*

ヒット曲連発音楽祭はテレビ東京で!!ランキング歌手多数!!

公開日: : 芸能

昔から最近のヒット曲を連続して聴ける音楽祭が「テレ東音楽祭(3)」です。

2016年6月29日夜6時25分からランキング上位歌手多数で生放送されます。
テーマが思わず歌いたくなる最強のヒット曲100連発です。

1回目の出演アーティストの発表が先日ありました。

出演者は「テレ東音楽祭(2)」と同様に売り上げランキング上位を占めるアーティストや歌唱力の高いアーティストたちが主でがベテランや新人も入ります。

参加アーティストの顔ぶれからすると昔から最近のヒット曲まで幅広く聞けそうです。

TOKIO、、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、AKB48、SKE48、NMB48、
乃木坂46、欅坂46、高橋真梨子、平井堅、globe(小室哲哉&Marc Panther)×神田沙也加(TRUSTRICK)、
華原朋美、PUFFY、鈴木亜美、Kiroro、コブクロ、一青窈、ORANGE RANGE、スキマスイッチ、DAIGO、西野カナ、
城南海、SEKAI NO OWARI、モーニング娘。’16、きゃりーぱみゅぱみゅ(順不同)


テレビ東京系「テレ東音楽祭(3)」の出演者の特徴

出演者の顔ぶれを見ると音楽業界の各種ランキングに名前を連ねるアーティストです。

オリコン年間ランキング、ダウンロード年間ランキング、ライブ動員数ランキング、有線ランキング
、カラオケランキング等の最近の集計結果に名前が出てくるアーティストたちです。

「テレ東音楽祭(3)」今後出る可能性のあるアーティスト
出演アーティストは放送日までにさらに増えますが出演するべきアーティストは誰になるでしょう。

各種のランキング実績からしてまだまだ実績のあるアーティストたちが残っています。

嵐、EXILE、Kis-My-Ft2、サザンオールスターズ、ミスチルなどの大物アーティストたちがいますが、どうでしょうか。

この中で嵐は不動のNO.1人気グループです。

ぜひ嵐には参加してもらいたいものですが。

2回目の出演者の発表にはその名前が入ってくるでしょうか。

演歌歌手として去年アニメポップス「残酷な天使のテーゼ」を歌ってくれた八代亜紀の名前がまだ見えませんね。


「テレ東音楽祭(3)」にTOKIOや 城南海や globeが出るのはなぜか?

TOKIOはここ数年目立ったヒット曲はないのですが、テレビ出演頻度は高いものがあります。

さらに「テレ東音楽祭(3)」の総合MCを国分太一(TOKIO)が務める関係上グループで参加したものでしょう。

城南海は今年テレビ東京のカラオケバトルで10冠達成し、2015年の9月にはメジャーデビューしています。

歌唱力もある新人ですから参加して美しい歌声を聞かせてもらいたいものです。
globeの小室哲哉はテレビへの露出度が最近高いものがあります。
妻の闘病生活を支えて奮闘しているイメージも好感度を高めています。

228万枚を売った「 DEPARTURES」のMVを20年後の2016年にドラマ風に製作したり、カバーアルバム「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」をリリースと音楽活動を活発化しています。
ヒットメーカーでもあるので若い人に負けずに頑張ってほしいところです。

スポンサードリンク

関連記事

「ヒルナンデス!」水卜アナ後任は梅澤廉&滝菜月アナ

2017年8月28日のヒルナンデス!で水卜アナ後任は梅澤廉&滝菜月アナとなることが紹介されました。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
TWICEの解禁MVはBulldozerと愛の「BDZ」!!

2018年8月17日のZIPはTWICEの新曲「BDZ」MV解禁をつた

no image
Foorinとパブリカの作られ方は?米津玄師や辻本智彦がしたことは

子供目線だけど大人の創作力が生んだ「新しい応援ソングと踊り」が「Foo

no image
DA PUMP「USA」が美女ダンスチームとコラボが見れるのはどこ?

DA PUMP「USA」が美女ダンスチームとコラボが新しく映像と共に配

no image
常田大希 King Gnuの「社会と結びついた音楽」とは?Prayer-Xこそ回答のひとつ

常田大希 King Gnuが脚光を浴びつつあります。 900人の

no image
中尾彬 池波志乃夫婦の本音は?ダウンタウンなう

2018年8月17日のダウンタウンなう本音でハシゴ酒は中尾彬 池波志

→もっと見る

PAGE TOP ↑