*

ミッツ・マングローブのサワコの朝

公開日: : トレンド

2018年2月10日のサワコの朝は女装家・タレントのミッツ・マングローブです。

優しくてきよわなところもあって可愛いというアサコですが、

182cmでかかとの高い靴を履いているのでさわことの身長差は30cm を超えます。

ミッツ・マングローブは2009年に34才でタレントデビューしました。

小学6年生から父の勤務地ロンドンで生活、帰国後こうこうと大学は慶応を卒業しました。

更にイギリスのウェストミンスター大学に入学し音楽を学びました。

現在は様々な番組で活躍していますが

どんな時も自分を見失わないのは

大人が尊重して育てなければならない個性は個性ではないという母親の言葉にあります。

ミッツ・マングローブのサワコの朝 育った環境

女装家という名前はミッツが最初です。

Wham フリーダム

ミッツ・マングローブは84年~85年 小学生でロンドンにいました。

そのころWham フリーダムが流行っていてラジオから流れる声に惚れました。

優しく甘くはつらつとしているのに魅かれるのです。

ミッツは「はつらつとした男子コンプレックス」というのがあって

単純なはつらつさになじめないといいます。

高校時代もイギリスでバンド活動をしました。

小学校時代のクラス中でのポジショニングは勉強ができてずるがしこいので裏番長でした。

女の子には本質的な部分は見抜かれていてのであけっびらげにしていました。

バレンタインの時には私を通してチョコを渡すのがクラスのルールになりました。

表を作って 場所や持ち時間5分とか決めてかけ釣り回っていた  忙しかったのです。

それで母から言われたのは 「おみこしかついでばっかり自分のことに目を向けないさい」ということです。

父は伊勢丹にいてイギリスの伊勢丹の店長となりました。

母はコピーライターをしていましたが出産しているときにやめているそうです。

母親は自分の世界や価値観を持っている人でした。

止めなさいとかいう人ではなくて

「私それ嫌いだわ」、「そういう男嫌いだわ」、「野暮ったいわ~」といって

センスを否定されるのきつかったとか。

 

スポンサーリンク


幼稚園の時の水筒は水牛の皮に包まれた ハイジのおじさんが持っているようなものでした。

その時は危機を感じて恥ずかしいからやだとごねました。

母親からは一番いいと言われました。

ホールに入場した時は背が大きいので一番後ろで目立とました。

他の父兄には気を使ってもらってかっこいいよと言ってくれました。

両親はセクシャリティを心配するのは野暮思っていたのではないかといいます。

大人が尊重して育てなければならない個性は個性ではないという母親の言葉があったから。

ミッツ・マングローブのサワコの朝  音楽家への憧れ

ミッツ・マングローブは2011年歌手デビューしました。

慶応を卒業したからは自分の意志で英国の大学へ入学しました。

いぎりすでは高校時代からバンドをやっていました。

ウエストミンスター大学では

父親から音楽業界の何かで働くために勉強しましたが、卒業はしませんでした。

24才なので早くデビューしなきゃと思ったからです。

最近、新曲「東京タワー」をだしました。

五木寛之とのコラボです。

ミッツ・マングローブのサワコの朝  マツコの橋渡し

従妹の正光が東京のローカル局で視界をやっていました。

その番組のゲストが急病で来れなくなりました。

従妹の仲間にスゴイ面白い男がいるというので話を通ました。

マツコと一緒にスタジオへ行って橋渡ししました。

当時はテレビにそういう土壌がありませんでした。

2丁目で女装だけやっているののが昼間のテレビに出るのは考えられなかったのです。

ミッツは普通の男子になりたいというのもあります。

求められるキャラがあるのなら虚構の世界で行きていこうという思いもあります。

上手におかまができないのです。

「きゃあ何よ」という台詞にしても

周りのプロは上手にできて尊敬するといいます。

そこを求められると途端に下手になるのです。

そのチークの色?

ミッツ・マングローブのサワコの朝 五木寛之とのコラボ新曲「東京タワー」

1月24日リリース 3rdシングル「東京タワー」

五木寛之が10年前に昭和への思いを込めて作詞作曲した曲

タイトルが東京タワーなので長身で昭和歌謡を愛する歌手に歌ってほしいと探し続けていた。
ミッツの歌謡曲への愛情や時代を切り取る嗅覚に共感しコラボが実現した。

ウェストミンスター大学とは

 

ミッツ・マングローブのインビューから

ウエストミンスター大学は、音楽のノウハウや技術を教える学校ではないんですよ。
歌や演奏については「できる」というのが前提なんです。
なので入学してからは、自分の得意なパフォーマンスや知識・技術を活かして学んでいく感じでしたね。
当然ステージパフォーマンスの授業もあるし、作曲の授業でも、作曲法を教えるのではなく、自分の曲をジャズのビッグバンド用にアレンジしなさい、とか。
それをグループを組んでレコーディングして、ミックスダウンして、一枚のCDに仕上げるところまで実際にやるんです。
ほかにも、著作権やロイヤリティといった法律系から、ビジネスやマネジメント、マーケティングの授業までありましたね。
変わった学校でしたけど、面白かったですよ。

踊ったり、パフォーマンスしたりといった下地を、自分のなかでロジカルに整理する機会を与えてくれたんだと思います。

★ウェストミンスター大学の出身アーティスト
ニック・メイスン – ミュージシャン(ピンク・フロイドのメンバー)
ロジャー・ウォーターズ – ミュージシャン(ピンク・フロイドの元メンバー)
リチャード・ライト – ミュージシャン(ピンク・フロイドの元メンバー)
チャーリー・ワッツ –ミュージシャン(ローリング・ストーンズのメンバー)

スポンサードリンク

関連記事

米津玄師 ピースサイン MV めざまし

「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして製作された米津玄師「ピースサイン」の MVが今朝

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
EXILE THE SECONDアカシアMVの女性ダンサーは誰

2月20日に公開されたEXILE THE SECONDのニューシングル

no image
ジャッキ―吉川とブルーコメッツ&南こうせつの徹子の部屋

2018年2月20日~22日までの徹子の部屋は去年2017/11/30

大物女性芸能人が逮捕間近い?薬物疑惑?

最近、大物女性芸能人が薬物使用疑惑で逮捕間近とのニュースがでてきました

阿川佐和子の徹子の部屋

2018年2月18日の徹子の部屋のゲストは 黒柳徹子と同じインタ

イモトイッテQ南極登山のジャケットは

イモトイッテQで南極登山では氷点下50度にもなると言われています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑