*

イッテQイモト炎上!2017年忘れたいこと

公開日: : 最終更新日:2017/12/12 トレンド

2017年のイッテQでイモトの炎上といえば猫とキュウリですね。


イッテQイモトの猫虐待炎上は → こちら

後はイモトが忘れたくてもわすれられないのはお尻のオリーブ爆弾業界炎上です。

2017年12月10日イッテQはアゼルバイジャンへ飛んだイモトが炎上を飛んで2017年忘れたいことのお祓いをしました。

頑張り屋で愛すべきキャラクターのイモト2017年の炎上にかかる話題を振り返りましょう。

2018年12月6日のイッテQでイモトは石油産出国の日の国アゼルバイジャンに飛びました。

火の国アゼルバイジャンでは「今年怒った嫌なことを炎で燃やす」儀式があります。

今年怒った嫌なことをもやしてくる年が幸せになるように炎の上を走り飛ぶのです。

イモトはこの炎上飛びに参加しました。

2017年イモトが燃やしてしまいたいことはなんだったのでしょうか?

予想に反して猫と軍隊とオリーブ炎上事件には触れることはありませんでした。

イモトが炎上飛びで燃やしてしまいたいこと「 安室奈美恵の引退」

小学生の時に安室奈美恵が大好きになって以来安室奈美恵という言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるというイモトにとって安室奈美恵の引退は

大きなショックだったようです。

これからも一生安室奈美恵がイモトのHeroであることに変わりはないと告白しています。

なんだか毎日が楽しくて、 曲を聴くとワクワクして、 ライブに行くとドキドキして、 怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、 出来ないことなんてないと思えて、

イモトが炎上飛びで燃やしてしまいたいこと「シャッフル企画のバク転」

イモトはシャッフル企画のバク転が思った以上に飛べなかったことを忘れ去りたいようです。

もともと体操系の運動神経は昔から苦手だったイモトにとっては「バク転の習得」は地獄の一週間だったと述懐しています。

企画ではイモトが中国の雑技学校に入学してバク転を習得しようとするものでした。

中国の雑技学校では中国人の先生から「体が硬いので向いていない」と諦めるように言われ、

た。

やむなく日本から呼んでいた秋元つばさ先生の指導で練習しましたが、精神的に追い込まれたイモトは号泣することもありました。

結果は2017年5月28日(日)「世界の果てまでイッテQ!」で放送されましたが、練習で成功しない状態で挑戦したイモトは見事に失敗しました。

2度目の挑戦で何とかクリアはしました。

ちなみにこういう負担がイモトの体に目に見える形で現れたのが「大玉のオリーブ」です。

痔を患ってしまい「大玉のオリーブ」状の形で飛び出てきたのです。

このよびな業界からのクレームで今は「エン痔ェル」と呼ばれています。

手術してもまだ完治していないのは2017年5月28日(日)の番組でもわかりました。

イモトが炎上飛びで燃やしてしまいたいこと「夏の連ドラ出番が少なかった」

イモトは日本テレビ7月期の連ドラ「ウチの夫は仕事ができない」で主人公のマタニティ友達を演じました。

もんじゃ屋を営む夫の家に嫁入りしたが、働かない夫にイライラしているという役どころです。

イモトはかなり連弩に出演にワクワクして臨みましたが「思いのほか出番が少なかった
実力だからしょうがないかな」と述懐しました。

イモトとしては期待が大きかったようで今年忘れたいことの一番のようです。

予想に反してアゼルバイジャンの炎上飛びでは「猫と軍隊の炎上」はでてきませんでしたる

いつもイッテQで自己いじめしてファンを楽しませているイモトにとっては大きな事件ではなかったようですね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

安藤和津の現在は?徹子の部屋

2018年6月22日の徹子の部屋はエッセイスト、コメンテーターとして活躍する安藤和津さんがゲストです

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
吉田羊と中島裕翔との7連泊熱愛騒動の検証

吉田羊と中島裕翔との7連泊熱愛が話題になり騒動になったのは2016年4

no image
吉田羊の結婚相手は誰?いつ?

芸能界で美貌の女優で話題を提供し続ける女優に吉田羊がいます。 つ

no image
Uruがyoutubeで使うマイクは?

シンガーソングライターのUruのyoutube動画配信した数は100の

no image
Uruがyoutubeで使うヘッドホンは?

シンガーソングライターのUruのyoutube動画配信した数は100の

no image
Uruの経歴は?メジャーデビューまで

最近テレビドラマの主題歌でその歌声を披露している 安定した歌唱力

→もっと見る

PAGE TOP ↑