*

昔と変わらない五輪真弓が恋人よ熱唱した「THE MUSIC DAY音楽は太陽だ。」

公開日: : 最終更新日:2015/09/12 芸能

「THE MUSIC DAY音楽は太陽だ。」でAKB48の中からでてきた五輪真弓さんは1951年1月24日生まれで、今年64歳になります。
今日の「恋人よ」は当時とさほど変わらないであろう声と声量であると感じさせるほどでしたね。

彼女が「少女」でデビューしたのは1972年10月ですから21歳のときです。
それから1980年代の中ごろまではヒット曲を連発しました。
主に男と女の世界、失恋などを歌う曲でした。
歌唱力もすごいのでテレビの音楽番組の常連でもありましたね。
1978年3月21日発売の「さよならだけは言わないで」のヒットにより、フジテレビ「夜のヒットスタジオ」やTBSテレビ「ザ・ベストテン」歌番組によく出演されていました。
1980年にリリースされたのが、今日の「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」で歌われた「恋人よ」です。
「恋人よ」は大ヒットとなり、彼女の代表曲となりました。
同年の第22回日本レコード大賞金賞を受賞しました。

1984年に結婚し、翌年長男を出産、1991年には長女が生まれています。
彼女が結婚されてからは密会/ジュ・テーム(1985年12月5日発売)を最後に曲風が変わったと感じます。
音楽性に変化が生じたのです。
それまでの悲しい別れ、凄みのある世界から離れて、明るいゆったりとした曲にかわってしまいました。
本人も最近のインタビューでこの辺の心境を語っていました。

〈このころ、音楽性に変化が生じた。ゆったりしたメロディー、希望にあふれた前向きな詞。
それまでの「悲しい別れ」の世界だけではなく、今を生きる人々の心情に寄り添った歌が増えていった〉

自然と人を思いやる、人の気持ちを理解するということができるようになりました。
子供と向き合う前はそういうことはなかったですね。
自分は自分、あなたはあなたの役割を果たしてね、という考え方でしたから。
ともすればぶっきらぼうになりがちだった対人関係がずいぶんスムーズになりました。

 そんな変化が音楽にも影響するようになりました。
失恋以外のこと、空、海、風、大地…。
そういったものを歌にするようになりました。
男と女の世界だけでない、もっと幅広い人間の歌。


このへんについては 今後の宇多田ヒカルさんとどうしてもダブります。
彼女も結婚して子供が生まれると曲風が変わるでしょうね。


スポンサードリンク

関連記事

一週間無料配信する北川景子はまり役の「探偵の探偵」 第2話

「探偵の探偵」は北川景子さんの「笑わぬ探偵」と「彼女の過激なアクションシーン」がクローズアップされて

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット

2017年6月28日の絶対カズレーザーは野球経験が0のカズレーザーがバ

そばの実レシピ橋本シェフあさイチ

「ヴィクトリア・シークレット・ファションショー」のスーパーモデル・アド

そばの実でスタイル維持!!スーパーモデルとバレリーナ!!あさイチ

2017年6月27日はそばの実でスタイルを維持するスーパーモデルやバレ

スーパーファミコンミニクラシック名作 rpg収録発売

 任天堂は家庭用ゲーム機「スーパーファミコンミニクラシック」を2017

ノンノ専属モデル久慈暁子アナがクジパンMC

女性ファッション誌ノンノ(non-no)専属モデルを務めた久慈暁子アナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑