*

脂肪肝の簡単なリスクチェックと改善方法は?専門医が答えます

公開日: : 最終更新日:2019/03/25 トレンド

2019年3月24日のNHKスペシャル「隠れ脂肪肝が危ない」あなたの疑問質問に専門医が答えますは

万病のもとである脂肪肝の簡単なリスクチェックと簡単な運動と食生活による改善方法を放送しました。

最近の研究によると脂肪肝は万病のもとで脳卒中・心臓病・認知症・ガンなどのリスクを高めることがわかってきました。

最新の診断機による調査では血液検査で異常が出ていなくても28%もの人が脂肪肝でした。


これを隠れ脂肪肝といいます。

脂肪肝とは肝臓の細胞の5%以上に中性脂肪が蓄積している状態を言います。

この脂肪肝を放置して中性脂肪をため続けていると肝硬変から肝臓がんに変化していくことがあるといいます。


血液検査は細胞が壊れている状態をチェックするものなので、また壊れていない脂肪肝は血液検査ではわからないそうです。

エコー検査は脂肪蓄積が30%以上でないとわからないといいます。

脂肪肝の有無を調べる最新の機器はフィブロスキャンといって日本に100台しかありません。

そこで番組では質問に答えるだけで

脂肪肝の有無を調べる簡単なリスクチェックを紹介しました。

さらに対策法も紹介しました。

脂肪肝のうちに簡単な対策を実施すれば健康な肝臓を取り戻すことができるのです。


フィブロスキャンで専門医が血液検査で異常がない人の脂肪肝の有無を調べた


血液検査に異常が出ていなくても28%もの人が脂肪肝でした。

中には肝臓の6割以上に脂肪が蓄積している人もいました。

肝細胞のダメージを見ているので血液検査では数値に出ないそうです。

隠れ脂肪肝を見つける最新の肝臓専門の検査機器フィブロスキャンは日本に100台しかないので

隠れ脂肪肝のリスクチェックで脂肪肝の有無のチェックをします。

番組ではこのフィブロスキャンの取り扱いに精通した5人の専門医が隠れ脂肪肝を見つけ出します。

横浜市立大学 小川祐二 助教授
横浜市立大学 本田 靖 医師
横浜市立大学 今井健人 助教授
愛知医科大学 角田圭雄 准教授
岐阜市民病院 林秀樹部長

横浜市立大学が多いのはフィブロスキャンについて研究を行い、その有用性が認められ現在は世界で広く行われる検査となったからです。

番組では血液検査に異常がない50人の人をフィブロスキャンで調査したところ14人28%もの人が隠れ脂肪肝であることがわかりました。


脂肪肝の有無を調べる簡単なリスクチェック方法とは


★夜食食べますか・・・ 毎日3点  時々2 食べない1

★通勤や買い物などの移動に車を使いますか・・・  毎日3点  時々2 食べない1

★ジュースなどの甘い飲み物を飲みますか・・・ 毎日3点  時々2 食べない1


リスク低   5点以下
リスク 中  6~7点
リスク 高  8点以上


20才の時と比べて10kg以上太ったか・・・  太った2  太っていない0

たんぱく質が多く含まれている食品をたべているか・・・ 良く食べる 2 あまり食べない 1点 良く食べる0点

平均の睡眠時間は・・・ 6時間未満 1点 6時間以上0点

多量のお酒を飲む頻度は・・・  毎日8点 週3回 3点 週1回  2点 多量には飲まない 0点

番組ではこのリスクチェックを使ってのリアルタイム調査を視聴者に呼びかけました。

回答者数245,797人のうちわけは、リスク低50.2%、リスク中22.8%、リスク高27.0%という結果となりました。

半分以上の人が隠れ脂肪肝であることが判明しました。


エコー検査 異常はなかった人でも脂肪肝30%以下も危ないことがわかってきました。

家族に肝硬変の人がいればそのような遺伝子を持っているので特に注意が必要といいます。


脂肪肝の運動や食生活による簡単な解決方法は


脂肪肝なら食生活や運動で解決できるといいます。

横浜市立大学ではFIB-4 インデックスという指標を活用しています。

FIB-4 インデックス 正常値1.3未満  2.67以上  肝硬変や肝硬変に近い状態

一般の人でも肝臓学会のホームぺージで定期的にチェックできます。

中性脂肪を運動で分解する方法は筋トレと有酸素運動の併用です


最初にスクワット 10回 1日1セットしてから 15分ウォーキング  の運動で十分な効果が期待できます。

筋肉運動をすると 脂肪をエネルギーに変えろというメッセージが発せられるので 

ウォーキングで脂肪が十分に分解されていきます。


脂肪肝の改善が期待される食品は

ダイズです。  東大の 佐藤隆一郎教授は  マウス実験 で 

大豆たんぱく質を摂取したネズミの脳には エネルギーが足りないというメッセージが出されていたことを突き止めました。

その結果肝臓の中性脂肪がエネルギーにかえられたのです。



コーヒーも有効です。

カフェイン が肝臓に蓄積する脂質を減らします。

1日3杯で1割低下といいます。

番組では食生活運動により改善に取り組んだ人を追跡しました。

1か月間で 6人中7人が効果ありました。

 動で効果が高いのは運動 筋トレと有酸素運動の併用なのです。


 

スポンサードリンク

関連記事

no image

尿漏れ・頻尿を簡単改善する方法とは?

2019年2月27日のガッテンは「人類共通の“欠点”が原因!?おしっこの悩み大改善SP」の特集です。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
東京駅のパン人気ランキングは?販売数で選定したバゲット

2019年4月17日のバゲットでは東京駅で人気のパン屋ランキングを放送

no image
顔のシミの種類と原因・取り方落とし方は?あさイチ

2019年4月15日のあさイチは「顔のシミの種類と原因・取り方落とし方

no image
コシノヒロコは現在も現役!!定番朝食メニューは?

82才になるコシノジュンコは現在も現役のファッションデザイナーとして活

no image
宇賀なつみ退社後は小料理屋の女将に!!川柳居酒屋なつみ

テレビ朝日を退社して2019年4月よりフリーアナウンサーに転身した宇賀

no image
高田秋の西船橋はしご酒での小松菜ハイボールとは!!笑ってこらえて

東京のベッドタウンともいえる船橋ですが、まだ特産品が残っています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑