*

ナポレオンズのマジックとは?徹子の部屋

公開日: : トレンド

2018年8月14日の徹子の部屋はナポレオンズがゲスト出演します。




いつも分かり切ったマジックネタを披露して笑いをさそうナポレオンズ。

下積み時代には、正統派ではない独特のマジックが受け入れられず苦労したしたといいます。

その窮地を救ってくれた恩人が、永六輔さんだとか。

永さんの誘いで各地へ営業に回ったというエピソードを明かします。

また、初代・引田天功さんの最後の弟子だった2人。

スーパースターだった天功さんの、仰天エピソードとは。

さらにスタジオでは、黒柳さんのリクエストでマジックを次々と披露します。

ナポレオンズとは


身長が高いのがボナ植木で1952年4月3日 生まれの66才。

一般的に(ナポレオンズの)「背の高い方」「マジックをする方」「眼鏡をしてる方」と認識されています。

「背の低い」「マジックをしない方」のがパルト小石1952年6月24日 の66才。

専修大学マジック同好会でコンビ結成し、1977年に「マジック・ナポレオンズ」としてデビュー。

その後、「ナポレオンズ」と改名。

芸歴・マジック歴41年。

有名な芸としては「あったまぐるぐる」「空中浮遊」などがあります。

いつも飽きもせ種明かしされる前に、ばれるような分かり切った芸をひろうすることで笑いをさそっていますが、国際的な賞もとっているとか。

 
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="6444532193">


 

ナポレオンズが1988年のFISMハーグ大会にて「グランドイリュージョン部門第3位」

FISMは世界各国の団体が加盟する、 マジックにおける世界最大規模の連合体です。

ナポレオンズは1988年のFISMハーグ大会にて「グランドイリュージョン部門第3位」に入賞の実績を持っています。

FISMのショーに出演することは名誉なことで、世界的に通用する実力であることが認められることになるといわれています。

確かに動画で見ると入賞者のマジックレベルは非常に高いものがあります。

ナポレオンズの裏話によると

1988年のハーグ大会でイリュージョン部門に出場したところ、点数的には1位だったが、

演目の1つに難癖をつけられて「それをやらなければ、3位をやる」と言われ、渋々了解。

結果、1位は例のごとく「該当者なし」だったという。

何のために乃が意味不明の処置ではあります。

それはともかく当時のナポレオンのコミックではなく、マジなマジックを見てみたいものです。



スポンサードリンク

関連記事

no image

かわいい最新1万円以内ゆかたを販売している店は?目覚ましテレビのイマドキ

かわいい最新1万円以内ゆかたを販売しているのは?目覚ましテレビのイマドキ 2018年7月6日の

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
GACKTの輸出と輸入の収入とは?なんでそんなにお金あるの?

GACKTが2019年02月16日に 「徳井と後藤と麗しのSHELLY

no image
ヴィーガンのカレーが絵画みたい!!村田倫子がバゲットで紹介

2019年2月20日の日テレ「バゲット」で村田倫子が紹介したのは絵画の

no image
花粉対策グッズ2019年の東急ハンズ売れ筋ベスト3は

2019年2月19日のめざましテレビは今年の花粉症対策グッズベスト3を

no image
田島貴男の接吻のカバー曲・英語版のおすすめはShanti

田島貴男の名曲「接吻」は多くのアーティストにカバーされています。

no image
藤田菜七子がG1で実力を発揮!めざましの三宅正治も評価する技術力とは

2019年2月17日東京競馬場で開催されたフェブラリーステークス(GI

→もっと見る

PAGE TOP ↑