*

スダチのレシピ!!マーマレードを作れば用途は無限に

公開日: : グルメ, トレンド

大量のスダチをうまく処理する方法としてスダチのマーマレードがあります。

一端スダチのマーマレードを作ってしまえば毎日の食生活の中でスダチを効率よく処理することができます。



おいしいマーマレードレシピは徳島県唯一の村・佐那河内村の市原さんが長年試行錯誤をして作ったものを参考にしました。

10年ほど前に購入したスダチの苗が高さ2.5m?を超えるまでに成長し、ここ数年スダチの果実をたくさん付けるようになりました。

それにしてもスダチの実はたくさんなるものです。

スダチのみは小さくて酸っぱいので用途がぽん酢やジュース程度で正直 どうしようかと 持て余したいました。

図書館でスダチのレシピを調べても これはというモノはみつかりません。

先日ネット検索でスダチのマーマレードのレシピを見つけたことで一気に大量のスダチの用途がひらけました。

すだちマーマレード400gお買い得品

スダチのマーマレードはつくってみたら柑橘類の中でも特色があるおいしさです。

しかも意外な効果もあるようです。


スダチのマーマレードを作ってみた


スダチのマーマレードの作り方の動画は早送りしてあるので短時間で工程をはあくすることができます。

https://sudachi.net/recipe/sudachi_marmalade



スダチのマーマレードを作ってみて一番大変なのはスダチが小さいので洗うことと、皮を細く裁断することでした。

市販の柑橘類のマーマレードはだいだい色ですが、スダチのマーマレードの色は淡い緑色です。

透明のエキスに浮かぶ輪切りが可愛らしくの淡い緑のスダチにはどことなく品が感じられます。

マイルドに酸味が最高でした。


★★おいしいスダチのマーマレードの用途

今の季節のスダチは輪切りにすると黄色の果実があらわれます。

少し熟成して酸味がマイルドになっているのがいいですね。

スダチのマーマレードの用途ですが、

お湯で割って飲むとおいしくて幸せな気持ちになります。


★即席ぽん酢

お醤油で割ると即席ぽん酢になります。

スダチの皮がいいアクセントになりますね。


★とり手羽元のマーマレード煮

とり手羽元…10本
マーマレード…大さじ4
・しょうゆ、酒

作り方
1.鍋に手羽元とかぶる程度の水を入れて火にかけ、沸騰したら湯を捨て、余分な脂とアクを除く。
2.1の鍋に水60~100ml(手羽元が半分ひたる程度)、しょうゆ、酒各大さじ2、マーマレードを加え、落しぶたをして20~30分煮る。最後に強火にし、煮汁をからめる。


★ 鶏むね肉のマーマレードソース

材料 2人分
鶏むね肉 1枚(200g)
ミニトマト 4個
サラダ油 大さじ1
塩こしょう 少々
薄力粉 適量
☆調味料
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
オレンジマーマレード 大さじ2



★甘辛ソースの豪快スペアリブ

★ふんわりフレンチトースト

★マーマレードホットケーキ


スダチのレシピ!!マーマレードを作れば用途は無限に まとめ


大量のスダチを一端マーマレードやシロップなどに加工すれば

日常の食生活の中で広範囲に利用することができます。

佐那河内村の市原さんが長年試行錯誤をして作ったレシピはおいしいだけでなく、見た目も美しくて素晴らしいと思います。

緑色のマーマレードは珍しいので贈り物にも喜ばれることでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

柳ゆり菜の大麦若葉の新CM水着がまぶしい!!ロケ地は?

2018年7月9日から放送される山本漢方製薬の「大麦若葉」の新CMに柳ゆり菜がまぶしい水着姿で出演し

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
渋川 祥子 先生世界一受けたい授業の最後の授業は?ベスト5紹介

渋川 祥子 先生は大学で栄養について勉強し調理額の先生になり、

no image
傘最新モデル!!背中のリュックや抱っこした赤ちゃんを濡らさない

傘最新モデル!!背中のリュックや抱っこした赤ちゃんを濡らさない

no image
梅雨の寝苦しい寝室を快適にする方法とは?

2019年6月20日の「なないろ日和」は睡眠コンサルタント  友野

no image
ブルゾンちえみは硬いものが大好き!!いつも食べるお菓子は?ノンストップ

2019年6月18日のノンストップはゲストにブルゾンちえみを迎えて

no image
洗濯機のカビ除去して生乾き臭を予防する方法は?

2019年6月17日のヒルナンデスは生乾き臭の原因ともなっている洗濯機

→もっと見る

PAGE TOP ↑