*

福士雄太の芸能人の友人で相性が良い人は?ゲッターズ飯田が占う

公開日: : トレンド

2018年10月17日の「1周回って知らない話」では芸能界に友達がいないという福士雄太の芸能人の友人で相性が良い人をゲッターズ飯田が占いました。

「2013年上半期ブレイク俳優ランキング」で1位[5]、「2014年ブレイク俳優ランキング」で第1位にランクインと芸能界での活躍は華々しいものがある福士蒼汰25才ですが、

現在の悩みは芸能人の友人が一人もいないということです。

そこで「1周回って知らない話」では占い師のゲッターズ飯田に福士蒼汰の芸能人の友人として相性の良い人を得戦でもらいました。

福士蒼汰は遠慮がちの性格のため、芸能会に入る前も友だちがいなかったといます。

それも遠慮がちの性格なので、向こうが友だちが思っていても

福士蒼汰が友だちにすることを遠慮している傾向があるようです。


ゲッターズ飯田の鑑定能力は


これまで5万人以上を鑑定し、カズガスの芸能人の結婚を的中し、これまで平愛梨や横澤夏子の結婚も的中してきました。

今回福士のために芸能界か7h ぬ万人から最も相性の良い芸能人を占います。

ゲッターズ飯田は出会ったタイミングも重要ということで、福士の相性の占いをするにあたり、

過去の競演リスト 70人に絞って選ぶことになりました。

過去の競演リストには相手の生年月日や 出会った時期等が書いてあります。


 

スポンサーリンク




 


福士雄太の芸能人の友人で相性が良い人は?


★第3位 デニス 植野行雄

2013年 ドラマ「海の上の診療所」で共演しました。

福士蒼汰が臆病なタイプで一歩踏みこめないところがあるので 

積極的で面倒見がいい人で、根っから心が庶民人の色々な人と仲良くなる植野行雄がぴったりということです。


★第2位 金子賢

金子賢とは 2017年 映画「無限の住人」で共演しました。

福士は感覚的な芸術家タイプ、金子は深く物事を考えるタイプで、

お互いに直観力感覚的なところが良く似ていると言います。

つきあい方としておいしいものを食べに行くのがお勧めです。

金子はべったりは好きではないので お店で集合し、たべたらもう解散というのが良いと言います。

金子賢と出会ったタイミングの2017年4月友達とか遊び仲間と出会える運気で、 相性が良くなるタイミングなので理想的なのです。


第1位 早乙女太一27才  

早乙女太一27才がスタジオに登場するなり

「オイ! 俺との関係は何だったんだ?

舞台で共演をして以来仲良くしてて友だちだと持ってたんですけど、裏で聴いてたら友だち0人って?」早乙女太一

「急に心拍数が上がって」早乙女太一


「友だちというよりは師匠なんです

剣術を教えてもらったりするんですけど」福士蒼汰

早乙女太一は友達と思っていたのに、福士蒼汰は先輩でもあるので友だちと呼ぶことを遠慮していたのです。

福士雄太の芸能人の友人で相性が良い人は?ゲッターズ飯田が占う まとめ


ゲッターズ飯田の鑑定能力は実に鋭くて現実に友だちである 早乙女太一を最も相性の良い芸能人として選びだしたわけです。

ただ福士蒼汰が遠慮がちの性格であるため、先輩を友だちとすることに遠慮していたわけです。

福士雄太はこれを機会に名前の挙がった金子賢や植野行雄らの先輩芸能人達とも食事の付き合いを始めて行けば

仕事も私生活も充実した人生を過ごすせることになるでしょう。



スポンサードリンク

関連記事

松田翔太 ディアスポリス 髪型

松田翔太 ディアスポリス 髪型が人気です。 松田翔太 が主演した映画ディアスポリスの 髪型につ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
渡辺貞夫が徹子の部屋で語る近況と思い出。

2018年11月22日の徹子の部屋は85才にして現役のアルトサックス奏

no image
腰痛の原因は?改善する病院はどこ?健康カプセル!ゲンキの時間

2018年11月18日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は長引く腰痛の痛

no image
瀬戸 健社長のライザップが赤字?NO.2松本 晃代表取締役からも苦情が

ライザップグループは前年度まで好調に利益を上げてきました。 売上

no image
純烈紅白の歌は?小田井涼平と結婚したLiLiCoも出演するか?

熟年女性のアイドル、スーパー銭湯のアイドルの純烈がついに紅白への初出場

no image
2019年ローソン100円おせちの販売日や種類は?

「ローソンストア100」では2019年の100円おせち28種類を201

→もっと見る

PAGE TOP ↑