*

ダレノガレ明美がライザップを始めた訳は?

公開日: : トレンド

ダレノガレ明美が新RIZAPを始めた理由について6月20日の「RIZAP(ライザップ)」の記者発表会で明かしています。

ダレノガレ明美はデビュー前に体重は67kgもありましたがダイエットに成功して現在は43kgです。

モデル体型を維持していますがやせすぎという声もちらほら聞こえていました。

 目標について「女性らしい身体にしたいですね。胸を落とさないように固定してます。チューブトップみたいなのでギュッと。

今のところ、落ちてないですね」と笑顔で応えました。

具体的に言うとl体つくりのポイントは「後ろから見たS字」だそうで「LAのエンジェルの人みたいなラインを作りたいと思ったときに出会えた最強ボディです」とダレノガレ明美

Array
ということはウエストからヒップラインをよりセクシーにしたいということでしょう。

そのためにはヒップと腿に筋肉をつける必要がありますね。

「いい人を見つけるためにガリガリじゃなくてセクシーだなと思われたい。めっちゃモテたい。すっごくモテたい」と熱意たっぷりなので。



ダレノガレ明美がRIZAPを選んだわけは

ボディスタイリングをする事務やトレーナーは多数あるのになぜダレノガレ明美がライザップにしたのでしょうか。

理由は単純で理想的な体が作れるのにギャラがもらえるからでしょう。

ライザップは多くの芸能人が広告塔となっています。

ライザップの広告塔になった芸能人のギャラは誰が出ても一律800万円と決まっているそうです。

ところが森永卓郎はラジオ番組の中で500万円だったといっており、香取慎吾や赤井英和は3000万円とも言われています。

Array 相場があるけど例外もあるということでしょうか。

ダレノガレ明美の場合はダイエットではなく、体を理想の形に作るためですからそれより困難度高いことになります。

ダレノガルがダイエットは自分でできることはデビュー前の体重67kgを24kgも減量していることからも明らかです。

今回はダイエットよりも困難なことに挑戦するのですからギャラは特別枠になることでしょう。

となると最低でも3000万円以上と思われますね。

RIZAP(ライザップ)「ダレノガレ ボディスタイリング」篇(15秒)


ダイエット(減量)といえば!【結果にコミットする】ライザップ(RIZAP) シェイプアッププログラム


ダレノガレ明美がライザップを始めた訳は?まとめ

ダレノガレ明美がライザップを始めた訳はよりセクシーな体のラインを作ってもてまくりたいということのようです。

それに27才ともなれば体のラインも崩れてきますからね。

理想的な体のラインができた後もトレーニングの継続と食生活のコントロールが必須の年頃でもあったわけです。

自分のために始めた体つくりですが、ライザップのに広告塔になればギャラまでもらえるわけですから自己のニーズしと

ライザップの戦略が一致したわけですね。




スポンサードリンク

関連記事

no image

松本忠男の掃除方法とは?健康になる埃対策は

2018年中居正広の金曜日のスマイルたちは病院清掃のプロ松本忠男を招いて 家庭での正しい清掃方

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

→もっと見る

PAGE TOP ↑