*

大阪の銭湯での震度6訓練とは?災害対応マニュアルも無料配布

公開日: : トレンド

9月1日の防災の日に大阪の大阪住吉・朝日温泉で「もし、銭湯で災害がおこったら・・・」という想定のもと防災訓練が行われました。

東北を中心に、全国の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん)をめぐり、ブログ「銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)」にまとめている原沢聡志さんが

大阪府公衆浴場組合の若手経営者委員会「for U(湯)」に声をかけて開催されたものです。

地元の住吉消防署も協力し、近畿の銭湯経営者を中心に約30人が訓練を行いました。

 大阪市を震源とする震度6弱の地震が発生した-との想定。入浴客にふんした参加者らは、風呂おけで頭を守りながら、従業員らの誘導に従って避難しました。

 三重県伊賀市の銭湯経営、中森秀治さん(62)は「(避難を)リアルにイメージできた。地元でもやりたい」と話していました。

銭湯は古い建造物が多くて、耐震化も急務ですが、多くの銭湯は井戸や大型のタンクを備えているため、断水になっても水が使えます。

また、いぜんとして薪や重油をつかっているところもあるのでライフラインが寸断されても風呂を沸かすことができます。

東京都では公衆浴場耐震化促進支援事業を実施したり、銭湯を防災拠点として活用する取り組みに取り組んでいます。



銭湯・奥の細道では 「銭湯の災害対応マニュアル 第2版」を無料配布



全国の銭湯、スーパー銭湯、温泉、その他温浴施設・入浴施設向けに
『阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震の事例から見る
銭湯(公衆浴場)の災害対応マニュアル 第2版』 を作成いたしました。
※以下『銭湯の災害対応マニュアル』

これを元に、防災や災害対策を考えたいという
銭湯、スーパー銭湯、温泉、温浴施設・入浴施設、浴場組合の関係の方、行政関係の方、研究者の方に
『銭湯の災害対応マニュアル』を無料で配布しています。

防災の日とは


毎年9月1日は防災の日で、防災の日を中心とした1週間が防災週間となっています。

防災の日は1923年(大正12年)9月1日(土)に発生した関東大震災にちなんだもので、関東大震災の教訓を忘れない、という意味と、

この時期に多い台風への心構えという意味を含めて、1960年(昭和35年)に、内閣の閣僚了解により制定されました。

2018年(平成30年)の防災週間は8月30日(木)から9月5日(水)まで、防災の日は9月1日(土)となっています。

今回の大阪での「防災銭湯」はの主催は「大阪府公衆浴場組合の若手経営者委員会『for U(湯)』、銭湯・奥の細道」により行われました。
http://1010meguri.blog.fc2.com/

スポンサードリンク

関連記事

剛力彩芽の彼氏の結婚の目的は?条件と決め手は?

2018年4月26日発売の「女性セブン」は剛力彩芽(25才)と彼氏である「スタートトゥデイ」社長の

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
田川啓二のビーズ刺繍と黒柳の“宝物”・徹子の部屋

2018年度も黒柳徹子×田川啓二 コレクション もっとSU・TE・KI

no image
中村七之助の父勘三郎の思い出・徹子の部屋

2018年9月24日の徹子の部屋は35歳になった歌舞伎俳優・中村七之助

no image
千原せいじが透明ネズミの撮影に成功!!

剛腕お笑い芸人の千原せいじがテレビ番組ネクストブレイクで前代未聞の理研

no image
コレサワの期間限定音楽食堂はいつまで?お得情報は

2018年9月22日のバズリズムでコレサワコラボカフェの紹介をうしろシ

no image
藤原さくらのタイプは?マッチョ 好き?

2018年9月22日のバズリズムは藤原さくら22才です。 デビュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑