*

フリージャズの時代を牽引し、高松宮殿下記念世界文化賞を授与されたオーネットコールマンが死去

公開日: : 最終更新日:2015/09/12 芸能

ジャズ・サックス奏者で1960年代の、フリージャズの時代を牽引したオーネット・コールマン(Ornette Coleman, 1930年3月9日 – 2015年6月11日)さんが11日未明、ニューヨークで死去しました。

死因は公表されていませんが、現地メディアは心不全と伝えています。

85歳でした。

あまり人気のあるジャズマンではありませんでしたが、マイルス・デイビスやジョン・コルトレーンなどと並んでモダンジャズの

歴史を作った巨人のひとりといわれています。

フリージャズは音階もコードもリズム無関係にまったく好きなように演奏していいといわれていますが、

オーネットコールマンさんはガイドトーンを多用しました。

2001年には音楽部門で
されています。

高松宮殿下記念世界文化賞は文化芸術の分野でノーベル賞を補完しようとする目的があります。

受賞者へは金メダルと1500万円が与えられます。

財団法人日本美術協会が前総裁・高松宮宣仁親王の「世界の文化芸術の普及向上に広く寄与したい」という遺志を継ぎ、協会設立

100周年を記念して創設した賞です。

過去、指揮者の小澤征爾さんやスペイン生まれのテノール歌手 プラシド・ドミンゴさんやジャズ・ピアニストで作曲家のオス

カー・エマニュエル・ピーターソンさんも音楽部門で授与されています。

2007年にはピューリッツァー賞やグラミー賞の特別功労賞を授与されていました。

スポンサードリンク

関連記事

米津玄師 ピースサイン MV めざまし

「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして製作された米津玄師「ピースサイン」の MVが今朝

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

マーシュ 彩の素顔

17才になったマーシュ 彩はセブンティーン専属モデルですがその素顔は意

紺野ぶるまの2018年は?ネタはエロと間?

紺野ぶるまが美しすぎて女性から反感をかって 票に結びつかないとい

紺野ぶるまを口説いた有名人は誰?有吉ジャポン

2018年1月19日に紺野ぶるまが有吉ジャポンにでて口説かれた有名人の

MISIAの夢は?徹子の部屋で響く歌声は?

2018年1月19日の徹子の部屋にはMISIAが初出演。 なぜか

女性芸能人がもらえる裏ギャラ額は?

2018年1月17日の「良かれと思って!女性芸能人50人が芸能界の(秘

→もっと見る

PAGE TOP ↑