*

宇賀なつみ退社後は小料理屋の女将に!!川柳居酒屋なつみ

公開日: : トレンド

テレビ朝日を退社して2019年4月よりフリーアナウンサーに転身した宇賀なつみが小料理屋の女将に挑戦しているのがテレビ朝日「川柳居酒屋なつみ」です。

2019年4月10日の初回のお客はリリーフランキーと飲み仲間のムロツヨシ。

リリーフランキーとムロツヨシ二人の暴露合戦に小料理屋のほろ酔いの女将の宇賀なつみの突っ込みがさく裂!!

宇賀なつみの好きなタイプは?

リリーフランキーの結婚は?お付き合いしている人ははいるの?

ムロツヨシの彼女は?

リリーフランキーが「なつみちゃんが女将の小料理屋ならチャージ料だけで1万5000円は取れる」という魅力とは?

次回のゲストが楽しみになる「川柳居酒屋なつみ」でした。

宇賀なつみの小料理屋の女将姿が気に入ったリリーフランキー



いつもこういうお店を探していたというリリーフランキー。

「宇賀さんみたいな人が一人でやっている小料理屋ないのかな?」

「宇賀さんだったらチャージ1万5000円から行けます!!」

相変わらず口が減らないリリーフランキー。

この手の番組には常連ですからね。


「川柳居酒屋なつみ」でのリリーフランキーとムロツヨシ二人の暴露合戦



「手料理と許してお酒ワンピース」と詠んだムロツヨシ。

ワンピースが似合うの彼女が好き、そしてお酒を飲む自分を許してねというものです。

このあたりから頬がピンク色にそまり、目がこころなしか座ってきた宇賀なつみ。

20代のころ好きだった彼女のことです。

「その人と結婚しなかったのは?」宇賀なつみ

「ふられたんです。不安定な職業でうれていなかったので」ムロツヨシ

リリーのりそうのタイプは

「やっぱり巨乳が好きなんだなあ」

「今お付き合いされている方はいらっしゃいます」宇賀なつみ

「連絡の取りようがないという・・・。」微妙な言い回しのリリーフランキー。

まだ分別が付いていないので結婚願望はあるといいます。

宇賀なつみの好きなタイプは


リリーフランキーに好きなタイプをきかれた宇賀なつみは

「優しくて家事は完璧高給取り・・。顔で言うと 中性的な人が・・・。線が細くてシュッとしたひと。音楽とか絵とか芸術的才能がある人」

まさに旦那さんが理想のタイプですね。

結婚相手は元モデル


宇賀なつみの飲みっぷりは酒豪クラス


特技はお酒で一晩にワイン3本を空けることもあるなど“テレ朝アナウンス部イチの酒豪”として知られる宇賀なつみ。

川柳居酒屋なつみでもビールと白ワインの飲みっぷりはお客以上でした。


宇賀なつみのこれからの仕事は


退社後はフリーなのですが、事務所にも所属していない宇賀なつみなのです。

現在は「個人でコツコツと活動していく」とし、自身のInstagramを通じて情報発信していくとしています。

「川柳居酒屋 なつみ」では「今は全く何も考えられない」といいつつも、

飲み会は誘われ待ちとむいうムロツヨシに

「誘ってくださいよ  4月からどうしていいのか暇 」と二人に自ら営業する宇賀なつみ。

リリーランキーもほっておかないかも・・・。

冠番組のラジオもテレビもあるので出だしは好調なのですが・・・。


『池上彰のニュースそうだったのか!!』の進行も引き続き担当していますね。

この「川柳居酒屋 なつみ」が彼女のもとも強力な営業の場所になりそうです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

ピーマンをおいしく食べるには?ガッテンがひと工夫

2018年10月10日のガッテン!はピーマン特集です。 ピーマンをおいしく食べるにはガッテンが

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
FIRE TV STICKが故障!!電源ケーブルを交換したら復旧した。

我家のFire TV Stick 4Kが故障した。 結構酷使され

no image
おれおれ詐欺の電話がかかってきた!対策は?

昼下がりにその非通知の電話がかかってきました。 その電話主は

no image
水を吸わず油だけを吸う新油吸着材とは?被災地で活躍!!羽鳥慎一モーニングショー

2019年9月3日の羽鳥慎一モーニングショーは 水を吸わず油だけを大量

no image
腎臓の機能が低下すると運動しても筋肉が衰える!!回復の対策は?

2019年8月13日のたけしの家庭の医学は 運動を日課にするシニアでも

no image
ギャラ飲み女子はどんな女の子?専用サイトの実態は

2019年8月9日の大下洋子ワイド!はギャラ飲み女子はどんな女の子なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑