*

純烈紅白の歌は?小田井涼平と結婚したLiLiCoも出演するか?

公開日: : トレンド

熟年女性のアイドル、スーパー銭湯のアイドルの純烈がついに紅白への初出場が決まりました。

2015年のデビュー時から掲げていた最大の目標は紅白出場だっただけに純烈メンバーやファンそして今年小田井涼平と結婚したLiLiCoの喜びはひとしおでしょう。

紅白出場が歌う曲の発表は毎年12月の末ですが、第69回NHK紅白歌合戦で純烈が歌う歌は何になるのか。

紅白にLiLiCoも出演できるのでしょうか。

今朝の目覚ましテレビでLiLiCoはバックで踊りたいという出演要望に対し、

純烈のメンバーはそれだけは全力で阻止するといっていました。

純烈が紅白で歌う歌は?


毎年紅白出場者が歌う歌の選曲はNHKに一任することになっています。

毎年の紅白のテーマもあるのでそれに沿った歌を歌ってもらうこともあるわけです。

ただ、事前に所属プロダクションやレコード会社と話し合いはされます。


例外はあってなかなか出場しない大物アーティストが、『1回だけ』と条件で出演する場合は、アーティストによる選曲もあります。

今年も出場しない米津玄師なんかが来年あたり出場となった場合はそうなりそうですね。

さて初出場の純烈の場合はNHKによる選曲になるのは確定的でしょう。

ムード歌謡グループ・純烈の最近のヒット曲は2017年の愛で縛りたい、2018年のプロポーズがあります。


プロポーズ



2018年度の純烈のNHKの貢献度は

NHKのど自慢やうたコンや思い出のメロディーやごごナマなどに多数回出演しています。

これらの歌番組の中で純烈が歌ってきた曲はカバー曲以外は「プロポーズ」がダントツでした。

CDの売り上げも好調で「プロポーズ」は10万枚も出荷されているとのことです。

したがって第69回NHK紅白歌合戦で純烈が歌う歌は「プロポーズ」というのが順当でしょう。

小田井涼平と結婚したLiLiCoも出演するか?


2018年11月15日のめざましテレビでは紅白出場が決まった直後の純烈とLiLiCoを取材しました。

純烈のショーイベント会場(純烈×ななつぼし ディナーショー in 前橋)で純烈が第69回紅白出場の報告をするとファンは完成を挙げて大喜び。

純烈はファン一人一人と握手して写真撮影。

LiLiCoも純烈の紅白出場決定インタビューを受けると涙で言葉に詰まりました。

LiLiCoは2018年4月に純烈の小田井涼平と結婚したばかりです。


紅白出場に際しLiLiCoの純烈メンバーへのお願いは

「紅白で私 後ろで踊るから!」LiLiCo

「バレたときに完全にもっていかれるから それだけは全力で阻止しよう」小田井

旦那からの否定的見解が出てきてしまいましたが・・・。


 

スポンサーリンク




 


純烈紅白の歌は?小田井涼平と結婚したLiLiCoも出演するか?まとめ


NHKは紅白の視聴率を上げることに躍起になっています。

もしLiLiCoのバックダンサーとしての出演が公表されればどうなるでしょう。

2018年5月8日放送 のNHK総合の「うたコン」では結婚した2人の自撮り写真を公開までしています。

あさイチなどにも出演しているLiLiCoですからNHKに抵抗感は皆無でしょう。

となるとLiLiCoのバックダンサーに反対するのは旦那だけということになります。

純烈がプロポーズを歌いバックでおどるLiLiCoの紅白は実現するでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

no image

健康効果があるお茶は?正しい飲み方は?林修の今でしょ!

2018年10月23日の「林修の今でしょ!講座」は「健康長寿者が良く飲むお茶10」や「健康長寿者が実

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
血糖値を安定させて快眠を呼び込む間食技とは?ガッテン

2018年12月12日のガッテン は血糖値を安定させることが快眠を呼び

no image
今田美桜の水着より色っぽい衣装は!!インスタがすごい人気

今田美桜の魅力は一言でいえば若さあふれる健康美でしょうか。 水着

no image
志尊淳の女芸人NO.1決定戦THE Wの見所紹介!準決勝を観戦済み

女芸人NO.1決定戦THE Wが2018年12月10日開催されるにあた

no image
味噌汁と変わった具の健康効果とは!!おいしいレシピも

2018年12月9日の「所さんの目がテン!」では味噌汁変わり種の具材と

no image
老化の原因AGEとは?血糖値改善のお勧めの鍋レシピは?

いつまでも若さを保つには老化の元凶であるAGEを増やさないことです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑