*

ラルクの日本語吹き替え版主題曲のMVが公開!!映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」

公開日: : 芸能

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」とラルクの新曲「Don’t be Afraid」のコラボミュージックビデオが12月13日の本日YouTubeにて公開されました。

ラルクの新曲「Don’t be Afraid」は日本語吹き替え版の主題曲はとして使われます。

日本語で歌われている「Don’t be Afraid」のフルバージョンでの公開は12月13日の一日だけです。

既にPSRVでのL’Arc-en-Ciel 新曲Don’t be Afraidのミュージックビデオは360°VR映像としてPlayStation VRで2016年11月17日にリリースされています。

MVでは映画バイオハザードファイナルの映像とバンドL’Arc-en-Cielの演奏シーンを交互に織り交ぜた内容ですが、ラルクの歌う歌詞と映画の映像が良くマッチングしています。

おしいことに明日14日以降はショートバージョンのみでの公開となるそうです。

なお「Don’t be Afraid」は12月21日にシングルとしてリリースされます。

L’Arc-en-Ciel 「Don’t be Afraid -BIOHAZARD THE FINAL collaboration version-」のPVフルバージョンの内容
%e7%84%a1%e9%a1%8c
戦闘で汚れた顔のアリスの覚醒シーンからPVは始まります。

次にヴォーカルのhydeが劇中のアリスさながらに銃口を構える印象的なシーンがてできます。

それからtetsuya、ken、yukihiroとバンドのアグレッシヴな演奏シーンへとつながります。

楽曲のテンポが速まる中、アンデッドの大群を背に戦車で引っ張られるアリスの姿、空を飛ぶ巨大なクリーチャーのポポカリム

(翼竜アンデッド)との壮絶な死闘シーン、ケルベロス(アンデッド犬)軍団の追跡に断崖絶壁からダイブするシーンなど、

迫力たっぷりの映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」映像が続いていきます。


Don’t be Afraidの歌詞と映画とのマッチング





・・・・「Don’t be Afraid」の歌詞・・・

目覚めたいなら迷わずアイツへ

銃弾を打ち放て

夢から夢へ墜落した僕は殻を閉ざし

直視できない現実から深くベッドへと沈んでいく

延命存続?のるかそるか おそれも知らず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

説明するまでもなくDon’t be Afraidの歌詞は映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の映像にとてもよくマッチングしています。

PVでは「目覚めたいなら迷わずアイツへ」の歌詞で主役アリスの覚醒シーンが映し出されます。

「銃口を打ち放て」と歌うあたりではヴォーカルのhydeが劇中のアリスさながらに銃口を構える印象的なシーンも出てきます。


既にゲーム「バイオハザード」PSRVでラルクのDon’t be AfraidがPV制作



ゲーム「バイオハザード」は2016年で20周年を迎えます。

一方L’Arc-en-Ciel はバンド結成25周年を迎えました。

L’Arc-en-Ciel の新曲Don’t be Afraidのミュージックビデオが360°VR映像としてPlayStation VRで2016年11月17日にリリースされています。

この辺の説明はhydeとtetuyaがyoutubeの中で説明しています。



ミュージックビデオはこちらです。

「Don’t be Afraid –Biohazard® × L’Arc-en-Ciel on PlayStation®VR-」プロモーション映像




VRとは


VRとはvertual reaiity仮想現実のことです。

VRヘッドマウントディスプレイまた特定のVRグローブ等のべっどマウントディスプレイを装着したVR体験者が

コンピューターにより合成した映像や音響などの効果により

あたかも3次元空間内にVRの体験者の体が投影されているようなその空間への没入感を感じる技術。

最近VRで制作された世界初のミュージックビデオ(MV)と銘打ってYouTubeに公開されたVRMVがあります。

このMVは、VR空間内にお絵描きができるHTC vive向けペインティングツールの「Tilt Brush」を用いて制作されたものです。

マウントディスプレイがなくても大画面でみれば空間への没入感を感じることができます。

Ball Park Music – Whipping Boy


映画「バイオハザードファイナル」は12月23日に世界最速で日本での公開が行なわれます。

バイオハザードは日本での人気ゲームでもあり、映画「バイオハザードファイナル」にはモデルのローラが女戦士コバルト訳で出演することでも話題になっています。

映画「バイオハザードファイナル」はローラのハリウッドデビュー作とも言われているのです。


ローラの出演そして L’Arc-en-Cielの新曲「Don’t be Afraid」の日本語吹替版主題歌と映画「バイオハザードファイナル」を見る楽しみが増えましたね。

<関連記事>

バイオハザード:ザ・ファイナルのあらすじ、ローラの役、興行収入、ミラ・ジョヴォヴィッチのギャラは?

スポンサードリンク

関連記事

ZIPで石井寛子おすすめアプリは星のドラゴンクエスト

11月3日のZIPチューモークのコーナーではアプリソムリエ石井寛子さんにより新作アプリが紹介されまし

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

紺野ぶるまの2018年は?ネタはエロと間?

紺野ぶるまが美しすぎて女性から反感をかって 票に結びつかないとい

紺野ぶるまを口説いた有名人は誰?有吉ジャポン

2018年1月19日に紺野ぶるまが有吉ジャポンにでて口説かれた有名人の

MISIAの夢は?徹子の部屋で響く歌声は?

2018年1月19日の徹子の部屋にはMISIAが初出演。 なぜか

女性芸能人がもらえる裏ギャラ額は?

2018年1月17日の「良かれと思って!女性芸能人50人が芸能界の(秘

篠崎愛2018年は韓国の天使!!

篠崎愛の2018年、韓国男児の天使としての人気は爆発の始まりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑