ってるんですよ」名倉

「ひょっとしたら吉田羊は鋼太郎さんのことを、コイツ童貞?とおもったんじゃないですか」上田

吉田鋼太郎と吉田羊の「じっと鋼太郎の目を見つめた吉田羊」


またみんなで飲んでいて

「洋ちゃんほんとキレイだね。彼氏できないの?」とみんな言いました。

「本当に私のことは口説いてくれないの、口ばっかりで」

「誰か私のことくどいてくれないかなあ~」

といって鋼太郎を見つめる吉田羊。

スルーした鋼太郎。

「ええ!!」会場・007チーム

吉田鋼太郎が吉田羊を口説ききれなかったわけは?。まとめ


吉田鋼太郎の潜在的予感があったのでしょう。

吉田羊といっしょになりたいけど、一緒になったら俺は殺される。

出なければ

3回もスルーしないでしょう普通。

と思っていたら。

とどめの言葉を言おうとしたら吉田羊の時間が取れない日が続きました。

その時現れた現奥さんに結婚へのレールを引かれてしまったというのが真相です。

スポンサードリンク

関連記事

no image

新垣隆の人柄と音楽経歴とは?ジェニーハイで人気の理由は?

2018年7月31日のノンストップに小藪千豊が出演し最近のジェニーハイの活動とメンバーの意外な一面を

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
田島貴男 の母の思いでが詰まった新アルバム「bless You!」

ORIGINAL LOVE・田島貴男が2019年2月13日に通算18枚

no image
GACKTの家・恋愛事情とは?死ねると思った彼女とは?ダウンタウンなう

2019年2月15日のダウンタウンなうはGACKTが出演しました。

no image
芸能人ツィッター動画ランキングベスト5!!めざましテレビ

2019年2月15日のめざましテレビが編集した芸能人ツィッター動画

no image
ローラがフィンランドで見たティンヤの犬の保護と生活とは?!坂上どうぶつ王国

2019年2月15日の「坂上どうぶつ王国」はローラが極寒の北極圏フィン

no image
GACKTがマレーシア豪邸での生活を初公開!!

2019年2月13日の「今夜比べてみました」ではGACKTのマレーシア

→もっと見る

PAGE TOP ↑