*

AKB48創業メンバー小嶋陽菜の卒業公演秋元康と同僚たちの思い

公開日: : 最終更新日:2017/04/24 芸能

6fb094721f7f63057bc97918a0eb1b4aAKB48創業メンバーの小嶋陽菜の卒業公演が4月19日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行なわれました。

小嶋陽菜の20代最後の誕生日の公演には卒業メンバーで同期の高橋みなみや同僚の峰岸みなみ、そして秋元康の手紙も登場し様々な思いが交差しました。

日本初のの女性アイドルグループAKB48は秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生しました。

この創業メンバーには小嶋陽菜・峯岸みなみ・板野友美・高橋みなみ・前田敦子らがいます。

「夕日を見ているか」はAKB48のメジャー6作目のシングルとして2007年10月31日にリリースされました。

当時15才の前田敦子と19才の小嶋陽菜がセンターを務める「夕日を見ているか」の動画をみると、芋姉ちゃんたちがあか抜けない服を着て学芸会のようなパフォーマンスをしているように見えます。

プロデュースした秋元康が、「クラスで3、4番目(ここの数字は発言のたび若干の変動がある)に可愛い子を集めたのが、AKB48というグループ」と言った言葉が納得できます。

それから10年前田敦子は既に卒業し、最年長でただ一人昭和生まれだった小島陽菜が2017年4月19日に卒業しました。

クラスで3~4番目並の美貌であっても指原莉乃のように活躍を見せている女性もいれば、卒業して消えつつある女性もいます。

創業期の苦労をしているからと言って生き残れるほど芸能会は甘くはないのです。

小嶋陽菜の過去を振り返り将来を予想してみましょう。

創業メンバーでAKB48の立ち上げに苦労した秋元康と小嶋陽菜
AKB48が脚光を浴びるまでの数年間は創業メンバーの大変な苦労がありました。

2005年に誕生したAKB48ですが12月8日のグランドオープンした時の実際の客はたった7人でした。

公演前の休憩時間にはAKB48メンバーが秋葉原の街に出てチラシ配りもしました。

2005年12月16日舞台装置が故障し公演が中止になった為、初めての「握手会」を開催しました。

このときのお客さんの数はおよそ50人でした。

2007年4月8日デビューした3期生の柏木由紀曰く「握手会は10秒の公演」「握手会は握手する会じゃない、握手から始まる公演」。

2006年10月25日、メジャーデビューシングル「会いたかった」を発売。

それまではメジャーに相手にされず、インディーズだったのです。

公演終了後は「お見送り」を行いました。(劇場から帰るお客をみんなで見送るのです)

2006年11月3日、AKB48初のコンサートを日本青年館で行いました。

このころのことを秋元康は小島陽菜卒業ライブの手紙で心情を吐露しています。


僕が個性の強い初期メンバーに手を焼いているときも、君(小島陽菜)はやるべきことをきちんとやったうえで、自分の時間も作っていました。

AKB48がまだ売れていないころ、代官山の地下にあるレコーディングスタジオで、雑談していた時に突然、君に言われました。

「私(小島陽菜)、意外に歌、うまいんですよ」。

もちろん、君(小島陽菜)らしい冗談っぽい感じで。

でも、君(小島陽菜)が手がかからないからって、ほったらかしにされている君のちょっとすねたような抗議でした。

そう、確かに君の歌は良かった。

僕は忘れていました。

すぐに前田敦子と(小島陽菜と)ダブルセンターで歌を作りました。

「夕日を見ているか?」。


2007年10月AKB48のメジャー6作目のシングル「夕日を見ているか?」がリリースされました。

2007年12月31日、「第58回NHK紅白歌合戦」に90秒枠で初出場します。

この経緯を見ると創業メンバーの一員だった小嶋陽菜、そして秋元康のAKB48が売れるまでの苦労を垣間見る事ができます。

共に体験した苦労があるから秋元康は小嶋陽菜をいつまでも卒業させなかったのでしょう。
秋元康の小島陽菜への思い
小嶋陽菜の卒業ライブで読まれた秋元康の手紙です。


まるで結婚したい人がいるという報告を聞きたくない父親のように

君の卒業をいつもはぐらかしてきたような気がします。

陽菜もう少しAKBにいたら?

いや、嘘です。

もう陽菜に甘えられません。

ふにゃふにゃしてて やる気がないように見えて

手を抜いているように見えて

でも本当は誰よりもまじめで 責任感があって

AKB48を愛し続けてくれた君に 心の底から感謝します

ありがとう
秋元康や同僚の想いを胸に卒業した小島陽菜
「どうですか?(秋元康から)お手紙もらって 」と峰岸みなみ

「本物?」と小島陽菜 (場内爆笑)

「本物だと思うけどなあ」と峰岸みなみ

「私と秋元さんしか知らない情報がいっぱいあった(だからほんものよ)」と小島陽菜。

小島陽菜自らが作ったセットリストで歌っているときに峰岸みなみも柏木由紀曰も泣きながら歌っていました。

ただ一人の創業メンバーになってしまった峰岸みなみの胸に去来したものは何だったのでしょう。


小嶋陽菜がいなかったら笑えていなかった時間が沢山あります。

あんまりAKBに友達いないのかと思ってたら、みんなに愛されすぎてて嫉妬!

どこにいっても、誰からも愛されて、益々輝いて。

そしてその分、私に愛を与えてね。笑

大好き、またすぐに会おう。

おつかれさま。

峯岸みなみ
小嶋陽菜は生き残れるか
秋元康いわく「クラスで3、4番目に可愛い子を集めたのが、AKB48というグループ」という人たちですから、10年たったからと言って本質は変わりません。

でも美しく見せるテクニックは身に着けたかも知れません。

でもシングル歌手として自立できるほどの魅力もありません。

ただこじはる小嶋陽菜には特技があります。

競馬予想が毎年2割りを超える的中率で、毎年収益を出しているのです。

フジテレビ 毎週土曜日 25:15~25:45「馬好王国~UmazuKingdom~」では小嶋陽菜は白石麻衣(乃木坂46)とともにMCを務めています。

最後にAKB48へ残した小嶋陽菜の言葉は自身への決意でもありましょう。

「今まで通りやっていてもダメだと思います。時代が変化していく中で、受け身でやっていても良くならない。新しい風を取り入れて、いろんなことに挑戦してほしいです」

スポンサードリンク

関連記事

no image

大渕弁護士と金山さんのむだの無い日々

先日、産休から「行列のできる法律相談所」へ復帰された大渕愛子さんは、大学在学中の1999年に司法試験

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

NMB48 須藤凜々花 結婚 卒業

NMB48 須藤凜々花が 結婚と卒業を直筆で真意明かしました。

ガッテン!すりおろし・冷蔵ごぼうは健康で美味

ガッテンはすりおろしごぼうを一さじビールに入れた立川志の輔の乾杯か

藤井四段 速報 28連勝歴代1位 

中学生棋士で14才の藤井四段の速報です。 28連勝歴代1位をかけ

加藤一二三 引退決定伝説

加藤一二三九段が、最後の引退決定の一局でも伝説を残しまた。 将棋

YOSHIKIのヘッドバンギングによる障害と影響

X JAPANのYOSHIKIは長年のヘッドバンギングによる影響で首に

→もっと見る

PAGE TOP ↑