*

徹子の部屋・こまどり姉妹の浅草巡り

公開日: : トレンド

2018年10月25日の徹子の部屋はこまどり姉妹がゲストです。

こまどり姉妹は 1938年2月16日の生まれですから今年で80才になります。

正に波乱万丈の月日を生きながらえてこられた姉妹です。

山谷はこまどり姉妹の思い出の場所で、1951年(昭和26年)13歳で上京してわずか4畳半の山谷の簡易宿泊所で暮らし、父親に連れられ毎晩浅草で流しを行い一家を支えたといいます。

「山谷」という住所は現在なくて、今では「清川」「日本堤」「東浅草」という住所になっています。

スカウトを受け、1959年(昭和34年)21歳で、コロムビアに入社し「浅草姉妹」でデビューしました。

デビュー当時の芸名は「並木姉妹」でしたがまもなく新たな芸名を一般公募、美空ひばりさんに憧れていた2人が「ぜひ同じような鳥の名前を」という事で「こまどり姉妹」という名が選ばれました。

その甲斐あってか、ひばりさんには色々とお世話になったと語ります。

1961年(昭和36年)、NHK紅白歌合戦に初出場してからは7年連続で出場しました。

その後不幸が続き、大きな借金を抱えたまま1973年(昭和48年)に一時芸能界から離れましたが、

1976年(昭和51年)に「思い出のメロディー」へ出演、時折懐メロ番組出演するなど徐々に活動を再開させ、1984年(昭和59年)、久々の新曲「浪花節だよ人生は」で再スタートを切りました。

2008年(平成20年)には第50回日本レコード大賞で功労賞を受賞しました。

今回はこまどり姉妹が第二の地元・浅草を案内してくれ、若さの秘訣を特別に見せてくれました。それは一体…!?


こまどり姉妹の浅草時代


こまどり姉妹は10代の頃は浅草で流しをしていました。

毎晩浅草で流しを行い一家を支えたといいます。

こまどり姉妹思い出の場所は立ち食い寿司「駒寿司」ですがここはもう大将がケガをして以来寿司は握っていません。

駒寿司は極上のネタが一貫60円から頂ける立ち食いのお店で、こまどり姉妹にとって極貧生活の中 立ち食い寿司が生きる希望を与えてくれていたという店です。

山谷で大人気のけんちん汁専門店「大倉屋」です。

当時貧乏な2人の栄養を支えていたのは1杯10円で売られていた炊き出しのすいとんでした。

その後、流しからお座敷で余興をするようになり、お金を儲けて父の為に家を建てたといいます。

スポンサードリンク

関連記事

no image

スーパーフライ 病気、結婚で得たものは?

2018年6月2日スーパーフライ越智志帆34才が1年半ぶりにシングルをリリースしてを受けました。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
渋川 祥子 先生世界一受けたい授業の最後の授業は?ベスト5紹介

渋川 祥子 先生は大学で栄養について勉強し調理額の先生になり、

no image
傘最新モデル!!背中のリュックや抱っこした赤ちゃんを濡らさない

傘最新モデル!!背中のリュックや抱っこした赤ちゃんを濡らさない

no image
梅雨の寝苦しい寝室を快適にする方法とは?

2019年6月20日の「なないろ日和」は睡眠コンサルタント  友野

no image
ブルゾンちえみは硬いものが大好き!!いつも食べるお菓子は?ノンストップ

2019年6月18日のノンストップはゲストにブルゾンちえみを迎えて

no image
洗濯機のカビ除去して生乾き臭を予防する方法は?

2019年6月17日のヒルナンデスは生乾き臭の原因ともなっている洗濯機

→もっと見る

PAGE TOP ↑