*

小田和正のニューシングル「会いに行く」に松たか子・JUJUが参加するわけは?

公開日: : トレンド

2018年5月2日めざましテレビは同番組のテーマソングになっている小田和正の「会いに行く」がニューシングルとしてリリースと、独占レコーディング映像を放送しました。
コーラスとして参加しているJUJU・松たか子・光田健一達のレコーディングの様子もレコーディング映像には写されていました。

NEW SINGLEに服のれる楽曲は「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」の4曲です。

発売は2018年5月2日(水)。

価格は ¥1,500(税込)

〈収録曲〉
「この道を」…TBS系 日曜劇場『ブラックペアン』主題歌
「会いに行く」…フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング
「坂道を上って」…映画『坂道のアポロン』主題歌
「小さな風景」 …テレビ朝日系 連続ドラマ『遺留捜査』主題歌



豪華メンバーコーラスとして参加する訳は

ニューシングルの楽曲には、コーラスとして、JUJU(「この道を」「会いに行く」)、松たか子(「この道を」「会いに行く」「小さな風景」)、光田健一(「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」)の豪華ラインナップが参加しています。

3人とも小田和正派というか、塾生というべきかTBS番組『クリスマスの約束』には小田和正と共に毎年参加していますね。

光田健一は東京芸術大学音楽学部作曲科卒の正統派ミュージシャンです。

小田和正「たしかなこと」「ダイジョウブ」「キラキラ」などの数々のシングル・アルバムにコーラスで参加し、ジョイントコンサートなどでもその歌声の実力を実証しています。

JUJUは最近リリー素したアルバムのIの構成曲 「あなたがくれたもの」を小田和正にプロデュースしてもらっています。

この曲の詩入れには小高和正に3日間立ち会ってもらって

スパルタを方式で歌の癖を直してもらったそうです。


松たか子は常々「小田和正のツアーにコーラスとして参加するっていうのが、私の最終目標です!」と公言するほどのファンです。

 
スポンサーリンク
Array
style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

めざましテレビテーマソング 会いに行くの歌詞の意味するところは

めざましテレビテーマソング 会いに行くの歌詞は全体を通してみると

日常生活の中での人々との積極的な触れ合いが


幸せを生み出す原動力となるという意味合いを持つっていることがわかります。

その意味でも3人の豪華アーティストが小田和正のニューシングルに参加する意味はありますね。

小田和正のニューシングル「会いに行く」に松たか子・JUJUが参加するわけは?まとめ

今回小田和正のニューシングル「会いに行く」にコーラスとして参加する松たか子・JUJU・光田健一は彼のファンでもあります。

「会いに行く」は人々との触れ合いが幸せを生み出してくれるという温かい歌です。

その意味で小田和正をバックコーラスから応援するのは意味のあることですね。
スポンサードリンク

関連記事

no image

西純矢・創志学園エースへの期待

鳴門高校野球部は2年ぶり12度目の甲子園出場です。 かっての徳島県は池田高校や徳島商業など甲子

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク
自作サブウーハー30cmケルトン式の重低音再生性能と試聴

普通のスピーカーの周波数特性は40Hz以下の周波数のレベルは低くて重低

フルレンジFF125Kを使用した小型サブウーハー製作して重低音を聴く。

この記事ではフォステックスのフルレンジFF125Kを使用した小型ケルト

サブウーハーで聴くポスト・マローンの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ポスト・マローン20Hz台~30Hz台の重低音を良く使う。 20

サブウーハーで聴くザ・ウィークエンドの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

サブウーハーは一般のスピーカーでは聴けないい40Hz台以下の低域を再生

サブウーハーで聴くドレイクの重低音の曲は?洋楽男性歌手編

ドレイクのほとんどのラップ曲は30Hz台の重低音を含む。 20H

→もっと見る

PAGE TOP ↑