*

死後離婚の現実とは?経験者に密着取材したあさイチ

公開日: : トレンド

2018年10月15日野あさイチは最近急増している死後離婚をした女性に密着取材してリアルな現実にせまりました。

最近は70才以上の老後離婚が増えています。



2000年に70歳以上で離婚した男性は1,436人だったのが、2014年には3,435人へと倍化している結果が出ています。

平均寿命が女性87歳、男性が81歳でからの凝りの10年の余生を身軽に過ごしたいということでしょう。

最も人生で伴侶が助け合わなければなせないときなのに人間とはうまくいかないものです。

伴侶に対して我慢できないから離婚するわけですが、

我慢できないのは伴侶に留まらず伴侶の両親や兄弟姉妹に対する場合もあります。

伴侶が死んだのに、伴侶の両親や兄弟姉妹に対してまで我慢できない場合です。

死後離婚とは


死後離婚は伴侶がなくなった時に姻族関係を終了させることです。

結婚すると、相手の家族と姻族関係になり、親戚が増えます。

伴侶が亡くなったとしても基本的に戸籍は一緒のままです。

名字も変わらず、姻族関係も元のままです。

伴侶がもういないのに、その姻族の面倒を見なければならない可能性が往々にしてあります。

そうした面倒事を避けるために姻族関係終了届を出すのが死後離婚なのです。

この死後離婚についてもここ10年で1.57倍に増えていることが法務省の調査で明らかとなっています。

2005年に1,722件だったのが2015年度には2,783件2017年には、およそ5000件近くの姻族関係終了届が出されています。


 

スポンサーリンク




 


死後離婚のメリットとデメリット


死後離婚を行うと、配偶者の両親や兄弟姉妹とは親戚ではなくなります。

姻族の了承を得ることや、遺産や年金を返還することも必要ありません。

自分の意思で役所に姻族関係終了届を出すと、その日から姻族関係はなくなり、法的なお世話の義務を負うことはなくなります。

死後離婚のメリットは、

扶養義務がなくなることや、金銭的なトラブル等を避けることができる点にあります。

夫の遺産は受け取ることができます。

義理家族のお墓に入る必要もなく介護も不要、墓の管理の責任も負わなくなります。む

姻族側に通知されることもありません。


デメリットは、引っ越しなど環境を変えることが必要になったり姻族との関係がギクシャクすることです。

夫の法要などに呼んでもらえなかったりするかもしれません。

子供がいる場合は、会ったときに気まずい場合もあるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

上原さくらの現在と2018年は?

上原さくらの2018年1月現在は東海大学の2年生です。 2016年4月に東海大学に入学しました

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
水を吸わず油だけを吸う新油吸着材とは?被災地で活躍!!羽鳥慎一モーニングショー

2019年9月3日の羽鳥慎一モーニングショーは 水を吸わず油だけを大量

no image
腎臓の機能が低下すると運動しても筋肉が衰える!!回復の対策は?

2019年8月13日のたけしの家庭の医学は 運動を日課にするシニアでも

no image
ギャラ飲み女子はどんな女の子?専用サイトの実態は

2019年8月9日の大下洋子ワイド!はギャラ飲み女子はどんな女の子なの

no image
肉の特売・浦安市マルヨシ商事の目玉と高級和牛の激安価格は?

マルヨシ商事が毎月開催する一般に仕入れ値そしてタイムールには4割引の激

no image
小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚!!安倍首相のアドバイスは

2019年8月7日に小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑