*

ダレノガレ明美のトレーニングと理想のスタイルとは?

公開日: : トレンド

ダレノガル明美が JJの専属モデルになった時にはほぼ現在の体重の43kg前後になっていました。

中学3年生の時67kgあった体重を、ダイエットにより43kgまで落としたのです。

ダレノガル明美は現在では体重を減らすことではなく、くびれがあってヒップアップしたセクシーな体形を理想としています。

インスタやツィッターで提示している写真のようなスタイルを理想としています。

その理想のスタイルを求めてライザップの広告塔にもなったばかりです。

5か月後にダレノガル明美は見事そのようなスタイルを実現することは確かなことでしょう。

彼女には67kgの体重を43kgまで落とせる強靭な意志の持主だからです。

ダレノガル明美はデビュー当初から各種トレーニングによりスタイルの維持に努めてきています。

この記事では現在までのダレノガレ明美のトレーニングの変遷と時々の理想のスタイルを求めた経緯についてまとめたものです。


ダレノガレ明美のトレーニングと理想のスタイルとは?2015年ごろ

ダレノガレ明美は2015年当時はモグラ女子の先駆けとして既にスタイル作りを実行していました。

この頃は朝から夜までトレーニングしたりしています。

筋トレ、空中ヨガ、水泳、キックボクシングなどです。

一日中トレーニングするというのはやり慣れていない普通の人にはできないハードなトレーニングです。

この頃のオフの日のトレーニングスケジュールです。

関連記事

no image

ノースリーブスがライブで復活!小嶋・高橋・峯岸の仲は?

小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみのノースリーブスがデビュー10周年を記念していべんと初単独ライブを開

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

→もっと見る

PAGE TOP ↑