*

フリージャズの時代を牽引し、高松宮殿下記念世界文化賞を授与されたオーネットコールマンが死去

公開日: : 最終更新日:2015/09/12 芸能

ジャズ・サックス奏者で1960年代の、フリージャズの時代を牽引したオーネット・コールマン(Ornette Coleman, 1930年3月9日 – 2015年6月11日)さんが11日未明、ニューヨークで死去しました。

死因は公表されていませんが、現地メディアは心不全と伝えています。

85歳でした。

あまり人気のあるジャズマンではありませんでしたが、マイルス・デイビスやジョン・コルトレーンなどと並んでモダンジャズの

歴史を作った巨人のひとりといわれています。

フリージャズは音階もコードもリズム無関係にまったく好きなように演奏していいといわれていますが、

オーネットコールマンさんはガイドトーンを多用しました。

2001年には音楽部門で
されています。

高松宮殿下記念世界文化賞は文化芸術の分野でノーベル賞を補完しようとする目的があります。

受賞者へは金メダルと1500万円が与えられます。

財団法人日本美術協会が前総裁・高松宮宣仁親王の「世界の文化芸術の普及向上に広く寄与したい」という遺志を継ぎ、協会設立

100周年を記念して創設した賞です。

過去、指揮者の小澤征爾さんやスペイン生まれのテノール歌手 プラシド・ドミンゴさんやジャズ・ピアニストで作曲家のオス

カー・エマニュエル・ピーターソンさんも音楽部門で授与されています。

2007年にはピューリッツァー賞やグラミー賞の特別功労賞を授与されていました。

スポンサードリンク

関連記事

始球式球速110kmに挑戦!神スイング稲村亜美

神スイングという言葉のもとはトヨタ自動車のCM G's Baseball Party からきています

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
関ジャニ∞音楽王NO.1決定戦!!鈴木瑛美子優勝の行方は

  2017年9月29日関ジャニ∞音楽王NO.1決定戦

no image
認知症予防に脳を若返らせるNGF たけしの家庭の医学

2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「認知症予防に脳を若返らせる

no image
内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学

2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「内臓脂肪を減らす」を紹

肌を守るスパイス クミン特集あさイチ

9月26日あさイチでは肌を守るスパイス クミン特集を放送しました。

no image
丹野こんにゃく番カフェでのこんにゃくの使われ方

2017年のガッテンでは山形県の丹野こんにゃくの社長が出てきてこんにゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑