*

宮野陽名のインスタ

公開日: : トレンド

セブンティーン専属モデルになった宮野陽名は14才はまだインスタを開設していません。

宮野陽名 は学業との両立もあり、やりたいことがたくさんあるでしよう。

宮野陽名 自身は宣伝になるとはいえSNSにあまり時間を掛けたくないでしょう。

14才の中学性である現在はブログの更新もまだ頻度が少ない状況ですからね。

それでも本人の意向とは無関係なセブンティーン専属モデル達の動向や事務所トップコートの指導や所属アーティストからの影響も見逃せません。

例えばセブンティーンの専属モデルの食べ田鍋梨々花は13才ですがインスタを開設していてフォロワーが39.8千人います。

凄い中学2年生ですね。

セブンティーン専属モデル17名の内、インスタを開設していないのは宮野陽名を含めて4名だけです。

いろいろ総合的に勘案すると宮野陽名は遅くても16才か高校を卒業するころにはインスタを開設しそうですね。


宮野陽名のインスタはまだない

 
現在宮野陽名のSNSはブログだけです。

ブログの更新頻度は2017年12月1日に開設しましたが、更新頻度は1~2週間に一度のペースです。

まだ中学生ですから、期末試験もあります。

モデルとして俳優としてのしごともあります。

タレントとして地元の南日本新聞への『ひな旅』という連載もあります。

日常生活においてもスタイルキープ(体作り/健康維持)のため腹筋、脚のマッサージ、趣味の読書、ストレス発散等々やること盛りだくさんです。

SNSの発信にかけられる時間はないといってもいいでしょう。

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">

当面彼女の活動状況をSNSで知るには

・オフィシャルブログ

・南日本新聞への『ひな旅』という連載

・ハッシュタグでまとめられたインスタグラム

・共演者のツィッター

などがあります。


宮野陽名 インスタの方向性と始まる時期は


宮野陽名がインスタを開くとすればその方向性はどのようなものになるでしょう。

3人姉妹の一番下の末っ子でしあわせな家庭に育ったようで、ほんわかして純粋なイメージを受けます。

図書館が好きで 英語に取り組むなど知的な傾向があります。

憧れはローラです。ローラは自分に合うファッションを模索、料理も研究、写真もモデルらしく綺麗に撮影します。

以上の事を勘案すると宮野陽名がインスタを立ち上げるとなると

ローラの水準は維持してくるでしょう。

当然単なるスナップではなくて自己主張が入っているものとなるでしょう。

まだ中学生ですから

インスタを立ち上げるのモデルとしての活動が活発化する17才ごろではないでしょうか。

宮野陽名 インスタの対象は広く深い


趣味が「自然を眺めること」という宮野陽名は写真の撮影もやっています。

地元の新聞で鹿児島を紹介する連載も始めています。

南日本新聞の中で、『ひな旅』

これはインスタの先輩である渡辺直美や水原希子、ローラ以上に若くはして見分を広めていることになります。

クラッシックバレー、トロンボーン、書道の趣味は更に輪をかけてインスタのショットの範囲を広く深いものにするでしょう。

現在14才の宮野陽名の素顔から見ていくと将来彼女のインスタはローラや水原希子を超えるものとなりそうですね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

加藤登紀子の徹子の部屋

加藤登紀子は戦争中の1943年にハルビンで生まれ、母と兄姉と過酷な引き揚げを体験しました。 そ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
栗原小巻の若い頃と今・徹子の部屋

2018年6月25日の徹子の部屋は20代から変わらぬ体型の栗原小巻がゲ

no image
ダレノガレ明美のトレーニング・ヒップアップの目的は?

ダレノガレ明美は2016年頃からインスタ上でもヒップアップトレーニング

no image
ダレノガレ明美がライザップを始めた訳は?

ダレノガレ明美が新RIZAPを始めた理由について6月20日の「RIZA

no image
高谷康平・高校生のラーメンが行列の訳は?沸騰ワード紹介

2018年6月22日の「沸騰ワード」でいつも行列の人気となる現役高校生

no image
コムアイの謎が解ける?A-Studio

A-Studioはゲストの友人や関係者への徹底取材からその素顔に迫るバ

→もっと見る

PAGE TOP ↑