*

栗原小巻の若い頃と今・徹子の部屋

公開日: : 最終更新日:2018/06/25 トレンド

2018年6月25日の徹子の部屋は20代から変わらぬ体型の栗原小巻がゲスト出演です。

1960年代デビューから気品溢れる佇まいは昔と変わらず、

体型も20代の頃から変わっていないという栗原小巻が

体型維持のヒミツを明かします。

もとはバレリーナを志しており、バレエ学校では黒柳徹子の妹と同級生で、子供クラスには桃井かおりさんが在籍していたといいます。

後年、桃井さんとばったり街で会いバレエ仲間として友情を感じたそうです。

また、1979年に日本映画週間で初めて中国を訪問した栗原小巻が、吉永小百合や中野良子と万里の長城を見学した秘蔵映像を公開します。

コマキストとは


1945年生まれの女優栗原小巻がデビューした1960年代から70年代まで、世の男性はコマキストかサユリスト(に大きく二分されていました。

コマキストとは栗原小巻ファン、サユリストは吉永小百合ファンでした。



 

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 


体形を維持する方法は


舞台に出演しているのでそれに向かってストレッチ。

次の舞台は踊りがあるので踊りのレッスンをしたり。

たまには階段の上り下りも。

20代の頃と衣装はそのままとかというのは凄いですね。

普段ダイエットとか考えたことはないと言います。

毎朝飲んでいる特性ジュースが人参とピーマンと林檎とか。

黒柳徹子が色が悪いとか、甘いくて気持ちが悪いといいながら飲みました。


39年前の1979年のvtr


39年前の1979年のvtrをみました。

2人とも表情の動きが敏捷で若さを感じますね。

特に目の動きに年月の経過を感じました。

打ちひしがれ俳優をやめるほど思ったことはないという話をしていました。


東京バレエ学校時代の栗原小巻


東京バレエ学校に入学し3年間ほど在籍しました。

バレエ学校では黒柳さんの妹の黒柳眞理と同級生でした。

黒柳眞理は黒柳徹子より11才年下で子供の頃は東京バレエ学校に通っていました。

子供クラスには桃井かおりが在籍していたそうです。



舞台俳優として活躍


東京バレエ学校でボリショイ・バレエ団のメッセレル女史らの指導を受けた際に「バレエをやるには演技力の基礎訓練が必要」と言われたことがきっかけとなって、63年、俳優座養成所に15期生として入り3年間いました。

劇団に入ってから千田是也のもとで指導を受けました。

独り舞台の松井須磨子をピアニストと一緒に毎年やっています。

衣裳デザインは自分でやっているとか。



第二作目の合作映画「白夜の調べ」で旧ソ連にいるときに42年前に旧ソ連から衛星生中継

クレムリンは9月の半ばすぎだけど防寒対策が必要なほどさむいところでした。

モスクワとアフターヌーンショウとの中継でした。


日本映画週間


日本映画週間は日本と中国の両国国民の相互理解を促進することを主旨ととして中国で開催されています。


「愛と死」という映画で参加したそうです。

1979年に吉永小百合や中野良子と一緒に万里の長城に登りました。


34年前に沖縄で手に入れた三線を去年から始めたとか。

最初きいたときに平和の響きを感じて厳粛な気持ちになったそうです。

スポンサードリンク

関連記事

篠山輝信の両親の秘話とは?徹子の部屋

篠山輝信の両親は篠山紀信と南沙織です。 徹子の部屋では母親の自慢や篠山紀信の撮影秘話などで

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
17ライバーmaaamiの人気と収入は?ナマ配信で検証!!

2019年5月16日の「じっくり聞い タロウ~」には人気17ライバ

no image
鈴木紗理奈が離婚した本当の理由とは?子供のため?

2019年5月13日の「人生が変わる1分間の深イイ話」の中で鈴木紗理奈

no image
インスタ映えする料理の自撮りの方法とは?バゲット

2019年5月13日バゲットは熊本県民テレビの人気女子アナの八幡美咲ア

no image
フリマアプリで自転車を引き取り購入してみた!!わかったことは?

子どもの自転車って3~4年で小さくなって使えなくなってしまうのに、

no image
米倉涼子の最新美容は?酸っぱくないレモンとは?

米倉涼子は41才にしてテレビドラマ、ミュージカル、スペイン語やフラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑