*

カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット

公開日: : トレンド, 芸能

2017年6月28日の絶対カズレーザーは野球経験が0のカズレーザーがバッティングセンターで150kmの剛速球をショートカットしてもらいます。

カズレーザーのように野球経験がない人でもバッティングセンターで150kmの剛速球をわずか20分でショートカットできるようになる驚きの方法が明らかになります。

カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット


野球経験が0のカズレーザーにいきなりバッティングセーターで150kmの剛速球を打ってもらいます。

完全に振り遅れです。

玉が手元を過ぎてからバットを振っています。

早速帰ろうとするかすレーザーに手強いサポーターが現れました。

科学を駆使するジムトレーナーです。

アローズ(株)サイエンス事業部長 中塚英弥先生です。

動体視力を研究しています。

今の剛速球を一般の人が打てるようになるまで半年かかるそうです。

20分くらいで打てるようにできる動体視力の専門家です。


カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット 動体視力の訓練


半年かかる150kmの豪速球のショートカットを20分でする方法とは?

ボールで目のトレーニングをします。

ボールには数字が書いてあります。

キャチボールしながらボールに書かれている数字をカズレーザーに叫んでもらいます。

動くボールに目が慣れて動体視力が向上し剛速球が打てるようになるのです。

野球経験がないカズレーザーですからショーカットを目指します。

このキャッチボール訓練は多くのトップアスリートも取り入れています。

5~6m離れた先から下手投げの緩いスピードで泣けられるボールに書かれている数字読んで叫びます。

最初は取ってから叫ぶカズレーザーでしたが。

しっかり見ようとしても分からなかったのが5分すると慣れてきて見えるようになりました。

カズレーザーは150kmの剛速球もかするように動体視力が向上しました。

まだ芯で捉えることができません。

カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット シャッターゴーグル



カズレーザーが150kmの剛速球をショートカットできるようにする秘密兵器シャッターゴーグルの登場です。



シャッターゴーグル訓練とは

点滅するレンズ(毎秒1~150回)を通しボールをみるだけです。

眼筋に刺激を与えて集中力や動体視力が向上してきます。

シャッターゴーグルを外した後にはボールが良く見えるようになっているわけです。

このシャッターゴーグルはバスケやサッカーのトップアスリートが愛用しているそうです。

シャッターゴーグルをつけたカズレーザーに5分間剛速球を目で追ってもらいます。

シャッターゴーグルの効果はいかに。

カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット 驚きの結果が


今までは150kmの剛速球をかするのが精一杯たったカズレーザーでした。

最初の一球目から「あっ!なんかいけそう」とカズレーザー。

2球目からカズレーザーに手ごたえが。

玉にバットが当たって前に玉が飛んでいます。

着実に芯で捉えています。

ついに野球経験がないカズレーザーが150kmの剛速球を芯で捉えてショートカットするときが来ました。

ここまでわずか20分です。

スポンサードリンク

関連記事

小瀬田麻由の広告画像の魅力

このミニワンピースの広告画像に魅かれる諸氏も多いことでしょう。 私がこの記事かくきっかけになっ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
三田杏・ナゼ 介護士から“AV女優”に!?

2018年5月18日の「じっくり聞いタロウ」は19歳で介護士から“AV

no image
香西かおりの家族との生活・徹子の部屋

昨年、認知症を患っていた母が亡くなりました。 母に寄り添うため、

no image
橋爪功の思い出と現在・徹子の部屋

2018年5月24日の徹子の部屋は橋爪功がゲストです。 橋爪功は

no image
小柳ルミ子の母の思い出・徹子の部屋

2018年5月22日の徹子の部屋のゲストは16年ぶりの出演となる歌手・

no image
北朝鮮旅行わからなったことは?ヒット歌手体験談

2018年5月19日のじっくり聞いタロウに出演したのはB-DASHとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑