*

DIVINE六本木の麗華が規格外のわけは?

公開日: : 最終更新日:2018/12/08 トレンド

2018年12月6日のマツコの「アウト×デラックス」に登場したのは

やることなすこと規格外の女 麗華です。

山里亮太の「ウォー」という異様なうめき声に迎えられて スタジオ登場した

麗華の首には長さ3m直径太さ20cmはある白大蛇が巻かれています。

腰を抜かしてソファーに倒れ込む ゲストたち、 

どたどた逃げ惑うマツコ「何!?何あれ?!」。

ひとまず箱に大蛇は収納されて騒動は収まりましたが、興奮が冷めやらない一同。


「登場の仕方ランキングで歴代トップ3に入るわね!!」マツコ

麗華は六本木のクラブ 「DIVINE六本木」 のオーナーです。

お客に喜んでもらえるなら何でもやるという豪胆なママです。

34才にして17才と16才の子供がいる麗華

麗華に17才と16才の子供がいると聞いて、

一瞬目が泳ぐマツコ「何歳で産んだ?」

麗華が17才と18才で産んだ計算ですね。

今は旦那はいません。

最初から規格外の麗華に飲まれ気味のマツコとゲストたちです。


規格外の酒豪の麗華

34才になる麗華はロシアとモンゴルのハーフです。

日本人は遺伝的にアルコールの分解酵素が少なくてお酒には弱い民族です。

ロシアとモンゴルといえば酒豪大国ですからその両方の血筋を受け継いでいる麗華は規格外の酒豪です。

今までつぶれる・吐く。二日酔いなんかは一度もないといいます。

その飲む量が半端じゃありません。

テキーラ選手権にアジア代表として出場しました。

テキーラのショットを わんこそば状態で開けていきます。

飲んで量が104杯で文句なく優勝!!2位が40杯台だったとか。

「DIVINE六本木」のショーでは

10分ごとに アルコール度数96度のスピリタス  ビンごと口にして  750mlあっというまにのみほしていきます。

30分で3本開けました。

普通の日本人はある中で死んでしまいますね。

というかその前に気絶して病院送りでしょう。

 
スポンサーリンク
Array



 

DIVINE六本木で麗華ママが飲んで完敗した相撲取りは

DIVINE六本木には野球選手、相撲取り、レスラーがよく訪れます。

みんな酒豪ですが、麗華ママの敵ではありません。

ただひとり武蔵丸には完敗したとか。

現役の相撲取りでは白鳳が一番強いそうです。

モンゴルの血筋ですからね。

馬に乗って通勤して駐禁を取られた

大阪時代は馬で出勤して、馬を車道のわきにつないでいたら警察が出動してきました。

馬には鞍がついていたので乗り物扱いでした。

四輪扱いの駐禁となりました。

コインパークならokとか。

マツコも驚く規格外の麗華ママでした。


DIVINE ROPPONGIのオーナー麗華

規格外の女麗華はDIVINE ROPPONGIのオーナーです。

麗華が目指すのは歴史のある本格的なショーハウスです。

オーディションを勝ち抜いたダンサーや人気ラッパーライブなどのショーを楽しめるお店です。

お客様は完全会員制、VIPのお客様は100万円の会員券を購入された人もいるとか。

東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 7F

DIVINE六本木の麗華が規格外のわけは?まとめ

麗華が規格外の根底には相手を徹底的に喜ばせたいというサービス精神がもとにあります。

それと並外れたのアルコールの強さがドッキングした結果

規格外の伝説が生まれてきたのでしょう。





スポンサードリンク

関連記事

no image

痴漢情報共有アプリChikanRaderとは?警視庁のDigi Policeとの違いは

痴漢情報共有アプリとして2019年8月1日から新たに始まったのが株式会社 キュカプロダクトのCh

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

サブウーハーで聴くドレイクの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ドレイクのほとんどのラップ曲は30Hz台の重低音を含む。 20H

→もっと見る

PAGE TOP ↑