*

篠崎愛のツィッターが雑とGカップも検証の有吉反省会2017年5月6日

公開日: : 芸能

C_JoUSOUAAAXXGR2017年5月6日の有吉反省会にグラビアアイドルで歌手の篠崎愛が出演しました。

篠崎愛をめぐるテーマは

・篠崎愛のツィートが雑すぎる

・Gサイズとは言っているがホントのところバストのサイズはわからない

というものです。

有吉反省会では

ツィートされたいくつかの写真について、何を撮影したのか篠崎愛から説明をしてもらいました。

Gカップと言われるバストサイズについては指原莉乃が測定しました。

★何を撮影したのか説明した篠原愛

2014年から始めたツィッターのフォロワーが13万人という篠原愛のツィッターです。

写真がたくさんアップされているのですがほとんど説明がなくて何を撮影したのが皆目見当がつかないものがたくさんあります。

質問にも一切返事を返していません。

その辺がツィッターが雑と言われるゆえんです。

「みればわかるかなと思って」というのが篠原愛の思いです。

みればわかる物を説明するのは失礼とも言います。

いくつかの写真を見ていきましょう。

赤いのはプリン

C5KkFCmUEAAb6BY 
海鮮が入った揚げ物
C4moy1AVYAAHsSE
チーズ 赤い平べったい  焼いている
C64GhMHVsAAO4al
有吉反省会で篠原愛が説明したので分かった写真です。

彼女はあまりファンとグ大的なやり取りをして炎上するのも怖いとも言っていました。

★自分のバストのサイスがわからないバストのサイズ

篠原愛の胸が大きくなり始めたのは小学生の頃からとか。

[写真で自分の胸を見ると「でか、って思う。なんか丸い。横にデカイし張ってる感じがする」ので

「もう少し小さくてもよいと思う」とも思っているとか。

発表されているスリーサイズは87 – 60 – 88 cmでカップサイズはGです。

2013年、イメージDVD「Ai’s Origin」が、2013年間アイドルDVDランキング」で1位を獲得したのはかわいい顔と大きな胸の魅力でしょう。

ところが彼女いわく「Gサイズとは言っているがホントのところバストのサイズはわからない」

そこで有吉反省会では指原莉乃が篠崎愛のバストのサイズをはかることになりました。

最初に胸を触った指原莉乃はあまりの迫力に測定値を発表することを忘れてしまいました。

最もその測定もバストではなくて腹回りにメジャーをあてているいい加減さです。

胸にコンプレックスを持っている指原莉乃らしいハプニングでした。

結局篠崎愛のバストのサイズはなぞのままです。

★歌手篠崎愛の魅力

胸にスポットライトが浴びがちなのですが、歌唱力も侮れません。

過去「カラオケ★バトル 芸能界No.1決定戦」(テレビ東京)では、カラオケでの得点で94.848を記録しています。

現在ではもっとうまくなっているでしょう。

30万回再生されている篠崎愛の 「口の悪い女」 MVでは中森明菜風の歌を雰囲気を出して歌っています。

https://youtu.be/hzxYfPqkEBM 

最近リリースされたミニアルバム「LOVE/HATE」初回生産限定盤カヴァー曲集では中森明菜から松田聖子まで広くカバーしています。

今後は歌手としての活躍も期待しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

00171ba86c17d58db36f8d6f81f80e34

キスマイBUSAIKU今どきの女性本音

8月15日キスマイBUSAIKUは特別企画でテーマは今どきの女性本音でした。 キスマイvsモテ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

E1478656580799_e630_1
乃木坂46生駒里奈のいじめ

2017年5月28日チカラウタは乃木坂生駒里奈が高校生時代にいじめをう

m0024036177
朴槿恵前大統領初公判で公開の場に!!全面否認2017年5月23日ミヤネ屋

2017年5月23日ミヤネ屋は18の罪状で起訴された朴槿恵前大統領(6

Mdpr_news1686742_64db_1_s
加藤綾子の手料理と谷原章介の25時ごはん2017年5月18日

2017年5月18日の谷原章介の25時ごはんに加藤綾子がTBS初出演し

about_ph
アルツハイマー病予防する睡眠と食事!ガッテン2017年5月17日

2017年5月17日のガッテンは認知症 予防の可能性についての特集でし

yjimage
女子アナ歩く食べログ編・高橋真麻人脈「友だち+プラス」2017年5月16日

2017年5月16日の「友だち+プラス」はグルメな女子アナがテーマです

→もっと見る

PAGE TOP ↑