*

「逃げるは恥だが役に立つ」オープニングテーマのチャラン・ポ・ランタンの新曲配信

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 芸能

「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマはチャラン・ポ・ランタンの新曲「進め、たまに逃げても」が、本日10月26日にiTunes Storeをはじめ各配信サイトでリリースされました。

http://avex.jp/charanporantan_susume/で視聴ができるようになっています。

ハイレゾ版もe-onkyo等から配信が始まっています。


「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマは

作詞が妹のもも、作曲がチャラン・ポ・ランタンとなっているのでももと小春の姉妹二人で作った曲です。

前向きに生きようという力強い歌詞で構成されたポップな曲です。

「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマを飾るには勢いがあってぴったりです。



新曲「進め、たまに逃げても」には彼女たちのたくましさや力強さがあらわれていますが、

彼女たちの真価は無国籍風な演奏と歌唱にあります。

カバー曲ではありますが電気グルーヴの作詞・作曲になる「Shangri-La」なんかは完全に自分たちの世界観に取り込んでいます。

姉の小春が弾くアコーディオンが入って来ることで雰囲気が大きく変わってきます。


CHARAN-PO-RANTAN(チャラン・ポ・ランタン)の楽曲の作風は

photo3-001

もも(23才)、小春(28才)の実の姉妹で構成するユニットです。

姉の小春(28才)はアコーディオン演奏や作詞・作曲を担当しています。

小春は17歳のときに大道芸人のプロライセンスを取得しています。

彼女たちの歌にたくましさや力強さを感じるのは大道芸を下地とした路上ライブなど幅広い音楽活動を行っていることにありそうです。

チャラン・ポ・ランタンの新曲「進め、たまに逃げても」にもそんな雰囲気が垣間見られます。


CHARAN-PO-RANTAN(チャラン・ポ・ランタン)のオリジナル曲はアコーディオンを弾く姉の小春が作詞・作曲してきていました。

彼女は私立恵比寿中学やタッキー&翼など他のアーティストに楽曲提供しています。

ユニットとしての活動は2009年からでカバー曲が300曲もありますが、無国籍風なアレンジと演奏と歌唱で独特の世界観を表現しています。



CHARAN-PO-RANTAN(チャラン・ポ・ランタン)の歌唱と演奏の評判は



CHARAN-PO-RANTAN(チャラン・ポ・ランタン)の世界感が良く表れているカバー曲があります。

Shangri-Laです。



疾走感と猥雑感と哀愁と力強さがごちゃまぜになった味のある不思議な感じの歌に仕上がっています。

作詞・作曲は電気グルーヴのShangri-Laなのですが、CHARAN-PO-RANTAN(チャラン・ポ・ランタン)の物にしています。


水曜のカンパネラのコムアイが彼女たちの特徴を良く捉えています。

ライブに出くわした人をしゃべりで吹き出させる、

肝の据わった大道芸人、モモアンドコハル。

女の46分は、サーカスの狂騒だけじゃない。

ロマ(ジプシー)やフラメンコのように、女の痛みを歌や舞いと一緒に成仏させるような、女ふたりで踏み込んだ新しい境地。

(フジロックでふたりに借りた日焼け止め、パクってごめんね。)


コムアイ(水曜日のカンパネラ)

スポンサードリンク

関連記事

中田ヤスタカの歌詞とメロディと楽器センスに脱帽!関ジャム完全燃SHOW

10月16日の関ジャム完全燃SHOWには中田ヤスタカの歌詞とメロディと楽器センスに嫉妬するという音楽

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

犬吠埼で初日の出で見て、温泉へ

犬吠埼周辺は風が強い地域です。 初日の出で見に行くと、寒さが身に

犬吠埼で日本一早い初日の出で見て、初詣も

千葉県犬吠埼は日本一早い初日の出が見られるということで毎年多くの観光客

松居一代泥沼離婚調停の成立会見12月15日

12月15日8時32分「とくダネ!」では松居一代泥沼離婚調停の成立会見

役満ボディ岡田紗佳もしかしたらズレてる?

モデルでありながらプロ雀士の岡田紗佳は12月4日「ちょっとザワつくイメ

房総半島勝浦市で初日の出と初詣を一緒に 

千葉県浦市には絶景の初詣スポットが数か所あります。 近くには初詣

→もっと見る

PAGE TOP ↑