*

そばの実でスタイル維持!!スーパーモデルとバレリーナ!!あさイチ

公開日: : 最終更新日:2017/06/28 トレンド

2017年6月27日はそばの実でスタイルを維持するスーパーモデルやバレリーナをNHKあさイチが紹介しました。

バリで行われた世界最大級の下着ショー 「ヴィクトリア・シークレット・ファションショー2016」。

ランウェイを歩くのはこの舞台を歩くことを許された究極のスタイルを持つスーパーモデルたちです。

アドリアナ・リマ 36才は10才と5才の娘をもつママさんモデルです。

彼女は2児の母にしてこの美ボディの彼女のスタイルキープの秘密がそばの実です。

リマはそばの実をスムージーにして毎日のように飲んでいるとか。

そばの実はダイエットフードとして世界では常識なのです。

スポンサーリンク



そばの実でスタイル維持!!バレリーナ

モスクワのボリショイバーレーは世界最高峰のバレー団です。

世界トップクラスのバレリーナたちのしなやかな体を維持するために取り入れているのがそばの実です。

「エネルギーが湧いてくるしスタミナもついて体にいいの

そばの実なしの生活は考えられないわ

とてもおいしいしね

バレエ学校でも2日に一回は食べていたわ」

そばの実にはしなやかな筋肉質を作り出すたんぱく質がたっぷりとはいっています。

更に中性脂肪を排出する食物繊維や脂肪の太守を促進するビタミンBも含まれていて健康的にダイエットしたい方にお勧めの食材です。

そんなそばの実を食べて頂点に上り詰めたバレリーナがボリショイバレー団プリンシパルのユリア・ステパノワさんです。

舞台を終えた翌日のランチはそばの実です。

そばの実を15分茹でたおかゆです。

できるだけそばの実を食べるように努力していると言います。

マッシュルームと玉ねぎのソテーをそばの実の上にかけていただきます。

そばの実は腹持ちもいいし食べ過ぎることもなくて満足感があると言います。


そばの実でスタイル維持!!ダイエット効果

そばの実は健康的に痩せようと思っている方にお勧めの食材です。

そばの実に含まれるレジスタントプロティンにはタンパク質の一種で脂肪の吸収を抑える働きがあります。

脂肪は胆汁の働きで身体に吸収されるのですが、レジスタントプロティンは胆汁の働きを押さえてくれます。

そのため脂肪は体に吸収されることなく体外に排出れていきます。

その効果は一般的なたんぱく質の1.6倍です。

レジスタントプロティンは高野豆腐や酒粕など限られた食品にしか含まれていません。

レジスタントプロティンが最も含まれているのはそはの実の皮に近い部分なのです。

そばの実をまるごと摂取する事が大事なのです

一週間に何回か主食の代わりにとる。

ふだんの料理の中にちょっとずつそばの実を使うことによっていい効果が期待できるといいます。

そばの実でスタイル維持!!そばの実スムージーの作り方

材料・1人前

・そばの実20グラム

・水200ミリリットル

・アーモンドミルク200ミリリットル

・はちみつ適量



作り方

鍋に、そばの実と水を入れ、強火にかけます。

沸騰したら、弱火にかけ15分間ゆでる。ゆでたそばの実は、粗熱をとっておきます。

※焦げないように、時々かきまぜる。水が少ないようであれば、足します。

※ゆであがりに水が残っているようであれば、ザルにあげ、水けをきります。

ミキサーに、(1)のそばの実と、アーモンドミルク、はちみつを入れ、なめらかになるまで撹拌します。

<関連記事>

そばの実レシピ橋本シェフあさイチ

スポンサードリンク

関連記事

西大和学園 急成長の秘密をトレンディエンジェルリポート

東大・京大合格者数が数急成長の西大和学園をてれび番組「この差って何ですか」でトレンディエンジェルが訪

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

疲れ目解消法は1分で!!ためしてガッテン2017年7月19日

2017年7月19日のためしてガッテンは疲れ目の原因と解消法を放送しま

カート少年元F1井出 有治さんが応援グータッチ2017年7月8日

小学3年生のカート少年の白井京之介君を元F1ドライバー井出 有治さんが

カート少年元F1井出 有治さんが応援グータッチ2017年7月1日

小学3年生のカート少年の白井京之介君を元F1ドライバー井出 有治さんが

芦田愛菜がやりたかったこと!!櫻井・有吉夜会

2017年6月29日の櫻井・有吉夜会は芦田愛菜がやりたかったことに挑戦

健康食納豆の食べ方は?ためしてガッテン

健康食納豆糸をひいたりねばねばするのが特徴です。 そんな納豆のお

→もっと見る

PAGE TOP ↑