*

早見優&長女・ありさの徹子の部屋・アイドル時代を振り返る

公開日: : 最終更新日:2018/09/20 トレンド

2018年9月10日の徹子の部屋のゲストは早見優とその娘ありさです。


早見優は1966年静岡県熱海市に生まれ、

3歳でグアムに移住、7歳の時ハワイで暮らしますが、14歳の時ハワイでスカウトされ単身帰国します。

「夏色のナンシー」がヒットし、1990年上智大学外国語学部を卒業しました。

その後は得意の英語を生かし英語番組を担当したりしました。

1996年30歳の時にエリート会社員の一般男性と結婚し2人の娘を出産、家では英語で会話しているといいます。

ありさも来秋から単身アメリカで大学生活を送る予定だとか。

ありさは、母と離れて暮らす不安を口にするが、中学生の頃は反抗期で母とケンカばかりしていたと明かします。

Thank YU 〜30th Anniversary Single Best〜 [ 早見優 ]

早見優のアイドル時代


1982年4月に16才でシングル「急いで!初恋」でアイドル歌手としてデビューしました。

デビュー当時のキャッチコピーは「ハワイから来たバイリンガール」。

デビュー当時、アイドルという存在がよく判らず、どうふるまえば良いか悩んだとか。

自分では精一杯笑顔でいるつもりだったが周囲からは「もっと笑顔で!」とよく言われた。

松田聖子を見習いなさいと。

母からの手紙には母の使っている香水をつけてもらって、淋しさを紛らわしていたとも。

同年4月、堀越高等学校入学します。

同期には、松本伊代、堀ちえみ、小泉今日子、三田寛子、中森明菜、石川秀美らがしました。

同年の第24回日本レコード大賞新人賞を獲得しています。

1983年には本人自身も出演したコカ・コーラのCMに使われたシングル、「夏色のナンシー」がオリコンチャート7位にランクインしています。


早見優は娘のアリサと「夏色のナンシー」をデュエットしました。

今まで一番緊張して歌った「夏色のナンシー」だったとか。

 

スポンサーリンク




 


17才の娘のありさ


娘のありさはチアリーダーをやっています。

来年からアメリカの大学へ行くのが楽しみでもあり、一人暮らしが不安とも。

料理とお金節約術をお母さんから習っていくとか。

子供が好きなので教育の勉強したいとも。

父と母は凄い仲が良くて家族4人でいつも楽しく過ごしているとも。

中学校時代は凄い反抗したそうです。

洋服の買い物の時はいつも喧嘩していたそうです。

お父さんは優しい人でどこにでも運転手になってくれる人とか。




スポンサードリンク

関連記事

no image

根尾昂の成績は?大谷翔平を超えるのか?

2018年8月5日から全国高等学校野球選手権大会が始まります。 大阪桐蔭が初の史上初2度目の春

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
田川啓二のビーズ刺繍と黒柳の“宝物”・徹子の部屋

2018年度も黒柳徹子×田川啓二 コレクション もっとSU・TE・KI

no image
中村七之助の父勘三郎の思い出・徹子の部屋

2018年9月24日の徹子の部屋は35歳になった歌舞伎俳優・中村七之助

no image
千原せいじが透明ネズミの撮影に成功!!

剛腕お笑い芸人の千原せいじがテレビ番組ネクストブレイクで前代未聞の理研

no image
コレサワの期間限定音楽食堂はいつまで?お得情報は

2018年9月22日のバズリズムでコレサワコラボカフェの紹介をうしろシ

no image
藤原さくらのタイプは?マッチョ 好き?

2018年9月22日のバズリズムは藤原さくら22才です。 デビュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑