*

英検、2017年度第1回の合否閲覧サービス開始!!合格者反応

公開日: : 最終更新日:2017/06/20 トレンド

日本英語検定協会は6月19日、Webサイトで「2017年度第1回実用英語技能検定試験一次試験」の合否結果・成績表閲覧サービスを開始しました。

閲覧には、本人確認表に記載されている英検IDとパスワードが必要です。






英検の合否結果・成績表の閲覧サービスは、

団体の責任者向けが6月19日午後2時以降に開始。
個人公開会場(本会場)が午後3時以降開始。

個人準会場が午後4時以降に閲覧開始。

英検合格発表見る手順は

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="3554108502">



英検Webサイト受験者用ログインページにアクセスします。

本会場受験者は英検IDとパスワードでログインします。

準会場受験者は問題冊子に控えた個人番号と暗証番号でログインします。

これで成績および合否結果を確認できます。




英検、2017年度第1回(6/2-4)実施分の合否閲覧サービス開始 一次試験実施日



一次試験の会場は

本会場で6月4日に1級~5級のすべての級。

準会場(中学・高校のみ)で6月2日に2級~5級。

準会場(すべての団体)で6月3日と4日に2級~5級を実施。

一次試験の解答は6月5日より掲載されています。



英検、2017年度第1回(6/2-4)実施分の合否閲覧サービス開始!!二次試験の予定


3級以上の一次試験合格者と一次免除の出願者を受験対象に、二次試験A日程が7月2日、B日程が7月9日に実施されます。


学校行事や部活動など公的な理由でA、Bそれぞれの指定日程で受験できない場合、学校長からの書面での依頼を提出することで、もう一方の日程に変更できます。






英検、2017年度第1回(6/2-4)実施分の合否閲覧サービス開始!!二次試験の合否結果・成績表の閲覧



 二次試験の合否結果・成績表の閲覧はA日程が7月11日午後2時以降(団体)・午後3時以降(個人)、B日程が7月18日午後2時以降(団体)・午後3時以降(個人)に開始予定。都合により、開始時間が変更になる場合もあるという。

 

英検、2017年度第1回(6/2-4)実施分の合否閲覧サービス開始!! 2017年度第2回検定の受付期間




次回、2017年度第2回検定の受付期間は8月7日~9月15日(書店は9月8日締切)。

一次試験は本会場で10月8日、準会場(すべての団体)で10月7日・8日、準会場(中学・高校のみ)で10月6日に実施する。

二次試験の日程は、A日程が11月5日、B日程が11月12日。


英検、2017年度第1回(6/2-4)実施分の合否閲覧サービス開始!! 英検の各級の目安



各級の目安です。

英検は、1級から5級まで。ライフステージや英語技能にあわせて、だれでも身近にチャレンジできる学習目標としてご活用ください。

★使える英語の登竜門

5級 中学初級程度
4級 中学校中級程度
3級 中学校卒業程度


★使える英語で世界へ

準2級 高校中級程度
2級  高校卒業程度

★リーダーの英語

準1級 大学中級程度
1級  大学上級程度

スポンサードリンク

関連記事

no image

三田杏・ナゼ 介護士から“AV女優”に!?

2018年5月18日の「じっくり聞いタロウ」は19歳で介護士から“AV女優”に転身した三田杏が出演し

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
品川庄司・しくじり先生嫌われ芸人としてのメッセージとは?

2018年10月20日のしくじり先生は嫌われ芸人・品川庄司が登壇します

no image
舌トレでダイエットする方法とは?林先生が驚く初耳学 

2018年10月21日の林先生が驚く初耳学は舌トレでダイエットする方法

no image
福士蒼汰がNY再訪で感じたものは?アナザースカイ

2018年10月19日のアナザースカイは福士蒼汰がゲスト出演です。

no image
三浦祐太朗が嵐にしやがれで披露するモノは?

2018年10月20日の嵐にしやがれに三浦祐太朗が出演します。

no image
サンドとモマジのMステの「ウマーベラス」はチョット何いっているかわからない

「ウマーベラス」はサンドウィッチマンのゼロカロリー屁理屈理論を歌詞とし

→もっと見る

PAGE TOP ↑