*

しかるねこが原宿で期間限定コラボ!!期間や内容は

公開日: : トレンド

twitterマンガで人気のしかるねこが原宿のHARAJUKU BOX CAFEと期間限定コラボします。

しかるねこはフォロワー数が218000人と猛烈な勢いで増えている人気マンガです。

今回の原宿のHARAJUKU BOX CAFEとのコラボの期間や内容はどのようなものでしょうか。

しかるねこ期間限定コラボの内容

しかるねこ期間限定コラボとは原宿のHARAJUKU BOX CAFEとwebマンガしかるねこのコラボです。

原宿のHARAJUKU BOX CAFEはコラボカフェをメインの業態にしています。

「しかるねことのコラボ」以前には「おそ松くん」や「ヨッシースタンプ」等々とコラボしています。

今回のしかるねこコラボでは

「しかるねこ」らしいお叱りコラボメニューと、描きおろしイラストを使用した限定グッズ、来場特典などご用意されています。

しかるねこ期間限定コラボの期間と場所

期間:9/8日(土)~10/28(日)

所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前4丁目28−28 ルチェッシ モビル 2F HARAJUKU BOX CAFE&SPACE

営業時間:10時~21時(80分の予約制)

しかるねことは

「しかるねこ」とはもじゃクッキーが2018年1月5日に作成した猫のキャラクターです。

ここで見ることができます。 →→ @shikaruneko

書籍化もされていますが、キャラクターグッズiPhoneケースなんかは楽天のリアルタイムランキング1位とっています。

iphone x ケース iPhone8 iPhone8Plus アイフォン 手帳型 全機種対応 LINEクリエイターズ もじゃクッキー(しかるねこ) スマホ カバー iPhone7 7plus プラス 6 s SE ベルトなし XZ2 COMPACT SO-05K SO-03K GALAXY S9+ SC-03K SC-02K SH-03K F-04K 702SO 706SH SOV37

「しかるねこ」は、「叱ってくれる猫」をテーマに何か広げられないかと考案したもので、

怒っていてもかわいらしい顔つき、猫ながらデフォルメされた体型が特徴のキャラクターです。

もじゃクッキー氏が「しかるねこ」のイラスト内に描かれている戒めの言葉、共感しやすい怠惰な気持ちはTwitter、

テレビなどメディアの枠を飛び越えるほど共感・反響を呼ぶようになり、現在218000人のフォロワーがいます。

しかるねこの作者は

しかるねこはもじゃクッキー氏が2018年1月5日に作成した猫のキャラクターです。

かなり力量のある漫画家であることがこの動画からわかります。

たった3食を使って色鮮やかな多色のカラーマンガに仕上げています。

いろんな絵を描いていて著書には「なごみ猫なぞり」「どうぶつさん気分」「ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち」などがあります。

しかるねこ [ もじゃクッキー ]

しかるねこが原宿で期間限定コラボ!!期間や内容は まとめ

しかるねこコラボカフェは事前予約制です。https://shikarunekocafe.jp/

事前予約をするといろいろ特典が付きます。

・「オリジナル特大缶バッジ(全5種のうちランダムで1個)」をもれなくプレゼント

・来店特典に「オリジナルランチョンマット(全4種のうちランダムで1枚)」プレゼント

・ドリンクをご注文のお客様に「オリジナルコースター(全4種のうちランダムで1枚)」のプレゼント

スポンサードリンク

関連記事

no image

バカマツタケの人工栽培に成功!!商品化と値段は?連日ストップ高

2018年10月10日の羽鳥慎一モーニングショウは多木化学がバカマツタケの完全人工栽培に成功したニュ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
FierTVとサブウーハーで視聴するロケット発射の動画と爆音

FierTVはテレビ接続が基本でYoutubeを見ることができます。

スマホでハイレゾストリーミングmusicを聴く方法は?

この記事ではスマホSharp AQUOS 5G SH-M17で24bi

Fire TV 4K Maxと現有オーディオシステムでAV構築を低コストに

この記事ではFire TV 4K Maxと現有オーディオシステム等でA

サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

→もっと見る

PAGE TOP ↑