*

GACKT・YOSHIKIの鑑定眼は一流か?芸能人格付けチェック

公開日: : 最終更新日:2018/01/01 トレンド

毎年恒例の芸能人格付けチェック2018年度版が1月1日に放送されます。

YOSHIKIの鑑定眼は盆栽を除いて経験に裏打ちされた本物、一流と言えるでしょう。

そんなYOSHIKIをGACKTは5年間に渡り、誘っていました。

YOSHIKIの多彩な才能と経験をかっての事であることは想像に難くありません。

しかし、YOSHIKIはGACKTがコントロールできる男でもありません

GACKTとYOSHIKIは親友ですが、妥協しない男としてYOSHIKIは有名です。

そんな男をGACKTがよんだのは「芸能人格付けチェック」に対して自己の限界を感じていたからでしょう。

個人51連勝中のGACKTについてはやらせ?八百長?という声も聞かれましたが、YOSHIKIをよんだことで白黒が決着したといえるでしょう。

YOSHIKIを読んだことは芸能人格付けチェックにおいてGACKTに対するやらせ?八百長?はなかったという証でもあるのです。


ワインへのYOSHIKIの一流のこだわりは「芸能人格付けチェック」でいかされるか?

Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)ご存知の方はいらっしゃいますか?

カリフォルニアワインに親しんでいるYoshikiが自身が納得するブレンドを3年間の年月を経て造り上げました。

カリフォルニアで最も成功したワイナリーの代表でもある、モンダヴィ・ファミリーとのコラボレーとで生まれたワインがこの「Y by Yoshiki」です。

「白ワインはしっかりとしたスタイル、赤ワインはフルーティーで軽やか」というYoshikiのイメージのもとに作られました。

追伸
YOSHIKIは問題なく高級ワインを見抜き、正解でした。

YOSHOKI一流のこだわりは「芸能人格付けチェック」和楽器と三重奏の演奏を見抜けるか?

YOSHIKIは「僕は商品を作っている感覚ではなくて、常に芸術を作っている感覚でいたい。

100年後に聞かれる、200年後に聞かれる、そういうものを今作らなければならないと思っている」と音楽制作へのこだわりを語っています。

そんなYOSHIKIですから

楽器へのこだわりは半端ありません。

震災復興チャリティーオークションでYOSHIKIが出品していた本人愛用のドラムセットが【6,040,000円】で落札されたこともがありました。


XJAPANのリーダーyoshikiのドラムセットは、TAMAの特注クリスタルドラムとチタンドラム、破壊用のドラム等があります。

YOSHIKI一流のこだわりですが、TAMAの特注クリスタルドラムの音はどんなにチューニングしても音質は最低という方もいます。

高価なのは特注であることと、人気者であることゆえというのです。

でもわかっていてやっているのです、こだわりは一流です。


和楽器についても無縁ではありません。

2017年度の「YOSHIKIMONO」の展示受注会「YOSHIKIMONO EXHIBITION」のプロモーション活動ではYOSHIKI☓和楽器バンドのセッションが行なわれています。

「YOSHIKIMONO」はYOSHIKIによる着物ブランドで、「和楽器バンド」は和楽器とロックを融合させた新感覚ロックエンタテインメントバンドです。

この問題についてはYOSHIKIの一流の耳と感性が期待できそうです。

「三重奏」はヴァイオリンとチェロの三重奏で音色を聴き分けるチェックです。

クラッシックに造詣が深いYOSHIKIですから問題なくクリアするでしょう。

YOSHIKIは4歳からピアノをやっていて、クラシックの道に進むんだなと思っていた時期もありました。

当然クラッシック楽器に対する耳も肥えているでしょう。

追伸

控室で1億円の腕時計をもてあそぶGACKT。

和楽器のプロとアマの演奏を見抜く問題はGACKTが挑戦しました。

GACKT難なく正解し、連勝記録伸ばしました。

呼吸のレベルが圧倒的に高かったとか。



「三重奏」で総額39億円の音色を聞き分けるのはyoshikiです。

間違ったら引退と言いつつのぞみました。

gacktも間違い様がないと言いましたが。

なんなく正解しました。

響きと音の深みの違いが最初の10秒ぐらいでわかったそうです。




盆栽 YOSHIKI鑑定眼は

盆栽についてはYOSHIKIは興味がないようでエピソードもありません。

GACKTも知識0なのですが、去年の格付けで連勝ストップの後に出された盆栽の問題は、一か八かで切り抜けてました。

今年は少しは対応しているかも知れませんか゛

チームGACKTとYOSHIKIの危機があるとすればこの問題でしょう。

1億円の盆栽と菓匠 白妙の「餅やあんこでつくった盆栽」の見極めです。

GACKT正解でガッツポーズです。


みずからわからないというGACKTが挑戦します。

「味覚」「牛肉」YOSHIKI鑑定眼は

GACKT、YOSHIKI共に長者番付にのったことがある金持ちです。

一流の食材の味覚に精通しているでしょう。

「味覚」問題です。

GACKT・YOSHIKI2人で挑戦しました。

今月納品のXJapanのレコーディング諦めての出演したのはYOSHIKI。
A最高級のキャビア45000円コース・Bランプフィッシュの卵・Cとんぶり から最高級を選びます。

難なくクリアしました。


「牛肉」はYOSHIKIが挑戦。

比較するのは「ニュー大谷 石心亭 神戸牛」と「スーパー680円の牛肉」です。

YOSHIKIは無事正解しました。



2018年度芸能人格付けチェックにおいてgackt・yoshikiの鑑定眼は本物

2018年度芸能人格付けチェックにおいてgackt・yoshikiの鑑定眼は本物で一流あるという立場から書きました。

番組の中で妥協しない男たち、GACKTとYOSHIKIは意見は割れるでしょう。

そのこともgackt・yoshikiの鑑定眼は本物でやらせ。八百長はないという証になることでしょう。

追伸
番組ではgackt・yoshikiは全問正解して一流芸能人の証明となりました。
スポンサードリンク

関連記事

no image

老化の原因AGEとは?血糖値改善のお勧めの鍋レシピは?

いつまでも若さを保つには老化の元凶であるAGEを増やさないことです。 2018年12月8日の「

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
サブウーハでパソコンとFire TV 4k Maxでストリーミング配信の重低音を比較試聴

従来のFire TV 4kのオーディオ音質は24bit/44.1kHz

自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

→もっと見る

PAGE TOP ↑