*

水野真紀がキューバで見たものは?なるほど!ザ・ワールド

公開日: : 最終更新日:2018/01/09 未分類

2018年1月8日のなるほど!ザ・ワールド~日本人が知らない!ナゾだらけの国!スペシャル~では水野美紀がキューバの紹介をします。

遠路はるばる水野真紀が行ったのは月収3000円のキューバ共和国です。

カリブ海に浮かぶ島国キューバの国土は日本の1/3程です。

イメージ的には本集の半分ほどです。

人口は1,120万人ですから日本の1/10と少ないですね。

スペインに侵略と統治と疫病で当時の現地人はほぼ絶滅したそうです。

公用語はスペイン語です。

国民の7割りが国家公務員です。


ハバナ旧市街は世界遺産です。

カラフルな建物が目につきます。

キューバ人はカラフルな方がハッピーというわけです。

1899年に独立した時に

勝手にカラフルな建物に塗り替えました。


観光業,農林水産業,鉱業,医療・バイオ産業が主要産業です。

医療・バイオ産業が主要産業に顔を出しているところにキューバの特異性があります。


水野真紀がキューバで見たものは?


キューバは亜熱帯性海洋気候で年間平均気温は25.5℃で季節による寒暖差が少なく昼夜の気温差もあまりありません。

年間を通して貿易風が吹くため、暑い夏も比較的しのぎやすいところです。

海に囲まれていて、気候も温暖となれば海産物や農産物が豊富にとれそうで食べる心配はなさそうです。

日のせいなのか町で出会う人たちは陽気で明るくて積極的に人と交わるそうです。

水野真希はどのように見るでしょうか?

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="2875761704">





水野真紀クラッシックカーのタクシー体験


タクシーはほとんどクラッシックカーです。

アメリカから車が入ってこなくなったからです。

これが観光名物になっています。

20回以上修理しているとか。

街のいたるところに修理工場があります。

扇風機、傘まで修理します。

修理代が10円なのは

使い捨てライターでした。

葉巻の国だから。

販売価格は30円とか。


水野真紀クラッシックカータクシー初体験です。

目についたのはトイレットペーパーの芯で髪の毛をまいていた女性です

若い女性でも全然恥ずかしくないそうです。

他に、ホースや新聞紙で巻いている女性もいます。

女性の流行りのファッションは

ショートパンツなどぴったりした服が大好きとか。

もてる女性はふくよかな女性です。

水野はガリガリで傘見たいといわれました。



水野真紀の旅程 キューバまでの時間は?


キューバと東京の距離は12,546kmです。

東京とロサンゼルス 8,825kmですから3割りほど遠いですね。

東京とキューバ直行便がないので

トロント (カナダ) またはメキシコシティ (メキシコ) を経由してハバナへ行くフライトが主に利用されています。

日本からのハバナまでは乗り継ぎ時間も含めると片道約18時間~21時間のフライトとなります。

乗り継ぎがあったとしてもうんざりするほどの飛行時間ですね。

47歳とまだ若い水野真紀ですが 時差と移動だけで疲れそうです。

時差は14時間あります。

意外なキューバの主要産業 医療・バイオ産業


キューバの病院はスゴイ混み合っています

医療費は無料なのです

お医者さんの給料は7000円から9000円です。

ベッド240に対し医師は232人もいます。

他国にも医師を派遣しているとか。

平均寿命は79.5才とアメリカを上回ります。

教育費も教科書も無料です。

平均月収が3000円でも国民は幸せに暮らせます。

キューバでは、独創的なバイオテクノロジーや医療の研究が行われてきました。

キューバの分子免疫学センターが開発した肺がんワクチンは世界が欲しがる優秀なワクチンです。

この医学的大発見を直ちに活用すべく、ニューヨーク州バッファローのロズウェルパークがん研究所が

アメリカ食品医薬品局(FDA)からアメリカ内で臨床試験を実施する許可を得ました。


キューバでは発表された研究論文の52.3%が、他国、特にスペイン、メキシコ、ブラジルの研究機関と共同執筆されたものでした。

キューバでは国際的な共同研究の割合が非常に高いことも分かります。

そのことは世界レベルの研究者がいるということを示しています。



食糧は配給制


配給手帳で管理します。

黒豆。コーヒー。塩、米。黒砂糖などが配給されます。

水野真紀はホテルでキューバの名産品モヒートを飲みました。

670円ラム酒をベースにしたカクテルです。

キューバ人は毎日のようにラム酒を飲むそうです。

サトウキビからとれる砂糖の輸出量は世界のトップ10に入ります。

物を大切にするキューバ人


街のいたるところに修理工場があります。

扇風機、傘まで修理します。

修理代が10円なのは

使い捨てライターでした。

葉巻の国だから。

販売価格は30円とか。


陽気でよく笑い人生を豊かに暮らすキューバ国民でした。

スポンサードリンク

関連記事

ZIP紹介羽田空港で迷わず買う!テンションあげる土産は

・カールユーハイムバームクーヘン ホーニッヒアッフェルバウム 1728円 シャキッとした歯ごたえの

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
岡田サリオがブレイクするには?I字開脚の後が問題?

2018年4月21日のありよい反省会にI字開脚始球式で話題の岡田サ

荻野目洋子再ブレイクの5つのきっかけとは

歌手荻野目洋子(49)が2018年4月21日に東京・港区の竹芝ニューピ

絶品!!築地の朝ごはん・食のプロが通う店

2018年4月21日のスーパーJチャンネルでは 築地の食のプロが通う店

デッドプール2 前売り券が世界同時発売

公開を6月2日に控えたデッドプール2の前売り券が2018年4月19日か

井桁弘恵が11代目ゼクシィCMガールに選ばれるまで

ご報告🌼この度、ゼクシィ11代目CMガールに選んでいた

→もっと見る

PAGE TOP ↑