*

ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 芸能

2017年6月23日のダウンタウンなう本音でハシゴ酒が木下優樹菜が7年目の結婚生活についてかたりました。

ダウンタウンなう本音でハシゴ酒のアシスタントが親友のアッキーナだけにまさに本音で

木下優樹菜が7年目の結婚生活を明らかにしました。

ユッキーナの名称は芸歴が先輩のアッキーナから本人に宣言してパクったそうです。

アッキーナは番組始まる前に芋ロック2杯飲んでの参加です。


最初は子供の受験問題で木下優樹菜の初告白です。

▼ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 目次

  1. ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 お受験問題
  2. ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 家事は分担しない
  3. ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 旦那のスケジュールは全把握

ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 お受験問題



2007年水着のイメージカールで19才でデビューした優樹優樹菜

クイズのヘキサゴンⅡでおバカタレントとして大ブレイク

210年にその番組で共演したフジモンと結婚しました。

美女と野獣の格差婚と言われましたが今やインスタグラムのフォロワー数は400万

女性が憧れる理想の夫婦の代表になっています。

結婚7年目の夫婦が直面した問題がお受験です。

木下優樹菜29才、藤本敏史46才と年齢差17才もある夫婦です。

お互いの呼び名は「だぁ」(旦那)と「にゃあ」(優樹菜)。

であった頃の優樹菜は甘えて「にゃんにゃん」していたのが由来です。

小学校の学校探しはフジモンが担当しているとか。

ユッキーナの方は公立でもどこでも良い考えなのですが。

ふじもんは熱心で意外と教育パパなのです。

学校の件で朝10時から喧嘩になったとユッキーナの愚痴がでてきました。
スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="3554108502">



目次に戻る

ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 家事は分担しない


ユッキーナ夫婦は結婚前に交わした約束が関係して家事は分担しないとか。

だんなの特異なものは排水口の汚い部分とゴミ出しと言い切るユッキーナです。

結婚する前にフジモンがお風呂の中で

「汚い部分は汚い顔の俺がやるから安心しな」といわれた瞬間に

「私この人と結婚しよう」と思いましたとユッキーナ。

それ何で汚い部分はやらせればいいんだといまでも継続中。

目次に戻る

ダウンタウンなう本音でハシゴ酒木下優樹菜7年目の結婚生活 旦那のスケジュールは全把握


旦那のスケジュールを全把握しているのはフジモンの浮気を心配しているのではなく、二人の子供の面倒をみているからです。

子供だけでも大変で猫の手もかりたいところですから、旦那の予定を頭に入れておかないと家事に支障がでてくるわけです。

ユッキーナはキャバクラぐらいいっても平気というと、

松本人志が「あいつは嫁をビビって 浮気ができない。マジで」と言ってました。


最後にユッキーナの親友の青山テルマがユッキーナの本音をばらしてくれました。


2人でディズニーのホテルにとまったときユッキーナがポツリと

「私フジモンじゃなきゃ無理かも」とつぶやいたとか。

意外と優樹菜の方がぞっこんなのかなと思った青山テルマでした。 

目次に戻る

スポンサードリンク

関連記事

no image

ブロードウェイの王様役でトニー賞受賞できるか渡辺謙さん

渡辺謙さんがトニー賞主演男優賞にノミネートされました。 王様と私の現地の評価も高く受賞する可能

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

紺野ぶるまの2018年は?ネタはエロと間?

紺野ぶるまが美しすぎて女性から反感をかって 票に結びつかないとい

紺野ぶるまを口説いた有名人は誰?有吉ジャポン

2018年1月19日に紺野ぶるまが有吉ジャポンにでて口説かれた有名人の

MISIAの夢は?徹子の部屋で響く歌声は?

2018年1月19日の徹子の部屋にはMISIAが初出演。 なぜか

女性芸能人がもらえる裏ギャラ額は?

2018年1月17日の「良かれと思って!女性芸能人50人が芸能界の(秘

篠崎愛2018年は韓国の天使!!

篠崎愛の2018年、韓国男児の天使としての人気は爆発の始まりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑