*

「朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVの勝者は?画像で見た。

公開日: : 最終更新日:2018/01/01 トレンド

朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVの勝者は誰になるでしょうか?

年末特番でAbemaTVが「朝青龍を押し出したら1000万円」放送の告知をしたのは2017年12月4日 です。

同日、朝青龍も「年末番組で会いましょう! 楽しみです! 朝青龍今日から筋トレ、モンゴル相撲の練習スタート!! 宜しくね」とツィートしました。

トレーニングの写真も添え「練習スタート!! しゅちゅう!」とあります。

37才になる朝青龍ですが

引退して7年もたっています。

戦える体なのでしょうか?

「朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVに対して朝青龍は準備万端

朝青龍の知人の話というのがネットでながれています。

「朝青龍はやる気満々で、黙々と練習して準備万端だよ。」

更に このツィート画像を見てください。


28日に友綱部屋で稽古を行った時のツィートです。

この日、朝青龍は平幕魁聖(31)と三番稽古を行い、「魁聖関に10勝4敗」と大きく勝ち越しました。

平幕魁聖は身長195cm、体重200キロ で、体力は圧倒的に184 cm 、154 kg(現役時代の数字です)の朝青龍に優っています。

しつこいですが、番付前頭8枚目の現役力士にたいして10勝4敗です。

いったい朝青龍はモンゴルでビジネスでなくて格闘技でもやっているのでしょうか?

写真には37才の格闘家 朝青龍の鍛えられた体に流れる美しい汗と自信にあふれる表情がうっています。

朝青龍は「朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVに対して気力体力とも充実していて準備万端なのです。

「朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVでは誰が勝者になるか

結論から言えば朝青龍です。

対戦相手が練習時間からして不利ですから。

ボブ・サップ44才が対戦相手に決まったのが12月19日。

元大関琴光喜41才が28日。

といった塩梅ですからね。

トレーニング時間からして圧倒的に挑戦者に不利です。

最近のボブ・サップは韓国にいて催眠術師・タレントとして有名です。

格闘技もやってはいますが、2足の草鞋を履けるほど甘くはありません。

オルコロという若手と格闘技をやって36秒でKOされてしまったとか。

しかもかっての日本の恋人からはDVで騒がれ精神的にも?の人です。

元大関・琴光喜は元とあるように相撲から7年も遠ざかっています。

柔道銀メダリスト泉浩は柔道引退後はプロ格闘家になりましたが引退して5年たっています。

元プロ格闘家に対して朝青龍の完勝は決まっているようなものです。

後は一般挑戦者に足元をすくわれるかが見ものです。

「朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVに対して朝青龍は負けていられない

朝青龍はモンゴル大実業家で、銀行の経営者、大農場の(関東全域に匹敵する広さ)の経営者等々ですから、出演料目当てではありません。

良くも悪くも顔を売ること。

ビジネスの拡大が目的なのです。

悪役チーフマネージャー朝青龍の画像を見てください。


実業家として自分の顔を日本で売って、ビジネスチャンスを増やすことに熱心な朝青龍です。

37才の体力があるやり手のトップ営業のパワーは体力、気力とも侮れません。

ビジネスを有利に運ぶにはモンゴル人朝青龍は負けられないのです。

青龍を押し出したら1000万円」AbemaTVの出場者 意外と伏兵が!!

野獣ボブ・サップ
柔道銀メダリスト 泉浩
元大関・琴光喜

(一般チャレンジャー)
元フランス外国人部隊  久保昌弘
プロレス界最強の頭脳  スーパー・ササダンゴ・マシン
元アメフト日本代表   清家拓也 意外と本命かも!!


年齢26才と若くて瞬発力と突進力が有ります。

老獪な朝青龍に交わされなければいけるかも?

写真で見る体格も互角ですね。


京大卒!偏差値82の戦士 徳原靖也
ブラジリアン柔術世界一 リダ・ハイサム・アイザック

「朝青龍を押し出したら1000万円」AbemaTV試合結果は?

前口上が長久手試合が始まったのは1時間以上が経過してからでした。

第一試合
元フランス外国人部隊
久保昌弘は朝青龍に投げ捨てられました。

第二試合
京大卒!偏差値82の戦士 徳原靖也
口も腹もメタボですね。プロ中のプロの強さを甘く見ていましたね。
あっさり下手投げで膝をつきました。
朝青龍はここらへんでいい汗かいた来たといってましたね。

第三試合
柔道銀メダリスト 泉浩
がっぷり組みましたが上手投げで朝青龍の勝ち。

第四試合
ブラジリアン柔術世界一 リダ・ハイサム・アイザック
アイザックの突きを回ってかわしてたたきつけました。

第五試合
プロレス界最強の頭脳  スーパー・ササダンゴ・マシン
フライングボディアタックするという前口上でしたが、長い相撲の末上手投げで朝青龍の勝ちでした。
足腰がしっかりしていたそうです。

第六試合
元アメフト日本代表   清家拓也
朝青龍は突進は受けて切り返しました。

第七試合
野獣ボブ・サップ
あっけなく上手投げで決まり。

第八試合
元大関・琴光喜
最後の試合は、太り過ぎの琴光喜と本気で。

朝青龍はやはり強かったですね。

八連勝で飾りました。

スポンサードリンク

関連記事

no image

DA PUMPのいいねダンスの踊り方は?めざましテレビ

めざましテレビが6月1日に紹介したDA PUMPのださかっこいいUSAいいねダンスの人気が爆発しまし

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
鈴木紗理奈の現在は?徹子の部屋

2018年8月20日の徹子の部屋は鈴木紗理奈がゲストです。 最近

no image
虫が一番集まるコンビニはどこか?羽鳥慎一モーニングショウ

虫が夜に一番集まるコンビニはどこかという 思いもかけなかったこと

no image
TWICEの解禁MVはBulldozerと愛の「BDZ」!!

2018年8月17日のZIPはTWICEの新曲「BDZ」MV解禁をつた

no image
Foorinとパブリカの作られ方は?米津玄師や辻本智彦がしたことは

子供目線だけど大人の創作力が生んだ「新しい応援ソングと踊り」が「Foo

no image
DA PUMP「USA」が美女ダンスチームとコラボが見れるのはどこ?

DA PUMP「USA」が美女ダンスチームとコラボが新しく映像と共に配

→もっと見る

PAGE TOP ↑