*

尿漏れ・頻尿を簡単改善する方法とは?

公開日: : 最終更新日:2019/03/03 トレンド

2019年2月27日のガッテンは「人類共通の“欠点”が原因!?おしっこの悩み大改善SP」の特集です。

過去にNHKは下半身のお悩みの原因と対策を多くの番組で特集してきました。

2016年10月19日放送のガッテン!では「快尿!おしっこトラブル 全部解決の5秒ワザ」を特集しています。

この時は5秒間お尻の穴を締めたあと、ゆっくり緩めるを1日合計20回行うという解決策を提案しています。


頻尿・残尿・尿漏れの主な原因は、ぼうこうが血流不足で“硬くなっていること”にあるとした対策ですね。

ぼうこうは風船のように伸び縮みしてオシッコをためたり出したりしていますが、血液から得られる酸素が減ると十分に機能しなくなってしまいます。

ぼうこうは心臓から最も遠い臓器で、血流の変化を受けやすいのです。(軽度の尿の悩みは下腹部をカイロで温めると改善します。)

お尻を緩めたり絞める運動とは骨盤底筋を使うことで膀胱の血流が改善できるというわけです。



最近テレビで良く見られる尿漏れ・頻尿を簡単に改善するワザも「骨盤底筋のトレーニング」ですね。

いずれにしろ骨盤底筋が下半身のお悩みの原因対策のポイントなのです。



人には言えない下半身に対する悩みとは体のある部分の欠陥


人類が体のある部分に抱える致命的な欠陥とはなんでしょうか。

骨盤は背骨と足の付け根をつなぎます。

この骨盤に悩みの原因があるのです。


尿漏れが起こると運動したりするといつ起きるかわかりません。

残尿感があるとお手洗いからでてもむずむずしてすっきりしないかったりします。

近くにお手洗いがなければ不安です。


またずれを起こしているような嫌な感じの下腹部の違和感もあったりします。

一日中またにピンポン玉を挟んでいる感じなのです。

これらの原因が骨盤に関係があるというのです。



MRIで骨盤周辺を検査しました。

年を取ると膀胱が健康な若いときと比べるとさがっていて尿が漏れやすくなっている場合が多々あります。

膀胱が下がって変形が進んでいたりするわけです。



人類は四足歩行から二足歩行になる過程で骨盤は広がって内臓の受け皿になりました。

横に広がったと同時に中央部分で内臓が下がりやすくなりました。

赤ちゃんは上から骨盤の中央を通ってでてきます。

頭が大きいのでそれに合わせて骨盤は広がったといいます。

その骨盤の中央では骨盤底筋が内臓を支えています。

出産の後で骨盤底筋が傷ついたりすると内臓が下がってくるのです。


骨盤底筋を緩ませる原因はいろいろ


骨盤底筋を緩ませる原因はいろいろあって

便秘・花粉症・ぜんそく・慢性の呼吸疾患・肥満・前立腺の手術経験・出産などが原因となります。

腹圧をかけると骨盤底筋のダメージになるわけです。

ぜんそくや肥満が腹圧増となり骨盤底筋にダメージを与えるというのは意外でしたね。

ダメージを回避させる方法は

排便の時などは両手をあげていきむと腹圧が軽減されます。


重い荷物を持つときは背筋をまっすぐにするだけで骨盤底筋への負担が減ります。


骨盤底筋の鍛え方は内臓リフトアップ体操


フランスの女性は尿漏れがないといいます。

症状を軽くするある指導が行われています。

使うのは風船です。

風船をふきながら肛門を絞めるのですね。


これが内臓リフトアップ体操なのです。

筋肉を動かす部分を意識することがポイントです。

息を吐きながら骨盤底筋を収縮させるのがポイントです。


息を吐くときにおならを止めようとして肛門を絞めるのです。

3秒間力を入れて内臓のリフトアップをイメージします。

1日に10分間2~3回やります。

1か月で内臓がリフトアップ改善の効果が実感できます。


骨盤底筋とは


骨盤底筋ってどこにあるのでしょうか。

画像を見ると肛門の周りの筋肉なのですね。

骨盤底筋は、ぼうこうや子宮などの臓器を下側からハンモックのように支えている筋肉だそうです。

これが妊娠・出産などで緩むと腹圧性尿失禁の症状が現れるといいます。

加齢や肥満もリスク要因となるとか。

肥満が良くないのは体重が5〜10kg増えることで、骨盤底筋群が圧迫されて尿漏れつながるからです。


骨盤底筋群は便意や尿意があると緩み、排泄します。

過剰な負荷がかかり締める力が低下すると、尿漏れや頻尿などのトラブルが生じるわけです

そこでガッテンでオススメするのは肛門を締めたり緩めたりする“お尻体操”というわけなのですね。


頻尿を簡単に改善するには会陰のツボを刺激する


2018年9月24日のNHKの特別番組「東洋医学ホントのチカラ」は

頻尿を簡単に改善するにはあるツボの刺激で劇的な効果があることを証明しました。

これば自律神経の異常を改善する方法に当たりますね。


頻尿を簡単に改善するツボは?


自律神経に異常が起きると尿が十分に溜っていないのにぼうこうの筋肉を収縮させる指令を出してしまいます。

このため頻繁に尿意を感じてしまいます。


このような症状を過活動膀胱といいます。

過活動膀胱の治療には会陰のツボを刺激すると良いということでしたね。

会陰のツボは骨盤底筋群の中心にあるのです。


このように尿漏れ頻尿の原因は一つだけではないので

まずは婦人科や泌尿器科で診断してもらって医師の処方を出してもらいましょう。


<関係記事>


頻尿を簡単に改善する足踏み方法とは?



スポンサードリンク

関連記事

no image

右田 孝宣・鯖やの経営術とは?カンブリア宮殿

全国に16店舗展開するサバ料理の専門店「SABAR」は連日客で賑わっています。 人気の秘密はと

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
林達也・新橋 築地銀だこ ハイボール酒場 店長が焼くたこ焼きが日本一おいしい秘密とは?

坂上&指原のつぶれない店が紹介した店に築地 銀だこがあります。

no image
河野景子が徹子の部屋で語る円満離婚とは

2019年3月27日の徹子の部屋は2018年に元貴乃花親方と離婚した河

no image
2019年の東京の桜予想満開日は?めざましテレビが千鳥ヶ淵から予想!!

暖かい日が続いていますが2019年の東京の桜予想満開日はいつになるでし

no image
チャンカワイの剣道三段の挑戦は北辰一刀流!!コテと突き以外の技で戦意喪失?

2019年3月20日のマツコ&有吉 かりそめ天国では チャンカワ

no image
BS/CSパラボラアンテナを設置して方向や傾きを調整し最適レベルへの合わせる方法は

異動先の戸建て住居やアパートでBS/CSパラボラアンテナの設置を自らす

→もっと見る

PAGE TOP ↑