*

内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学

公開日: : グルメ, トレンド


2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「内臓脂肪を減らす」を紹介します。

内臓脂肪は高血糖、動脈硬化、心筋梗塞など万病の原因になります。

食べるだけで内臓脂肪を減らしてくれるスーパーフード海藻が東北で食べられています。

近年医学界でも注目のスーパーフードの正体はアカモクでした。


内臓脂肪を減らす海藻アカモクはわかめ、モズクと違いあまり見かけない海藻です。

内臓脂肪は痩せて見える人でも油断できません。

加齢ともに代謝が衰えるので加齢とともに内臓脂肪が増えている可能性があります。

お腹が出ていないのに内臓脂肪がついている人を調べてみました。

MRI検査で内臓脂肪の面積 100cm2を超えるとメタボです

4名中 3名がオーバーしていました。

内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学  内臓脂肪を減らす海藻


東京医科大学  小田原雅人 教授に聞きました。

3万人  30年以上研究  糖尿病ガイドラインの作成にも参加しています。

内臓脂肪を減らす基本は食事制限したり運動したりです。


ところがこの海藻は運動しなくてもカロリーを消費するのです。

海藻に含まれる成分  フコキサンチン  が内蔵脂肪を減らします。


フコキサンチンはため込んだ内臓脂肪に作用し、脂肪を燃やしてくれます

ワカメや昆布にもある程度は含まれているのですが、


アカモク はワカメの倍のフコキサンチンが含まれているのです。



内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学 内臓脂肪を減らすアカモク




アカモクはどんな海藻でしょうか。

岩手県下閉伊郡山田町にある  東北の静かな漁村

アカモクの生産量が飛躍的に増えています。

10年前の4倍の40tの出荷をしています。

アカモクは収穫してすぐ急速冷凍します。

アカモクは 水深2m~10mのところで成長し、3月~5月 が旬です。


湯通ししてから軟らかい葉の部分だけを、裁断していくと粘り気がでてきます。




内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学 アカモクどんなふうに食べているのか



うどんの上にワカメとアサリ更にアカモクを載せます。

かき混ぜていただきます



残ったアカモクには麺つゆをかけてスタンバイ。


麺つゆを駆けたアカモクはご飯に直接載せて食べます


湯通したアカモクを包丁でたたきます

30cm以上伸びます

みそ汁に入れます。


冷ややっこに載せたり、マグロにのせたり。


オクラ、山芋、アカモクでトリプルねばねばでいただきます。














スポンサードリンク

関連記事

サンドウィッチマン伊達みきおが世界一うまいという油揚とは?

サンドウィッチマン伊達みきおが世界一うまいという油揚が紹介されました。 相方の冨澤たけしが何で

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
岡田准一&西島秀俊がいじられる!?徹子の部屋

2018年9月27日の徹子の部屋は岡田准一&西島秀俊がゲストです。

no image
棚橋弘至の行きつけの店は?ノンストップ

2018年9月25日のノンストップ「行きつけの店」はプロレスラーの棚橋

no image
頻尿を簡単に改善するツボは?

2018年9月24日のNHKの特別番組「東洋医学ホントのチカラ」は

no image
鍼灸治療の現在は?最先端の医療現場や米軍での鍼灸の活用状況は

2018年9月24日のNHKの特別番組「東洋医学ホントのチカラ」は鍼灸

no image
大森博史&阿知波悟美の徹子の部屋・海外コメディ・シリーズの想い出

2018年9月26日の徹子の部屋は大森博史&阿知波悟美がゲストです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑